『Concerto del Primo Maggio 2022(意:5月1日のコンサート2022)』の夜の部から。
primomaggio2022

45組ものアーティストたちが出場し、既に著名なアーティストは2〜4曲披露しているので、フェスタではある程度の知名度があるアーティストをそれぞれ1曲ずつに絞って紹介。

0:06:55から、サンレモ音楽祭出場歴を持つ男女ユニットLa Rappresentante di Lista(ラ・ラップレゼンタンテ・ディ・リスタ/Palermoで結成)「Amare(意:愛する)」(2021)。

0:23:05からはベテランMax Pezzali(マックス・ペッツァーリ/55歳/Lombardia州Pavia出身)の883(オット・オット・トレ)時代のヒット曲「Gli anni(意:年月)」(1995)。

0:59:05からは人気ラッパーCoez(コエツ/39歳/Campagna州Salerno県出身)の「La musica non c'e`(意:音楽はいない)」(2017)。

1:02:56からは、出演者の最長老となるOrnella Vanoni(オルネッラ・ヴァノーニ/Milano出身)はなんと88歳! まさにイタリア音楽界の生きるレジェンドだ。「Costruzione(意:構築)」(1980)は、ブラジル音楽界の至宝シンガーソングライターChico Buarque(シコ・ブアルキ)のカヴァー。彼はブラジルがまだ独裁政権だった頃、プロテストソングを歌って国民的英雄となった人物で、60年代終わりに政治犯として逮捕された歳、一時イタリアに亡命したことで、イタリア音楽界にも大きな影響を与えた人物だ。

1:14:00から。1998年にフランス語で初演されて国際的に大ヒットしたミュージカルNotre Dame de Paris(ノートル・ダム・ドゥ・パリ)のイタリア語版のキャストたちが出演して3曲を披露。同ミュージカルに楽曲提供を手掛けた仏伊ハーフのカンタウトーレRiccardo Cocciante(リッカルド・コッチャンテ/76歳/ベトナム国サイゴン(現:ホーチミン)生まれ)も2曲目から登場する。イタリア語版キャストの中には、男女デュオでサンレモ音楽祭2008に出場して優勝を勝ち取ったGio` Di Tonno(ジョー・ディ・トンノ/49歳/Abruzzo州Pescara出身)とLola Poce(ローラ・ポンス/40歳/アルゼンチン出身)もいる。披露した楽曲は「Condannati(意:糾弾された者たち)」、「Liberi(意:自由な人々)」、「Vivere per amare(意:愛するために生きる)」。

1:20:25からはサンレモ音楽祭優勝歴を持つカンタウトーレMarco Mengoni(マルコ・メンゴーニ/34歳/Roma近郊出身)「Cambia un uomo(意:男は変わる)」(2021)は、ゴスペル調の活かした作品。


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2022年に達する年齢で表記。