第4部

Eros Ramazzotti(エロス・ラマッツォッティ/53歳/Roma出身)の『Perfetto(意:完全)』(2015)は、前作から2年、その間にデビュー30周年記念ベスト盤を経て発売された新作アルバム。長年の共作仲間を、前作でがらっと変えたErosだが、今回もまた、がらっと変えて、新たなサウンドや新たな作風に挑戦している意欲作。

Eros Ramazzotti - Perfetto

先行シングル第1弾「Alla fine del mondo(意:世界の終りに)」は、Bauselle(バウステッレ)のFrancesco Bianconi(フランチェスコ・ビアンコーニ)と名作詞家Kaballa`(カバッラ)の共同作詞に共同プロデューサーのClaudio Guidetti(クラウディオ・グイデッティ)とErosが共同作曲。カントリー・スタイルのサウンドの新境地を開き、"勇気を持って立ち向かおう"というメッセージソングだ。

シングル第2弾「Il tempo non sente ragione(意:時は人の言い訳を認めない)」も前出の曲と同様の制作陣で生み出された楽曲。

シングル第3弾「Sei un pensiero speciale(意:君は特別な気遣い)」はRamazzotti - GuidettiのコンビにTiromancino(ティロマンチーノ)のFederico Zampaglione(フェデリコザンパリォーネ)が共作詞に加わって生み出された。ErosやFedericoの故郷Romaの美をふんだんに取り入れた映像が見事な公式ヴィデオクリップが製作された。

シングル第5弾「Rosa nata ieri(意:昨日生まれた薔薇)」は、再びBianconiとKaballa`が加わって製作された楽曲。

最後にサンレモ音楽祭2016第2夜のスーパーゲストとして登場した時のメドレーシーンを紹介して3月FESTAを終えた。

※当サイトでのEros Ramazzottiの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Eros_Ramazzotti


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2016年に達する年齢で表記。

次回FESTAは、4月9日(土)に通常のFESTA形態で開催予定。