Laquidaraイタリアの歌姫Patrizia Laquidara (パトリツィア・ラクイダーラ)が、初来日することになりました!

来日の主目的は、在日イタリア商工会議所主催のGala Dinner Partyのゲスト出演となり、既に申込受付が終了しておりますが、そのGala Partyとは別の日に開催されるイベントにも出演することになりましたので、お知らせいたします。

当Piccola RADIO-ITALIA主催の月例FESTAの常連メンバーも連れだって見に行きます!

イタリアPOPSファンの皆様は、ぜひ応援に駆け付けましょう!!


 

【開催概要】

日時:12月16日(木)19時より

会場:Bar Del Sole 赤坂見附バール・デルソーレ Webサイト 
住所:〒107-0052 港区赤坂3-19-10 アパヴィラホテル赤坂見附1F   アクセス:
赤坂見附駅、ベルビー赤坂を商店街側に出左折し、一つ目の右折。
一ツ木通りに向かい、突き当たり一ツ木通りに出たら左折。 
郵便局の隣、アパヴィラホテルの1F。 
 
AperitivoDellaCamera入場料:1,000円(軽食ビュッフェ含/当日払い)
キャッシュバー:1ドリンク 500円

イベント名:アペリティーヴォ・デッラ・カメラ
主催:在日イタリア商工会議所

*アペリティーヴォとは、夕食前にお酒とおつまみで会話を楽しむイタリアの風習です。


 

PatriziaLaquidara/-indirizzo-portoghese【Patrizia Laquidara来歴】

Patrizia Laquidara(パトリツィア・ラクイダーラ/38歳/Catania出身)は、イタリアの女性歌手で自らも楽曲を手掛けているカンタウトリーチェ(女性シンガーソングライター)。シチリア州カターニア生まれですが、Veneto州に移り住んで育ち、ポルトガルのリスボンにも暮らすようになります。

やがてイタリアで一番有名な作詞家Mogolの音楽学校で、Veneto&Lombardiaのトラッドコースの奨学金を獲得したのが26歳の時。その後、ポルトガル、アラブ、ギリシャなどのトラッドソングをレパートリーに取り入れて、数々の音楽祭に参加するようになります。

イタリア的、恋愛マニュアル [DVD]とりわけブラジルの音楽に愛情を注ぎ、ブラジルを代表するシンガーソングライターCaetano Velosoに敬愛を評したアルバムでデビューします。28歳と言う、女性アーティストとしては遅咲きのスタートとなりました。

30歳の時、Bungaroと共作した"Agisce(実行する)"がスマッシュヒット。この曲はRecanati(Marche州)音楽祭にて、批評家賞を受賞します。

翌2003年、31歳にてサンレモ音楽祭の新人部門に参加し、批評家賞にあたるMia Martini賞およびAlex Baroni賞を勝ち取ります。

2005年(33歳)、Giovanni Veronesi監督の映画『Manuale d'amore(恋愛マニュアル/邦題:イタリア的、恋愛マニュアル)』のサントラに採用されるというチャンスを掴み、ポルトガル語詩の"Noite e Luar(夜と月明かり)"を吹き込みます。

この映画は日本でも好評を博し、DVDも発売されていますので、耳にした方も多いかと思います。

※当サイトでのPatrizia Laquidaraの紹介記事はコチラ
https://piccola-radio-italia.com/tag/Patrizia_Laquidara

Per causa d'amore (+Mario Venuti)

Ziza

al TG2