引き続き『Concerto del Primo Maggio 2021(意:5月1日のコンサート2021)』から(その3)。毎年メイデー(5月1日)に開催される『5月1日のコンサート』。昼から夜にかけて6時間もかけて開催され、まだ無名のアーティストから赤丸急上昇の気鋭の存在、そしてベテラン勢まで大勢出演するところが見もの。労働者の権利を主張するという、メイデー本来の趣旨があちこちで紹介されるのもイタリアならではの風習だ。2021年はコロナ禍のため観客数を大幅に間引いた形で開催された。
2021-06EV

サンレモ音楽祭2021にも出場していたMax Gazze`(マックス・ガッゼ)はla Magical Mystery Band(ラ・マジカル・ミステリー・バンド)を率いて「Considerando(意:よく考えながら)」(2021)を披露。率いたバンドはカンタウトーレ仲間のDaniele Silvestri(ダニエレ・シルヴェストリ)がリーダーを務めている。

そしてそのバンド編成のままDaniele SilvestriがMCを始め、2021年春に亡くなったばかりのBandabardo`(バンダバルド)のヴォーカリストErriquez(エンリケツ)の名前を上げ、彼に捧げる追悼コーナーが始まる。Bandabardo`のギタリストFinaz(フィナツ)を迎え、さらにPiero Pelu`(ピエロ・ペルー)も加わり、Bandabardo`の「Se mi rilasso collasso(意:もし虚脱が和らいだら)」(2018)をカヴァー。

同曲は彼らの25周年を記念し、1998年の楽曲「Beppeanna(ベッペアンナ)」をリメイクしたもので、レコーディングにはDaniele SilvestriもMax Gazze`も参加していたという縁。他にもStefano Bollani(ステファノ・ボラーニ)、Caparezza(カパレッツァ)、Carmen Consoli(カルメン・コンソリ)が参加していた。

サンレモ音楽祭2021で14位となったNoemi(ノエミ)「Glicine(意:フジ)」。
https://youtu.be/JKeMXiMA65k

Enrico Ruggeri(エンリコ・ルッジェーリ)はコロナ禍のチャリティで一躍有名になったベルガモのヨハネ23世病院からの中継で「Peter Pan(ピータ・パン)」を披露。

そして2021年のPrimo Maggioコンサートで最も見どころとなったのが、Francesco Renga(フランチェスコ・レンガ)のステージだ。なぜならば、コンサートのメイン司会者のひとりAmbra Angiolini(アンブラ・アンジョリーニ)と11年間(2004-2015)事実婚関係にあり、2人の間には子供も2人いる関係だからだ。カメラマンもそのことをちゃんと判っていて、画角にAmbraを入れる構図で中継をしているところがポイントだ。

Rengaが披露した2曲は「Il mio giorno piu` bello nel mondo(意:世界で一番素敵な僕の一日)」(2014)、そして「Ci sarai(意:君がいるだろう)」(2004)。そう、Ambraとの関係が始まった年と終わった年の楽曲で、歌詞の内容もAmbraに捧げたと思わるもの。公の場で2人だけで交わされている想いを垣間見ているようなシーンとなった。ここでは2曲目の映像が紹介できないが、AmbraはRengaとの間に生まれた娘と肩寄せ合って、じっと元夫&実父のステージを見守っているシーンも印象的だった。

ステージが終わってMC陣が登壇する際、2人は照れあって、ナカナカ近づこうとしないのを、他のMC陣が鼓舞して2人を並ばせるのシーンも微笑ましかった。2人とも個別のインタビューで、別れた後も一緒に入れた年月が良いものだったと語っているので、決して憎みあって別れた関係ではないようだ。

サンレモ音楽祭2021で21位となったGhemon(ゲーモン)「Momento perfetto(意:完璧な瞬間)」。オレンジ色のスーツがイカしたいで立ちで登壇し、まるでイタリア版ティモンディ高岸のようw
https://youtu.be/ZaOsoqLBuGA

Primo Maggio 2021のオオトリは、サンレモ音楽祭2021にも出場していたバンドExtraliscio(エクストラリショ)が務め、「La nave sul monte(意:山の上の舟)」(2021)を披露。1バンド名が示す通り、19世紀のイタリアで流行したダンス音楽リショの流れを組むコンセプトのバンドだが、管楽器奏者が複数人いたり、その衣装などが、かつてNHK Eテレで放映していた『ムジカ・ピッコリーノ』(2013)の世界観に通ずるものがある。


第187回イタリアPOPSフェスタ(2021年6月)紹介曲PlayList(演者が異なる楽曲もあり)

Concerto del Primo Maggio 2021全部のPlayList(演者が異なる楽曲もあり)


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2021年に達する年齢で表記。