『Concerto del Primo Maggio 2021(意:5月1日のコンサート2021)』から。毎年メイデー(5月1日)に開催される『5月1日のコンサート』。昼から夜にかけて長時間開催され、まだ無名のアーティストから赤丸急上昇の気鋭の存在、そしてベテラン勢まで大勢出演するところが見もの。労働者の権利を主張するという、メイデー本来の趣旨があちこちで紹介されるのもイタリアならではの風習だ。2021年はコロナ禍のため観客数を大幅に間引いた形で開催された。
2021-06EV

オープニングはOrchestraccia(オルケストラッチァ)によるテーマ曲「Il nostro giorno [Primo Maggio](意:我らの日 [5月1日])」。1965年に故Giorgio Gaber(ジォルジォ・ガーベル)がリリースしたメイデー讃歌で、Gaberが社会派カンタウトーレとしてのスタイルを確立する元になったと言われる楽曲。

ギターの名手でもあるカンタウトーレAlex Britti(アレックス・ブリッティ)が冒頭に登場し、2曲演奏しますがFestaでは「Baciami [e portami a ballare](意:僕にキスして [そして僕を踊りに連れて行って])」(2013)を紹介。

続いて多くの赤丸急上昇アーティストが入れ替わり立ち代わり登場するが、FestaではChadia Rodriguez(チャディア・ロドリゲス) ft. Federica Carta(フェデリカ・カルタ)「Bella cosi`(意:こんなに美しい)」 (2020)を紹介。Chadia Rodriguez(立ち位置向かって左)はスペインの女性歌手で、Federica Carta(立ち位置向かって右)はサンレモ音楽祭出場歴もあるイタリアの若手女性歌手。スペイン人のChadiaがちゃんとイタリア語で歌っているのも聴きどころだが、なんといってもパフォーマンスの後半に衣装を脱ぎだし、最後はニップレスになるのが見どころw。

サンレモ音楽祭2021にも出場していたGio Evan(ジォー・エヴァン)「Marinconia(意:憂鬱)」(2021)は、ミラノ・リナーテ空港からの中継で参加。
https://youtu.be/4Q84sJGmQx4

サンレモ音楽祭2021新人部門3位となったFolcast(フォルカスト)「Scopriti(意:探し出したもの)
https://youtu.be/AKe20C5JiH0

サンレモ音楽祭2021新人部門に出場していたWrongonyou(ロングオンユー)は「Solow(ソロー)」(2021)を披露。
https://youtu.be/NTyJc4lom1g

サンレモ音楽祭2021で19位となったGaia(ガイア)「Cuore amaro(意:苦い心)」は、ローマ21世紀国際美術館からの中継で参加。ブラジルとイタリアのハーフの彼女が、バックミュージシャンを多人種混合で編成しているのもメイデー絡みのメッセージが込められていると思える。
https://youtu.be/K80jPdTc5yc

サンレモ音楽祭2021で18位となったFasma(ファズマ) & GG「Parlami(意:僕に話してくれ)」
https://youtu.be/eFwbQgmUACc

サンレモ音楽祭2021で24位となったBugo(ブーゴ)「E invece si`(意:でもいいよ) 」
https://youtu.be/Z-WS6SRUknE

ヴォーカリストがサンレモ音楽祭2021に出場していたTre Allegri Ragazzi Morti(トレ・アッレグリ・ラガッツィ・モルティ)の「Bengala(ベンガル)」 (2019)は、(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の高原からの中継で参加。

サンレモ音楽祭2021新人部門優勝に輝いたGaudiano(ガウディァーノ)「Polvere da sparo(意:弾薬)
https://youtu.be/kKo1GaWrxQc

Motta(モッタ)「La nostra ultima canzone(意:僕らの最後の歌)」(2018)、「E poi finisco per amarti(意:君を愛することに陥る)」(2021)はチェロの演奏が秀逸!

サンレモ音楽祭2021で11位となったLa Rappresentante di Lista(ラ・ラップレゼンタンテ・ディ・リスタ)「Amare(愛すること)」は、彼らの地元パレルモのImerese駅からの中継。
https://youtu.be/hO4UBPOGzPg


第187回イタリアPOPSフェスタ(2021年6月)紹介曲PlayList(演者が異なる楽曲もあり)

Concerto del Primo Maggio 2021全部のPlayList(演者が異なる楽曲もあり)