第2部

第1部に引き続きAnnalisa(アンナリーザ)特集。2016年のアルバム『Se avessi un cuore(意:もし心があるなら)』はエレポップ調にシフトし、アルバムチャート最高4位まで登った。

Annalisa - Se avessi un cuore

サンレモ音楽祭2016に出場し11位となった楽曲「Il diluvio universale(意:全世界の大雨・洪水)」は、Diego Calvettiと共作した自覚の歌。

サンレモ2016の第3夜カヴァー大会でAnnalisaがカヴァーしたのは、Gianna Nannini(ジァンナ・ナンニーニ/現62歳/当時25歳/Siena出身)の初のヒット曲「America」(1979)。Annalisaのカヴァー版はサンレモ2016のコンピCDにのみ収録されている。

※当サイトでのGianna Nanniniの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Gianna_Nannini

シングル第2弾はアルバムタイトル曲「Se avessi un cuore」で、Davide Simonettaとの共作。Simonettaは人気ボーイズグループDear Jack(ディアー・ジャック)への楽曲提供で大きな注目を集める売れっ子。

※当サイトでのAnnalisaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Annalisa


Biagio Antonacci(ビァージォ・アントナッチ/53歳/Milano出身)の「Biagio」(2015)は、3枚組のベスト盤だが、4曲の新曲と2曲の再アレンジ曲を収録している。

Biagio Antonacci - Biagio

新曲としてシングル化された「Ci stai(意:君がいる)」は、Tiromancino(ティロマンチーノ)のフロントマンFederico Zampaglione(フェデリコ・ザンパリォーネ)が映像監督を務めた公式ヴィデオクリップが製作された。

シングル第2弾「Cortocircuito(意:短絡/ショート)」。

「One day (Tutto prende un senso/意:全てが感覚を得る) 」は、故Pino Daniele(ピーノ・ダニエレ/1955-2015/59歳没/Napoli出身)とのデュエットで、かつてアルバム『Sapessi dire no』(2012)のスペシャル版に追加収録されていた楽曲。

2016年になって人気俳優Raoul Bova(ラウル・ボーヴァ)と共演する公式ヴィデオクリップが製作された。

※当サイトでのPino Danieleの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Pino_Daniele

※当サイトでのBiagio Antonacciの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Biagio_Antonacci


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2016年に達する年齢で表記。