Joe Barbieri(ジョー・バルビエリ/ナポリ出身/47歳)が、4年ぶりのスタジオ録音オリジナル作品アルバム『愛おしき記憶(原題:Tratto da una storia vera)』を発表し、日本盤が2021年4月21日リリースと発表されました。

Joe Barbieri - Tratto da una storia vera(2021)

何度かの来日公演歴を持ち、現在の日本でリアルタイムに日本盤がリリースされている唯一のイタリア人カンタウトーレです。

誰もがうっとりするようなサウンドに囁くような歌声を乗せる、あのめくるめくような世界に立ち返り、自伝的な楽曲を納めた野心作になりました。

2020年に書かれた楽曲が主なので、パンデミック下のイタリアでジョーが何を考え、何を楽曲に込めたのかが、あちこちに感じ取れるところもポイントです。

参加したゲストも多彩で、ファブリツィオ・ボッソらのジャズ系の著名なミュージシャンたちの他、カルメン・コンソリ、セルジョ・カンマリエーレ、トスカの参加がイタリアPOPSファンには嬉しいところ。

先行リリースされていたチャリティ曲「君・僕・明日(Tu, io e domani)」feat.ファブリツィオ・ボッソ、ルカ・ブルガレッリ、セルジョ・カンマリエーレ、トスカ

「覚え書き(Promemoria」 feat.マウロ・オットリーニ

全11曲中、カヴァーが1曲。それは同郷のピーノ・ダニエレ作品。改めて彼への感謝と敬愛が込められているのも感じられます。

ライナーノーツは当サイトのYoshioAntonioが書きました。

リリース情報は発売元のコアポートのサイトで。

※当サイトでのJoe Barbieriの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Joe Barbieri