↑このページのトップヘ

Piccola RADIO-ITALIA

〜イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本に作りたい〜
Gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone!!

Fedez

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい
という趣旨で、2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアン・ポップス鑑賞会を開催しております。
このサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアン・ポップス(イタリアPOPS)を紹介しております。
FESTA会場で流した音楽や映像には、Web上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTAにご参加ください。Festa情報→https://piccola-radio-italia.com/archives/cat_50003116.html

Piccola RADIO-ITALIA公式facebookページ (facebook ufficiale)
https://www.facebook.com/PiccolaRadioItalia

Ecco il gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone,
e speriamo di creare la circostanza in cui si divertono la musica pop italiana in Giappone
Diamo la festa musicale ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.
Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

第71回サンレモ音楽祭2021年/ 71°Festival della Canzone Italiana di Sanremo 2021

会期:2021年3月2日〜6日(5日間)
場所:サンレモ市アリストン劇場
総合司会:Amadeus(アマデウス/アートディレクター兼任)
Amadeus_SR2021OP
オーケストラ指揮:Leonardo De Amicis(レオナルド・デ・アミーチス)
Leonardo De Amicis_SR2021OP
平均視聴率:46.24%(前年比84.4%)
最高視聴率:最終夜後半62.47%(前年比90.8%)
※TV視聴率は前年より低くなったものの、Web視聴が大きく伸び、特に15歳〜24歳の視聴者が大幅に増えたというレポートが上がっています。


↑Spotifyの無料アカウント登録で全曲フル再生可能。収録曲は:1曲目〜大賞部門順位順、26曲目〜新人部門順位順、34曲目〜大賞部門カヴァー曲(出場歌手のカヴァー音源が無いものは、基本的にオリジナル歌手のテイクを登録)


■優勝:「Zitti e buoni(意:黙って・行儀良く)」(di D. David, E. Torchio, T. Raggi e V. De Angelis)
Maneskin(マネスキン/男女混合グループ/ヴォーカル21歳男性/X Factor出身)
指揮:Enrico Melozzi(エンリコ・メロッツィ)
※ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト出場権獲得
第3夜カヴァー:「Amandoti(意:君を愛して)」(1990)
※オリジナル歌唱:CCCP - Fedeli alla linea(チーチーチーピー フェデーリ・アッラ・リネア/バンド)
ゲスト:Manuel Agnelli(マヌエル・アニェッリ/カンタウトーレ・Afterhoursのヴォーカリスト) Maneskin_SR2021OP

■2位:「Chiamami per nome(意:私を名前で呼んで)」(di Fedez, F. Michielin, J. D’Amico, D. Simonetta, A. Raina e Mahmood)
Francesca Michielin(フランチェスカ・ミキェリン/25歳女性) e Fedez(フェデツ/31歳男性)
指揮:Fabio Gurian(ファビオ・グリアン)
第3夜カヴァー:メドレー「E allora felicita` (意:メドレー/その時は幸福):Del verde (意:緑の/2015)〜Le cose in comune (意:共有のもの/1995)〜Fiumi di parole (位:言葉の流れ/1997)〜Non amarmi(意:私を愛さないで/1992)〜Felicita`(意:幸福/1982)」
※オリジナル歌唱:Calcutta(カルクッタ)〜Daniele Silvestri(ダニエレ・シルヴェストリ)〜Jalisse(ジャリッセ)〜Aleandro Baldi(アレアンドロ・バルディ) e Francesca Alotta(フランチェスカ・アロッタ)〜Al Bano(アル・バーノ)e Romina Power(ロミナ・パワー)
Francesca Michielin e Fedez_SR2021

■3位:「Un milione di cose da dirti(意:君に言うべきことがたくさん)」(di E. Meta e R. Cardelli)
Ermal Meta(エルマル・メータ/39歳男性)
指揮:Diego Calvetti(ディエゴ・カルヴェッティ)
※ジャンカルロ・ビガッツィ賞(最優秀作曲賞)
第3夜カヴァー:「Caruso(意:カルーゾ/邦題:カルーソー)」(1986)
※オリジナル歌唱:Lucio Dalla(ルチォ・ダッラ)
ゲスト:la Napoli Mandolin Orchestra(ラ・ナポリ・マンドリン・オーケストラ)
Ermal Meta_SR2021OP3

■4位:「Musica leggerissima(意:とても軽い音楽)」(di Colapesce e Dimartino)
Colapesce(コラペッシェ/37歳男性) e Dimartino(ディマルティーノ/38歳男性)
指揮:Davide Rossi(ダヴィデ・ロッシ)
※ルチォ・ダッラ賞(記者クラブ賞)
第3夜カヴァー:「Povera patria(意:貧しい故郷)」(1991)
※オリジナル歌唱:Franco Battiato(フランコ・バッティアート)
Colapesce Dimartino_SR2021OP

■5位:「La genesi del tuo colore(意:君の色の由来)」(di Irama, G. Nenna e D. Faini)
Irama(イラマ/25歳男性)
指揮:Giulio Nenna(ジュリオ・ネンナ)
第3夜カヴァー:「Cirano(シラノ)」(1996)
※オリジナル歌唱:Francesco Guccini(フランチェスコ・グッチーニ)

■6位:「Mai dire mai [La locura])(意:決して言わないでくれ[狂気])」(di G. Bruno, D. Bestonzo, C. Cavalieri D’Oro, G. Petrelli)
Willie Peyote(ウィリー・ペヨーテ/35歳男性)
指揮:Daniel Bestonzo(ダニエル・ベストンゾ)
※ミア・マルティーニ賞(批評家賞)
第3夜カヴァー:「Giudizi universali(意:宇宙の審判)」(1997)
※オリジナル歌唱:Samuele Bersani(サムエレ・ベルサーニ)
ゲスト:Samuele Bersani(サムエレ・ベルサーニ/カンタウトーレ)
Willie Peyote_SR2021OP

■7位:「Dieci(意:10)」(di A. Scarrone, D. Simonetta, P. Antonacci e J. D’Amico)
Annalisa(アンナリーザ/35歳女性)
指揮:Daniel Bestonzo(ダニエル・ベストンゾ)
第3夜カヴァー:「La musica e` finita(意:音楽は終わった/邦題:音楽は終わったのに)」(1967)
※オリジナル歌唱:Ornella Vanoni(オルネッラ・ヴァノーニ)
ゲスト:Federico Poggipollini(フェデリコ・ポッジポッリーニ/ギタリスト&カンタウトーレ)

■8位:「Voce(意:声)」(di Madame, D. Faini e E. Botta)
Madame(マダム/18歳女性)
指揮:Carmelo Patti(カルメロ・パッティ)
※セルジォ・バルドッティ賞(最優秀作詞賞)
ネツィア賞(文学的歌詞賞)
第3夜カヴァー:「Prisencolinensinainciusol(※意味不明な造語/“普遍的な愛”を意図)」(1972)
※オリジナル歌唱:Adriano Celentano(アドリァーノ・チェレンターノ)
Madame_SR2021OP

■9位:「Quando ti sei innamorato(意:あなたが恋をした時)」(di C. Esposito, F. Boccia e M. Rettani)
Orietta Berti(オリエッタ・ベルティ/77歳女性)
指揮:Enzo Campagnoli(エンツォ・カンパニョーリ)
第3夜カヴァー:「Io che amo solo te(意:君だけを愛す僕/邦題:君だけを愛す)」(1962)
※オリジナル歌唱:Sergio Endrigo(セルジォ・エンドリゴ)
ゲスト:Le Deva(レ・デーヴァ/女性ヴォーカル・グループ)

■10位:「Potevi fare di piu`(意:あなたはもっとできた)」(di G. D'Alessio)
Arisa(アリーザ/38歳女性)
指揮:Adriano Pennino(アドリアーノ・ペンニーノ)
第3夜カヴァー:「Quando(意:いつ)」(1991)
※オリジナル歌唱:Pino Daniele(ピーノ・ダニエレ)
ゲスト:Michele Bravi(ミケーレ・ブラーヴィ/カンタウトーレ)

■11位:「Amare(意:愛すること)」(di V. Lucchesi, D. Mangiaracina, D. Faini e R. Cammarata)
La Rappresentante di Lista(ラ・ラップレゼンタンテ・ディ・リスタ/男女デュオ/女性33歳+男性35歳)
指揮:Carmelo Patti(カルメロ・パッティ)
※ニッラ・ピッツィ賞(パフォーマンス賞)
第3夜カヴァー:「Splendido Splendente(意:素晴らしく輝く)」(1979)
※オリジナル歌唱:Donatella Rettore(ドナテッラ・レットーレ)
ゲスト:Donatella Rettore(ドナテッラ・レットーレ/歌手)
La Rappresentante di Lista_SR2021

■12位:「Bianca luce nera(意:黒い白光)」(di Pacifico e M. Mariani)
Extraliscio(エクストラリショ/グループ/ヴォーカル51歳男性) feat. Davide Toffolo(ダヴィデ・トッフォロ/55歳男性)
指揮:Roberto Molinelli(ロベルト・モリネッリ)
第3夜カヴァー:「Medley Rosamunda(メドレー・ローザムンダ)」
※オリジナル歌唱:Gabriella Ferri(ガブリエッラ・フェッリ)
ゲスト:Peter Pichler(ピーター・ピヒレル/独ミュージシャン)

■13位:「Combat Pop(意:コンバット・ポップ)」(di L. Guenzi, F. Draicchio, E. Roberto, M. Romagnoli, A. Cazzola, J. Ettorre e A. Guidetti)
Lo Stato Sociale(ロ・スタート・ソチァーレ/男性グループ/平均35歳)
指揮:Fabio Gargiulo(ファビオ・ガルジゥロ)
第3夜カヴァー:「Non e` per sempre(意:永遠ではなく)」(1999)
※オリジナル歌唱:Afterhours(アフテルアワーズ)
ゲスト:Emanuela Fanelli(エマヌエラ・ファネッリ/女優)、Francesco Pannofino(フランチェスコ・パンノフィーノ/声優:俳優)e i lavoratori dello spettacolo(イ・ラヴォラトーリ・デッロ・スペッタコロ/意:ショービジネスの労働者たち)

■14位:「Glicine(意:藤)」(di Tattroli, G. Lubrano, D. Faini e F. Fugazza)
Noemi(ノエミ/38歳女性)
指揮:Andrea Rodini(アンドレア・ロディーニ)
第3夜カヴァー:「Prima di andare via(意:立ち去る前に)」(2003)
※オリジナル歌唱:Neffa(ネッファ)
ゲスト:Neffa(ネッファ/カンタウトーレ)

■15位:「Ti piaci cosi`(意:あなたはこういうのが好き)」(di M. Ayane, Pacifico, A. Flora e R. Rampino)
Malika Ayane(マリカ・アヤン/36歳女性)
指揮:Daniele Parziani(ダニエレ・パルツィアーニ)
第3夜カヴァー:「Insieme a te non ci sto piu`(意:あなたと共に私はもうそこには居ない)」(1968)
※オリジナル歌唱:Caterina Caselli(カテリーナ・カゼッリ)

■16位:「Santa Marinella(意:聖マリネッラ)」(di Fulminacci e T. Colliva)
Fulminacci(フルミナッチ/23歳男性)
指揮:Rodrigo D'Erasmo(ロドリゴ・デラズモ)
第3夜カヴァー:「Penso positivo(意:僕はポジティヴに考える)」(1994)
※オリジナル歌唱:Jovanotti(ジォヴァノッティ)
ゲスト:Valerio Lundini(ヴァレリオ・ルンディーニ/コメディ俳優) e Roy Paci(ロイ・パーチ/トランペット奏者・カンタウトーレ)

■17位:「Il farmacista(意:薬屋)」(di M. Gazze, F. Gazze e F. De Benedittis)
Max Gazze`(マックス・ガッゼ/53歳男性) e La Trifluoperazina Monstery Band(ラ・トリフルオペラツィォーナ・モンストリー・バンド)
指揮:Clemente Ferrari(クレメンテ・フェッラーリ)
第3夜カヴァー:「Del mondo(意:世界の)」(1994)
※オリジナル歌唱:C.S.I.(チ・エッセ・イー/CCCPからの派生バンド)
ゲスト:Daniele Silvestri(ダニエレ・シルヴェストリ/カンタウトーレ) e The Magical Mistery Band(ザ・マジカル・ミステリー・バンド/独バンド)

■18位:「Parlami(意:僕に話してくれ/日本語タイトル:話して)」(di Fasma e L. Zammarano)
Fasma(ファズマ/24歳男性)
指揮:Enrico Melozzi(エンリコ・メロッツィ)
第3夜カヴァー:「La fine(意:終わり)」(2009)
※オリジナル歌唱:Nesli(ネスリー)
ゲスト:Nesli(ネスリー/カンタウトーレ)

■19位:「Cuore amaro(意:苦い心)」(di G. Gozzi, J. Ettorre, D. Dezi e G. Spedicato)
Gaia(ガイア/23歳女性)
指揮:Orang(オーランジ)
第3夜カヴァー:「Mi sono innamorato di te(意:僕は君に恋をした/邦題:君に恋して)」(1962)
※オリジナル歌唱:Luigi Tenco(ルイジ・テンコ)
ゲスト:Lous and the Yakuza(ルース・アンド・ザ・ヤクザ/コンゴ出身ベルギー国籍の女性シンガーソングライター・モデル)

■20位:「Fiamme negli occhi(意:瞳の中の炎)」(di F. Zanardelli, F. Mesiano, F. Dale e C. Frigerio)
Coma_Cose(コマ_コーゼ/男女デュオ/女性31歳+男性40歳)
指揮:Vittorio Cosma(ヴィットリオ・コズマ)
第3夜カヴァー:「Il mio canto libero(意:私の自由の歌)」(1972)
※オリジナル歌唱:Lucio Battisti(ルチォ・バッティスティ)
ゲスト:Alberto Radius(アルベルト・ラディウス/ギタリスト&カンタウトーレ) e Mamakass(ママカス/カンタウトーレのデュオ)

■21位:「Momento perfetto(意:完璧な瞬間)」(di Ghemon, S. Privitera, G. Seccia e D. Raciti)
Ghemon(ゲーモン/38歳男性)
指揮:Rodrigo D'Erasmo(ロドリゴ・デラズモ)
第3夜カヴァー:メドレー「L'essere infinito [L.E.I](意:無限の存在 [L.E.I.=彼女]):Le ragazze(意:少女たち/1995)〜Donne(意:女たち/1985)〜Acqua e sapone(意:水と石鹸/1984)〜La canzone del sole(意:太陽の歌/1971
※オリジナル歌唱:Neri per Caso(ネリ・ペル・カーゾ)〜Zucchero(ズッケロ)〜Stadio(スターディオ)〜Lucio Battisti(ルチォ・バッティスティ)
ゲスト:Neri per Caso(ネリ・ペル・カーゾ/コーラスグループ)

■22位:「Quando trovo te(意:僕が君を見つけるとき)」(di F. Renga, R. Casalino e D. Faini)
Francesco Renga(フランチェスコ・レンガ/52歳男性)
指揮:Carmelo Patti(カルメロ・パッティ)
第3夜カヴァー:「Una ragione di piu`(意:もっと多くの理性)」(1969)
※オリジナル歌唱:Ornella Vanoni(オルネッラ・ヴァノーニ)
ゲスト: Casadilego(カーザディレーゴ/女性歌手※X Factor優勝者)

■23位:「Arnica(意:ウサギギク)」(di G. Giancaspro e F. Catitti)
Gio Evan(ジォ・エヴァン/32歳男性)
指揮:Valeriano Chiaravalle(ヴァレリァーノ・キァラヴァッレ)
第3夜カヴァー:「Gli anni(意:年月)」(1995)
※オリジナル歌唱:883(オット・オット・トレ)
ゲスト:i cantanti di The Voice Senior(イ・カンタンティ・ディ・ザ・ヴォイス・シニア/60歳以上限定のオーディション番組“The Voice Senior”の出演者たち)

■24位:「E invece si`(意:でもいいよ)」(di Bugo, S. Bertolotti e A. Bonomo)
Bugo(ブーゴ/47歳男性)
指揮:Simone Bertolotti(シモーネ・ベルトロッティ)
第3夜カヴァー:「Un'avventura(邦題:冒険)」(1969)
※オリジナル歌唱:Lucio Battisti(ルチォ・バッティスティ)
ゲスト:Pinguini Tattici Nucleari(ピングィニ・タッティチ・ヌークレァーリ/バンド)

■25位:「Ora(意:今)」(di A. Aiello, I. Sinigaglia e S. Benussi)
Aiello(アイエッロ/35歳男性)
指揮:Jacopo Sinigaglia(ヤコポ・シニガリァ)
第3夜カヴァー:「Gianna(意:ジァンナ)」(1978)
※オリジナル歌唱:Rino Gaetano(リーノ・ガエターノ)
ゲスト:Vegas Jones(ヴェガス・ジョーンズ/ラッパー)

■26位:「Torno a te(意:僕は君に戻る)」(di Random e S. Balice)
Random(ランドム/19歳男性)
指揮:Valeriano Chiaravalle(ヴァレリァーノ・キァラヴァッレ)
第3夜カヴァー:「Ragazzo fortunato(意:幸運な青年)」(1992)
※オリジナル歌唱:Jovanotti(ジォヴァノッティ)
ゲスト:The Kolors(ザ・コロルス/バンド)

【副賞】
■ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト出場権:「Zitti e buoni(意:黙黙って・行儀良く)」Maneskin(マネスキン/男女混合グループ/ヴォーカル21歳男性/X Factor出身)
■ミア・マルティーニ賞(批評家賞):「Mai dire mai [La locura])(意:決して言わないでくれ[狂気])」Willie Peyote(ウィリー・ペヨーテ/35歳男性)
■セルジォ・バルドッティ賞(最優秀作詞賞):「Voce(意:声)」Madame(マダム/18歳女性)
■ルチォ・ダッラ賞(記者クラブ賞):「Musica leggerissima(意:とても軽い音楽)」Colapesce(コラペッシェ/37歳男性) e Dimartino(ディマルティーノ/38歳男性)
■ジャンカルロ・ビガッツィ賞(最優秀作曲賞):「Un milione di cose da dirti(意:君に言うべきことがたくさん)」Ermal Meta(エルマル・メータ/39歳男性)
■ニッラ・ピッツィ賞(パフォーマンス賞):「Amare(意:愛すること)」La Rappresentante di Lista(ラ・ラップレゼンタンテ・ディ・リスタ/男女デュオ/女性33歳+男性35歳)
■ルネツィア賞(文学的歌詞賞):「Voce(意:声)」Madame(マダム)
■サンレモ市賞(キャリア賞) : Fiorello(フィオレッロ)
Fiorello_SR2021OP


【新人部門(Nuove Proposte)】
■優勝:「Polvere da sparo(意:銃器の火薬)」(di L. Gaudiano e F. Cataldo)
Gaudiano(ガウディアーノ/29歳男性)
指揮:Valeriano Chiaravalle(ヴァレリァーノ・キァラヴァッレ)
Gaudiano - vincitere dellle Nuove Proposte_SR2021OP

■2位:「Regina(意:女王)」(di D. Shorty, C. Guarcello, D. Savarese e E. Triglia)
Davide Shorty(ダヴィデ・ショルティ/31歳男性)
指揮:Carmelo Patti(カルメロ・パッティ)
※ルチォ・ダッラ賞(記者クラブ賞)
※エンツォ・ヤンナッチ賞(最優秀パフォーマンス賞)
Davide Shorty - NP2_SR2021

■3位:「Scopriti(意:探し出したもの)」(di Folcast, T. Colliva e R. Scogna)
Folcast(フォルカスト/28歳男性)
指揮:Rodrigo D'Erasmo(ロドリゴ・デラズモ)
Folcast - NP3_SR2021OP3

■4位:「Lezioni di volo(意:飛行訓練)」(di Wrongonyou, A. Al Kassem e R. Scire')
Wrongonyou(ロングオンユー/30歳男性)
指揮:Valeriano Chiaravalle(ヴァレリァーノ・キァラヴァッレ)
※ミア・マルティーニ賞(批評家賞)
Wrongonyou - NP4_SR2021OP3

■選外:「Che ne so(意:私はその何を知ってるのかしら)」(di E. Faggi e F. Faggi)
Elena Faggi(エレーナ・ファッジ/18歳女性)
指揮:Beppe Vessicchio(ベッペ・ヴェッシッキォ)

■選外:「Goal!(意:ゴール!)」(di S. Avincola)
Avincola(アヴィンコラ/33歳男性)
指揮:Edoardo Petretti(エドアルド・ペトレッティ)

■選外:「Ogni cosa sa di te(意:あなたのあらゆること)」(di G. Zuccoli)
Greta Zuccoli(グレタ・ズッコリ/22歳女性)
指揮:Rodrigo D'Erasmo(ロドリゴ・デラズモ)

■選外:「Io sono Luca(意:僕はルカ)」(di L. Dellai e M. Dellai)
Dellai(デッライ/24歳男性双子デュオ)
指揮:Federico Mecozzi(フェデリコ・メコッツィ)

【新人部門副賞】
■ミア・マルティーニ賞(批評家賞):「Lezioni di volo(意:飛行訓練)」Wrongonyou(ロングオンユー/30歳男性)
■ルーチョ・ダッラ賞(記者クラブ賞):「Regina(意:女王)」Davide Shorty(ダヴィデ・ショルティ/31歳男性)
■ルネツィア賞(文学的歌詞賞):「Regina(意:女王)」Davide Shorty(ダヴィデ・ショルティ)
■エンツォ・ヤンナッチ賞(最優秀パフォーマンス賞):「Regina(意:女王)」Davide Shorty(ダヴィデ・ショルティ)


【サブ司会者】
■第1夜:Matilda De Angelis(マティルダ・デ・アンジェリス/女優)
Matilda De Angelis_SR2021OP

■第2夜:Elodie(エロディー/歌手)
Elodie_SR2021OP

■第3夜:Vittoria Ceretti(ヴィットリア・チェレッティ/スーパーモデル)
Vittoria Ceretti_SR2021

■第4夜:Barbara Palombelli(バルバラ・パロンベッリ/ジャーナリスト・TVキャスター)
Barbara Palombelli_SR2021

Beatrice Venezi(ベアトリーチェ・ヴェネツィ/指揮者)
Beatrice Venezi_SR2021OP

■第5夜:Giovanna Botteri(ジォヴァンナ・ボッテリ/ジャーナリスト)
Giovanna Botteri_SR2021


【主なゲスト】
■全夜:
Achille Lauro(アキッレ・ラウロ/歌手)
Achille Lauro_SR2021-1
Achille Lauro_SR2021OP2
Achille Lauro_SR2021-3
Achille Lauro_SR2021OP4
Achille Lauro_SR2021OP5

Zlatan Ibrahimović'(ズラタン・イブラヒモビッチ/スウェーデン代表サッカー選手・ACミラン所属)
Zlatan Ibrahimović_SR2021OP

■第1夜:
Diodato(ディオダート/歌手/前大会優勝者)
Diodato_SR2021

Loredana Berte(ロレダーナ・ベルテ/歌手)
Loredana Berte_SR2021OP

Banda musicale della Polizia di stato(バンダ・ムジカーレ・デッラ・ポリツィア・ディ・スタート/イタリア警察音楽隊) con Olga Zakharova(オルガ・ザカロワ/ミラノ・スカラ座ヴァイオリン奏者) e Stefano Di Battista(ステファノ・ディ・バッティスタ/Sax奏者) Banda musicale della Polizia di stato_SR2021OP

■第2夜:
Laura Pausini(ラウラ・パウジーニ/歌手)
Laura Pausini_SR2021OP

Il Volo(イル・ヴォーロ/ヴォーカルグループ)
Il Volo_SR2021

Gigliola Cinquetti(ジリオラ・チンクェッティ/歌手)
Gigliola Cinquetti_SR2021OP

Fausto Leali(ファウスト・レアーリ/歌手)
Fausto Leali_SR2021OP

Marcella Bella(マルチェッラ・ベッラ/歌手)
Marcella Bella_SR2021OP

Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシォ/カンタウトーレ)
Gigi D'Alessio_SR2021OP

Andrea Morricone(アンドレア・モッリコーネ/作曲家/エンニオ・モリコーネの息子)
Andrea Morricone_SR2021OP

Claudio Santamaria(クラウディオ・サンタマリア/俳優)
Francesca Barra(フランチェスカ・バッラ/ジャーナリスト)
Claudio Santamaria+Francesca Barra_SR2021OP

Cristiana Girelli(クリスティアーナ・ジレッリ/イタリア代表女子サッカー選手/ユヴェントス所属)
Cristiana Girelli_SR2021

Alex Schwazer(アレックス・シュバーツァー/オリンピックゴールドメダリスト競歩選手)
Alex Schwazer_SR2021OP

■第3夜:
Negramaro(ネグラマーロ/バンド)
Negramaro_SR2021OP

Siniša Mihajlović(シニシャ・ミハイロヴィチ/セリエA・ボローニャFCの監督/元ユーゴスラビア代表サッカー選手)
Siniša Mihajlović_SR2021OP

Valeria Fabrizi(ヴァレリア・ファブリツィ/女優)
Valeria Fabrizi_SR2021OP

Antonella Ferrari(アントネッラ・フェッラーリ/女優)
Antonella Ferrari_SR2021OP

Emma Marrone(エンマ・マッローネ/歌手)
Emma Marrone_SR2021

Monica Guerritore(モニカ・グェッリトーレ/女優)
Monica Guerritore_SR2021OP

■第4夜:
Emma Marrone(エンマ・マッローネ/歌手)
Alessandra Amoroso(アレッサンンドラ・アモローゾ/歌手)
Emma Marrone + Alessandra Amoroso_SR2021OP

Mahmood(マムッド/カンタウトーレ)
Mahmood_SR2021

Enzo Avitabile(エンツォ・アヴィタービレ/Sax奏者・カンタウトーレ)
Enzo Avitabile_SR2021OP2

Matilde Gioli(マティルダ・ジォリ/女優)
Matilde Gioli_SR2021

Boss Doms(ボス・ドムス/歌手・音楽プロデューサー)
Boss Doms_SR2021OP

■第5夜:
Ornella Vanoni(オルネッラ・ヴァノーニ/歌手)
Francesco Gabbani(フランチェスコ・ガッバーニ/カンタウトーレ)
Ornella Vanoni_SR2021
Ornella Vanoni + Francesco Gabbani_SR2021OP

Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ/カンタウトーレ)
Riccardo Fogli_SR2021

Michele Zarrillo(ミケーレ・ザッリッロ/カンタウトーレ)
Michele Zarrillo_SR2021

Paolo Vallesi(パオロ・ヴァッレージ/カンタウトーレ)
Paolo Vallesi_SR2021

Umberto Tozzi(ウンベルト・トッツィ/カンタウトーレ)
Umberto Tozzi_SR2021OP

Tecla Insolia(テクラ・インソリア/歌手)
Tecla_SR2021OP2

Dardust(ダルダスト/作曲家・音楽家)
Dardust_SR2021

Serena Rossi(セレーナ・ロッシ/女優・歌手)
Serena Rossi_SR2021OP

Alberto Tomba(アルベルト・トンバ/オリンピックゴールドメダリスト・スキー選手)
Federica Pellegrini(フェデリカ・ペッレ・グリニ/オリンピックゴールドメダリスト水泳選手)
Alberto Tomba, Federica Pellegrini_SR2021OP

第153回イタリアPOPSフェスタ(2018年5月)レポート(第4部:J-Ax & Fedez)

2017年・年間アルバムチャート首位に輝いたのは、『Comunisti col Rolex(意:ロレックスをした共産主義者)』(2017)。演じたのはいつもソロで活動している2人のラッパー、J-Ax(ジェイ・アックス/46歳/Milano出身/元Articolo31) とFedez(フェデツ/29歳/Milano出身)がコンビを組んだユニットで大きな栄冠に輝いた。
J-AX & FEDEZ - COMUNISTI COL ROLEX

同アルバムは後にmultiplatinum editionが発売された。オリジナルのスタジオ録音盤+ボーナストラック5曲、ライヴCD、ライヴDVDの3枚組で、この記事執筆時では価格から考えてもmultiplatinum editionを購入するのがお奨め。
J-Ax & Fedez - Comunisti col Rolex(Multiplatinum edition)

ラッパー2人組のアルバムといっても、ゲスト参加の歌手がたくさんいるので、全く飽きることがなく聴ける点でもお奨めだ。しかもDVDに収録されたMilano公演にもたくさんのゲスト歌手が出演している点も見どころだ。

収録されているライヴに残念ながら出演していないのは、Alessandra Amoroso(アレッサンドラ・アモローゾ)。シングル第3弾「Piccole cose(意:小さな事がら)」。

※当サイトでのAlessandra Amorosoの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Alessandra_Amoroso

multiplatinum editionのボーナストラック「Sconosciuti da una vita(意:人生のための見知らぬ人々)」は同アルバムから5枚目のシングル曲となった。

ライヴは「Musica del cazzo(意:クソくだらない音楽)」で幕を開け、2曲目に「Senza pagare(意:支払いせずに)」に続く。

ライヴに登場する最初のゲストはNek(ネック)で「Anni luce(意:光の年月)」を共演。さらにStash(スタッシュ/The Kolorsのヴォーカリスト/サンレモ音楽祭2018出場)とカンタウトリーチェのLevante(レヴァンテ)を迎えて「Assenzio(意:ニガヨモギ)」。ここではオリジナルのヴィデオクリップを貼っておく。

※当サイトでのNekの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Nek

さらにベテランLoredana Berte`(ロレダーナ・ベルテ)を迎えて「Allergia(アレルギー)」、そしてFedezが2015年にソロでNoemi(ノエミ)と共演した問題作「L'amore Eternit(意:エテルニット愛)」をJ-Axを交えて3人で披露。ここではオリジナルのヴィデオクリップを貼っておく。70年代に実在したEternit社のアスベスト問題をテーマに産業廃棄物に人類が侵されていくSF仕立ての意欲作となった。

※当サイトでのLoredana Berte`の紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Loredana_Berte`

J-Axが2015年にソロでNina Zilli(ニナ・ズィッリ)と共演した「Uno di quei giorni(意:あの頃の日々のひとつ)」をFedezを交えて3人で披露。ここではオリジナルのヴィデオクリップを貼っておく。

※当サイトでのNina Zilliの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Nina_Zilli

Amici出身の巨漢Sergio Sylvestre(セルジォ・シルヴェストレ/アメリカ生まれのメキシコ&ハイチのハーフ。後にPuglia州に移住)を迎えて「L'Italia per me(意:僕にとってのイタリア)」。そしてJ-Axが2015年にソロでIl Cile(イル・チーレ)を迎えて発表した「Maria Salvador(マリア・サルヴァドル)」をFedezを加えた3人で披露。Il Cileはソロ活動に加え作曲家として大活躍中(今ではNegritaの重要な共作者)のカンタウトーレ。ここではオリジナルのヴィデオクリップを貼っておく。

※当サイトでのIl Cileの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Il_Cile

ライヴのエンディングは同アルバムからの1stシングル曲となった「Vorrei ma non posto(意:僕は欲しいけど場所が無い)」。ここではオリジナルのヴィデオクリップを貼っておく。

40代半ばでイタリアRapの先駆者のひとりのJ-Axに対して20代後半ながら絶大な人気を博す若手ラッパーの旗手Fedez。Fedezに至っては上半身はハイネックシャツを着ているかのように見えるほどタトゥだらけのルックスなのだが、ライヴ映像の中では常にJ-Axに敬語で喋っているのにはギャップ萌えしてしまう。イタリア人同士は年齢差があってもすぐにタメ口になるのが普通なのに。

※当サイトでのJ-Axの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/J-Ax

※当サイトでのFedezの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Fedez


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2018年に達する年齢で表記。

第153回イタリアPOPSフェスタ(2018年5月)参加者募集

紹介予定:
J-Ax & Fedez(ジェイ・アックス&フェデツ)『Comunisti col Rolex』(2017/年間チャート首位)
Negramaro(ネグラマーロ)『Amore che torni』(2017/年間チャート15位)
Riki(リキ)『Perdo le parole』(2017/年間チャート2位)、『Mania』(2017/年間チャート11位)
Erica Mou(エリカ・ムウ)『Bandiera sulla luna』(2017)
Emma(エンマ)『Essere qui』(2018)
L'Aura(ラウラ)『Il contrario dell'amore』(2017)

2018-05EV

※当サイトでのJ-Axの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/J-Ax

※当サイトでのFedezの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Fedez

※当サイトでのNegramaroの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Negramaro

※当サイトでのErica Mouの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Erica_Mou

※当サイトでのEmmaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Emma

※当サイトでのL'Auraの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/L'Aura

イタリアPOPSの話題のアルバムや最新曲、アーティストのエピソードなどを日本語解説で補足しながら、音と映像で思う存分楽しめる楽しい音楽イベントです。

東京スカイツリーを間近に望む夜景と、 来場者持ち寄りの飲食物を一緒に味わえるのも人気です!

なお、Eメールアドレスをお知らせいただいた参加者には、FESTA参加後、もれなく秘密のプレゼントがあります。(注:携帯メールアドレスには、プレゼントのご提供ができない場合あります。)

日時:2018年05月19日(土) 17:00〜21:30(16:30開場)

会費:1,000円

※飲食物のお持ち寄りをお願いいたします:取り分けし易いものがベターです。ご自分がお好きなもの・食べたいものを数人前ぐらいで充分です。

席数:ご予約順の先着20名(要・予約)

会場:東京・JR亀戸駅 徒歩2分(予約者のみに詳細をお知らせいたします

注意事項
※先着20名に達し次第、募集を締め切ります。
※席数に達しなかった場合でも、準備の都合上、予約締切は会期前日とします。
※音楽鑑賞タイムは、音楽を鑑賞する目的の参加者の迷惑とならないよう各自ご注意ください。

参加ご希望の方はコチラからお申し込みください。 (予約制)

Piccola RADIO-ITALIA
公式LINEアカウント

友だち追加

Piccola RADIO-ITALIA
公式facebookページ
「いいね!」ボタンをクリック!
読者登録
LINE読者登録QRコード
イタリア音楽専門誌
『MusicaVitaItalia』
「いいね!」ボタンをクリック!
AmazonJapanでも
イタリアのCD/DVD
入手可能
ご案内/Guida
2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアPOPS鑑賞会を開催しております。
このWebサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアPOPS(イタリアン・ポップス)を紹介しております。

FESTA会場で流した音楽や映像には、Webサイト上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。

記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、記事を書いた年度に達する年齢で表記しています。

Diamo la festa mensile ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.

Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

L'età degli artisti non è reale, ma anni che compiranno nel anno in cui gli articoli si scrivono.

♪プロフィール
 Profilo

Piccola RADIO-ITALIA

京都のCristinaと東京のYoshioAntonioによるプロジェクト。

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアPOPSを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい、という目標が込められた名前です。

Cristina da Kyoto e Yoshio Antonio da Tokio, vorremmo creare la circostanza in cui si può ascoltarla più facilmente anche qua in Giappone. Sperando questo motivo, il progetto si chiama "Piccola RADIO-ITALIA".

メッセージはこちらから       messaggio a noi

Twitter プロフィール
facebook di YoshioAntonio
記事検索 / Cerca nel blog
タグ絞り込み検索
♪月刊アーカイヴ
Archivi
アーティスト名索引
Indice dell'artisti

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  #

Lista dei dischi
【アーカイヴ】当サイト協力 /
Lavori che abbiamo collaborato(archivi)

ITALIANITYITALIANITY -WEB MAGAZINE-
イタリア音楽コラム連載中。

CRONACA163s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri)『愛おしき記憶(Tratto Da Una Storia Vera)』(2021/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri)『愛おしき記憶(Tratto Da Una Storia Vera)』(2021/日本盤)ライナーノーツを担当

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

Banco - Transiberiana(J)-s バンコ『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』(2019)
歌詞対訳担当しました。

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

Bell'Italiaイタリア音楽セミナー@ベリタリア

ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Max Gazze` a Tokyo 2016Max Gazze`,Zephiro来日公演

NegritaNegrita, Zephiro来日公演

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE
5/7&5/22映像ライヴ敢行!

Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演!

第3回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2015/7/25開催 第3回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

Ligabue a Tokyo2015/2/3 Ligabue来日公演

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

第2回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2014/7/26開催 第2回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

シーライトパブリッシング
月例コラム『イタリアPOPSのススメ』

ミュージックラウンドアバウトFM戸塚『ミュージックラウンドアバウト』
雑誌『MusicaVita Italia』特集2013/10/31放送

文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
講師を務めました。

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年2月末発売予定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』
2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』でDJ&VJを務めました!

2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)でナヴィゲーターを務めました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)で講師を務めました!

『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

★秋のイタリア収穫祭★東京ガス
★秋のイタリア収穫祭★東京ガスで音楽コーナーを務めました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

シーライト パブリッシング
『イタリアPOPSのススメ』連載コラム@シーライト パブリッシング

『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集
NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集で資料映像協力しました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました

世界の音楽情報誌Latina
Claudio Baglioniインタビュー
取材協力いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

user_p
「イタリアン・ポップ・ミュージック 50年の変遷」@PolyCultureClubTokyo

header_logo
シカゴピザ公式サイトでのイタリア音楽コラム執筆(分社化により現在は該当サイト消滅)

Tra te e mare(海のように)/Laura pausini
Tra te e mare(海のように)/Laura pausini(ラウラ・パウジーニ)
ライナーノーツを担当いたしました!

Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
シングル盤リリース時に歌詞注釈を担当いたしました!

operaprima
Opera prima(オペラ・プリマ)/Pooh(プー)
日本盤初リリース時にコラム記事を執筆いたしました!

♪当サイトは携帯からもアクセス可能です!
QRコード
♪最新コメント
CommentiRecenti
イタリア情報Webマガジン
GEKKAN

ダンテ・アリギエーリ協会東京支部『イタリア語の世界』イタリア情報WebマガジンGEKKAN

当サイトのリンク用ロゴ
Logotipo al sito

Piccola_RADIO-ITALIA


Amazonイタリア
日本のAmazonとシステムは同じ。同様の設定でスグ買えます!
HMVでも
イタリアのCD・DVD
入手可能!
楽天市場
楽天で探す
楽天市場
最新の音楽をダウンロード。音楽配信サイト
music.jp
ディノス オンラインショップ
トラベル・旅行グッズ特集 - ディノス オンラインショップ
東京・神保町で
イタリアPOPSが買える
(通販可)

イタリアものCDショップならTACTO

  • ライブドアブログ