第95回Festaは、18名の参加者が集まり、東京・亀戸の某所にて4/13(土)に開催されました。参加者の内訳は男性6名 女性12名(うち、初参加者1名)。

2013-04FESTA

まさに『隠れ家』となるプライヴェートなバンケットルームを貸し切り、極上の音楽と夜景を楽しむ、至福のひと時となったかと思います。2013-04FESTA

集合写真撮影
POP!ITALIANO
kazuma氏

第1部

2012年のイタリア年間チャートから、未紹介のアルバムをピックアップ。

年間チャート38位は、Francesco De Gregori(フランチェスコ・デ・グレゴーリ/62歳/Roma出身)の「Sulla strada(意:路上で)」(2012)。スタジオ作品としては4年ぶりの作品。

FrancescoDeGregori-SullaStrada

アルバムタイトル曲"Sulla Strada"は、このアルバム全体を象徴するカントリー・ロック調の作品

同アルバムには、若手カンタウトリーチェのMalika Ayane(マリカ・アヤーヌ/29歳/Milano出身)とのデュエットが2曲収められており、Festaでは"Omero al Cantagiro(意:カンタジーロでのホメロス)"を、De Gregoriのソロライヴの映像で紹介。トロピカルの香りがするサウンド。

※当サイトでのFrancesco De Gregoriの紹介記事はコチラ
https://piccola-radio-italia.com/tag/Francesco_De_Gregori

※当サイトでのMalika Ayaneの紹介記事はコチラ
https://piccola-radio-italia.com/tag/Malika_Ayane


年間チャート26位は、Franco Battiato(フランコ・バティアート/68歳/シチリア州Jonia出身)のアルバム「Apriti sesamo(意:開けゴマ)」(2012)。

FrancoBattiato-ApritiSesamo

28枚目のスタジオ作品で、作詞&編曲をBiattiato自身が行い、作詞は哲学者Manlio Sgalambro(マンリォ・ズガランブロ/89歳)が担当している。幅広い音楽ジャンルを手掛けて来たBattiato らしく、今回はタイトルが示すように、アラブのテイストを加味したサウンドとなっています。

"Testamento(意:旧約聖書)"は、そのタイトル通り、キリスト教の教義的な内容の作品。

アルバム先行シングルとなった"Passacaglia(パッサカリア:バロック音楽の一形式で、スペイン起源のイタリア舞曲)"

※当サイトでのFranco Battiatoの紹介記事はコチラ
https://piccola-radio-italia.com/tag/Franco_Battiato


年間チャート12位は、Negramaro(ネグラマーロ)の初の公式ベストアルバム「una storia semplice(意:あるシンプルな物語)」(2012)。

Negramaro-UnaStoriaSemplice

彼らのヒット曲24曲だけでなく、新曲も6曲収めた2枚組CDで、その新曲から"Ti e mai successo?(意:君には起こった事が有るかい?)"。彼ららしい爽やかなサウンドの楽曲

新曲2曲目は"Sole(意:太陽)"。一転して内省的なバラード調の楽曲。

そしてアルバムタイトル曲"Una storia semplice"。もちろん新曲で、公式PV制作前のプレ映像で。

※当サイトでのNegramaroの紹介記事はコチラ
https://piccola-radio-italia.com/tag/Negramaro


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2013年に達する年齢で表記しています。

Continua alla prossima puntata.(続く)