↑このページのトップヘ

Piccola RADIO-ITALIA

〜イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本に作りたい〜
Gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone!!

Gino_Paoli

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい
という趣旨で、2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアン・ポップス鑑賞会を開催しております。
このサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアン・ポップス(イタリアPOPS)を紹介しております。
FESTA会場で流した音楽や映像には、Web上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTAにご参加ください。Festa情報→https://piccola-radio-italia.com/archives/cat_50003116.html

Piccola RADIO-ITALIA公式facebookページ (facebook ufficiale)
https://www.facebook.com/PiccolaRadioItalia

Ecco il gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone,
e speriamo di creare la circostanza in cui si divertono la musica pop italiana in Giappone
Diamo la festa musicale ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.
Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

第185回イタリアPOPSフェスタ(2021年4月)レポート(第1部:Gino Paoli)

Gino Paoli(ジーノ・パオリ/87歳/Friuli-Venezia Giulia州Monfalcone出身)『appunti di un lungo viaggio(意:長い旅路の備忘録)』(2019)。
Gino Paoli - Appunti di un lungo viaggio-special edition(2019)

存命の最古参カンタウトーレにして、生きるイタリア音楽界のレジェンド、ジーノ・パオリ。2019年にリリースした本アルバムに収録された新曲は、四季を表現した組曲。なんといっても、この年齢でまだまだ創作意欲は尽きず、瑞々しい感性の楽曲が生まれているのが脅威的。

全編に渡ってバックはピアノが主体で、オーケストラが効果的にかぶさって来る美しいアレンジ。ピアノ演奏とアレンジ、プロデュースは来日歴もある名匠Danilo Rea(ダニーロ・レア)が手掛けている。Gino Paoliとの付き合いも長く、大御所Mina(ミーナ)らにも信頼を寄せられているイタリアが誇る一流の音楽家だ。

※当サイトでのDanilo Reaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Danilo_Rea

同アルバムは2枚組で、Special Editionには新曲の組曲をイメージ映像と共に収録したDVDが付属。

新曲の四季の組曲のうち、「Estate(夏)」の最後に組み入れられた「Io ti amo di piu`(意:僕はもっと君を愛する)」のみ、Gino Paoli自身やDanilo Reaの姿がチラリと映し出されている。(その他の四季の組曲の映像はひたすら寄せては帰す波打ち際の映像)

※当サイトでのGino Paoliの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Gino_Paoli

同アルバムのDisc2は自身の過去のベストヒット曲がラインナップされているが、Disc1の組曲の雰囲気に合わせて、ピアノ+オーケストラの編曲による新録音ヴァージョン。Danilo Reaは演奏に参加していないが、こちらも凄い面々。

ピアノはジャズや映画音楽で活躍するRita Marcotulli(リタ・マルコトゥッリ)。Rocco Papaleo(ロッコ・パパレオ)作品『Basilicata Coast to Coast(バジリカータ・コースト・トゥ・コースト)』(2010)の音楽で、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞、ナストロ・ダルジェント賞などの最優秀楽曲賞を受賞している。

ドラムはAlfredo Golino(アルフレード・ゴリーノ)。彼もMinaに信頼を寄せられている左利きの名ドラマー。Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)のドラマーとして来日も果たしている。元Onde Radio Ovest(オンデ・ラディオ・オヴェスト/通称O.R.O.)のドラマーでもあった。

※当サイトでのAlfredo Golinoの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Alfredo_Golino

※当サイトでのO.R.O.の紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/ORO

そしてコントラバスにはAres Tavolazzi(アレス・タヴォラッツィ)。プログレファンにはArea(アレア)のベーシストとして特に有名だが、ジャズ畑に軸足を置きつつ、アニメの主題歌なども手掛ける幅広い活動範囲を持つ人物

※当サイトでのAres Tavolazziの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Ares_Tavolazzi

※当サイトでのAreaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Area

ジャズのエッセンスを持つこの3人の新アレンジを聴くと、60年前にヒットして、多くの歌手にもカヴァーされてきた楽曲の新たな魅力を再発見させてくれるのが凄い。


第185回イタリアPOPSフェスタ(2021年4月)紹介曲PlayList(カヴァー曲はオリジナルヴァージョンも収録)


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2021年に達する年齢で表記。

第185回イタリアPOPSフェスタ(2021年4月/公開オンライン)のお知らせ

開催決定!

4/10時点で最少催行人数に達したため、予定通り開催いたします!
引き続き参加者募集いたします。

FESTA2021-04

日時:2021年4月17日(土) 20:00〜23:00

使用ツール:ZOOM(要・予約
※セキュリティ保護のためID&PWは非公開とします。事前予約いただいた方に折り返し詳細お知らせいたします。
※カメラ&マイクOFFでご参加ください。TVを付ける/YouTubeを見る感覚でご参加OK!

参加申し込みはコチラからお願いします。


  • 会期1週間前の参加希望者が最少催行人数10名に満たない場合は開催延期となります。
  • 開催決定の場合でも、会期前日までにご予約願います。(会期当日や直前のご予約には、ID&PWのお知らせができない場合があります)

紹介予定:
Ricchi e Poveri『Che sara` sara`』(2021)
 1970年代から1980年代にかけてヨーロッパで大フィーバーを博したリッキ・エ・ポーヴェリ。実は同時期に世界中で大ブームを巻き起こしたスウェーデンのABBA(アバ)がお手本としたグループだったことは日本ではほとんど知られていません。また前身グループにはNew Trollsのメンバーが在籍していたことも特筆するところ。2020年に奇跡のオリジナルメンバー4名体制に戻り、彼らのヒット曲をアル・バーノやロベルト・ヴェッキォーニらのゲストを迎えて披露したTV特番から紹介します。
Gino Paoli『appunti di un lungo viaggio』(2019)
 存命の最古参カンタウトーレにして、生きるイタリア音楽界のレジェンド、ジーノ・パオリ(87歳)。2019年にリリースしたアルバムに収録された新曲は、四季を表現した組曲。なんといっても、この年齢でまだまだ創作意欲は尽きず、瑞々しい感性の楽曲が生まれているのが脅威的です。

会費は設定なしですが、この活動を長く続けていくために、別途 "投げ銭・寄付金” を賜れれば幸甚です(目安として1,000円ぐらい)。投げ銭を頂いた方にはFESTA終了後、もれなく秘密のプレゼントをemail経由で送付いたします。(注:携帯メールアドレスではプレゼントが受け取れない場合があります)

第85回イタリアPOPSフェスタ(2012年6月)レポート(その4 / Daniele Silvestri)

第4部

第4部はDaniele Silvestri(ダニエレ・スィルヴェストリ/44歳/Roma出身)のアルバム「S.C.O.T.C.H.」(2011/3/29発売)にライヴDVD「Live in Roma 18-07-2011」と未発表曲を収めたCD「ULTRA」をセットにした2CD+DVDの3枚組「S.C.O.T.C.H.-ultra-resistant edition」から。

DanieleSilvestri-scotch-Ultra

※当サイトでのDaniele Silvestriの紹介記事はコチラ
https://piccola-radio-italia.com/tag/Daniele_Silvestri

アルバム「S.C.O.T.C.H.」は、アルバムチャートで最高5位を記録し、ゴールドディスクを獲得しています。またゲストの共演者が多彩で、Niccolo Fabi、Raiz、Gino Paoli、Diego Mancino、Bunna、 Peppe Servillo、Andrea Camilleri、Stefano Bollaniといった豪華な顔ぶれ。

FESTAでは、まずCD音源から大御所カンタウトーレGino Paoli(ジーノ・パオリ/78歳/Monfalcone出身)との共演曲"La chatta(チャット)"から。

※当サイトでのGino Paoliの紹介記事はコチラ
https://piccola-radio-italia.com/tag/Gino_Paoli

これは共演相手Gino Paoliの1960年のヒット曲で、スタンダードナンバーとなっている"La gatta(メス猫)"のパロディ。もちろんメロディはGino Paoli作のものなので、楽曲のクレジットはDaniele Silvestri – Gino Paoliとなっています。

原曲はGino Paoliがかつて飼っていたメス猫の事を歌っていますが、Daniele Silvestriが書いたパロディ詞では、原詩の韻を踏みながら、facebook上でのチャットのネタにすり替えています。

また楽曲の途中で、Daniele SilvestriがGino Paoliに電話をかけ、La gattaの楽曲にパロディ詞を付けて歌う許可と共演依頼をしているシーンが再現されています。

さて、FESTA会場ではここからライヴDVDに収められた映像で紹介を始め、まずはアルバム「S.C.O.T.C.H.」からの第2弾シングル曲となった"Ma che discorsi(なんというおしゃべり)"。ここでは、公式ヴィデオクリップ映像を貼っておきます。

1995年のヒット作にて、彼の代表曲のひとつ"Le cose in comune(共通のことがら)。ここでは音源のみ。

Niccolo Fabi(ニッコロ・ファビ/44歳/Roma出身)との共作&共演曲"Sornione(腹黒いヤツ)"。ライヴDVDでは、Niccolo Fabiの登場の時に大きな拍手が湧くのですが、インターネット上には掲載できる適切な映像がありませんので、ここでは音源のみで。

※当サイトでのNiccolo Fabiの紹介記事はコチラ
https://piccola-radio-italia.com/tag/Niccolo`_Fabi

ゲイ賛歌として有名な"Gino e l'alfetta(ジーノとアルフェッタ)"では、怪優Valerio Mastandrea(ヴァレリオ・マスタンドレア/40歳/Roma出身)が女装姿で出場し、ドラムを叩くなどステージを荒らしまわっていくシーンが見もの。

日本のイタリア映画祭でも毎年のように出演作が紹介されるほど、すっかりイタリアを代表する俳優として著名になったValerio Mastandreaですが、この楽曲が発表された2007年当時の公式ヴィデオクリップに登場している縁から、今回のライヴステージで女装姿で登場することに繋がったようです。

ちなみに曲のタイトルに採用されたAlfetta(アルフェッタ)とは、アルファロメオ社が1972年かrア1984年まで製造していた小型自動車の名前で、『小さなアルファロメオ』を意味しています。

アルバムタイトル曲とも言える"Lo scotch(スコッチ)"では、Africa Unite(アフリカ・ウニテ)のBunnaやAvion Travel(アヴィオン・トラヴェル)のPeppe Servillo(ペッペ・セルヴィッロ/52歳/Arquata Scrivia生まれNapoli育ち)らが共演を果たしており、ライヴDVDではPeppe Servilloが出場して共演しています。ここでh、スタジオ収録当時の映像で。

Peppe Servilloは、イタリア映画祭2012で上映された映画『Into paradiso(楽園の中へ)』に俳優として出演しているため、舞台挨拶のために急遽来日も果たしました。

※Peppe Servillo来日の紹介記事はコチラ
https://piccola-radio-italia.com/archives/52012294.html

※当サイトでのAvion Travelの紹介記事はコチラ
https://piccola-radio-italia.com/tag/Avion_Travel

最後はサンレモ音楽祭2007で4位となった"La paranza(小型漁船)"。ここでは、サンレモ音楽祭2007出場時の映像で。

※当サイトでのDanele Silvestriの紹介記事はコチラ
https://piccola-radio-italia.com/tag/Daniele_Silvestri


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2012年に達する年齢で表記しています。

次回のイタリアPOPSイベントは:

1)6月24日(日)に、日伊文化交流サロン アッティコに於いて、〜イタリアの音楽を、知る・聴く・観る!〜『イタリア音楽&イタリアンブランチ』を開催いたします。

2)6月29日(金)に、日伊文化交流サロン アッティコに於いて、『イタリアン・パーティー』でイタリアPOPSのVJ&DJを担当いたします!

3)7月14日(土)にいつもの会場で通常のFESTAを開催予定です。

Piccola RADIO-ITALIA
公式LINEアカウント

友だち追加

Piccola RADIO-ITALIA
公式facebookページ
「いいね!」ボタンをクリック!
読者登録
LINE読者登録QRコード
イタリア音楽専門誌
『MusicaVitaItalia』
「いいね!」ボタンをクリック!
AmazonJapanでも
イタリアのCD/DVD
入手可能
ご案内/Guida
2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアPOPS鑑賞会を開催しております。
このWebサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアPOPS(イタリアン・ポップス)を紹介しております。

FESTA会場で流した音楽や映像には、Webサイト上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。

記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、記事を書いた年度に達する年齢で表記しています。

Diamo la festa mensile ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.

Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

L'età degli artisti non è reale, ma anni che compiranno nel anno in cui gli articoli si scrivono.

♪プロフィール
 Profilo

Piccola RADIO-ITALIA

京都のCristinaと東京のYoshioAntonioによるプロジェクト。

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアPOPSを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい、という目標が込められた名前です。

Cristina da Kyoto e Yoshio Antonio da Tokio, vorremmo creare la circostanza in cui si può ascoltarla più facilmente anche qua in Giappone. Sperando questo motivo, il progetto si chiama "Piccola RADIO-ITALIA".

メッセージはこちらから       messaggio a noi

Twitter プロフィール
facebook di YoshioAntonio
記事検索 / Cerca nel blog
タグ絞り込み検索
♪月刊アーカイヴ
Archivi
アーティスト名索引
Indice dell'artisti

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  #

Lista dei dischi
【アーカイヴ】当サイト協力 /
Lavori che abbiamo collaborato(archivi)

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri)『愛おしき記憶(Tratto Da Una Storia Vera)』(2021/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri)『愛おしき記憶(Tratto Da Una Storia Vera)』(2021/日本盤)ライナーノーツを担当

ITALIANITYITALIANITY -WEB MAGAZINE-
イタリア音楽コラム連載中。

CRONACA163s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

Banco - Transiberiana(J)-s バンコ『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』(2019)
歌詞対訳担当しました。

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

Bell'Italiaイタリア音楽セミナー@ベリタリア

ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Max Gazze` a Tokyo 2016Max Gazze`,Zephiro来日公演

NegritaNegrita, Zephiro来日公演

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE
5/7&5/22映像ライヴ敢行!

Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演!

第3回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2015/7/25開催 第3回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

Ligabue a Tokyo2015/2/3 Ligabue来日公演

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

第2回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2014/7/26開催 第2回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

シーライトパブリッシング
月例コラム『イタリアPOPSのススメ』

ミュージックラウンドアバウトFM戸塚『ミュージックラウンドアバウト』
雑誌『MusicaVita Italia』特集2013/10/31放送

文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
講師を務めました。

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年2月末発売予定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』
2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』でDJ&VJを務めました!

2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)でナヴィゲーターを務めました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)で講師を務めました!

『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

★秋のイタリア収穫祭★東京ガス
★秋のイタリア収穫祭★東京ガスで音楽コーナーを務めました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

シーライト パブリッシング
『イタリアPOPSのススメ』連載コラム@シーライト パブリッシング

『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集
NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集で資料映像協力しました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました

世界の音楽情報誌Latina
Claudio Baglioniインタビュー
取材協力いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

user_p
「イタリアン・ポップ・ミュージック 50年の変遷」@PolyCultureClubTokyo

header_logo
シカゴピザ公式サイトでのイタリア音楽コラム執筆(分社化により現在は該当サイト消滅)

Tra te e mare(海のように)/Laura pausini
Tra te e mare(海のように)/Laura pausini(ラウラ・パウジーニ)
ライナーノーツを担当いたしました!

Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
シングル盤リリース時に歌詞注釈を担当いたしました!

operaprima
Opera prima(オペラ・プリマ)/Pooh(プー)
日本盤初リリース時にコラム記事を執筆いたしました!

♪当サイトは携帯からもアクセス可能です!
QRコード
♪最新コメント
CommentiRecenti
イタリア情報Webマガジン
GEKKAN

ダンテ・アリギエーリ協会東京支部『イタリア語の世界』イタリア情報WebマガジンGEKKAN

当サイトのリンク用ロゴ
Logotipo al sito

Piccola_RADIO-ITALIA


Amazonイタリア
日本のAmazonとシステムは同じ。同様の設定でスグ買えます!
HMVでも
イタリアのCD・DVD
入手可能!
楽天市場
楽天で探す
楽天市場
最新の音楽をダウンロード。音楽配信サイト
music.jp
ディノス オンラインショップ
トラベル・旅行グッズ特集 - ディノス オンラインショップ
東京・神保町で
イタリアPOPSが買える
(通販可)

イタリアものCDショップならTACTO

  • ライブドアブログ