Piccola RADIO-ITALIA

〜イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本に作りたい〜
Gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone!!

Neri_Per_Caso

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい
という趣旨で、2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアン・ポップス鑑賞会を開催しております。
このサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアン・ポップス(イタリアPOPS)を紹介しております。
FESTA会場で流した音楽や映像には、Web上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。Festa情報→http://piccola-radio-italia.com/archives/cat_50003116.html

公式facebookページ (facebook ufficiale)
http://www.facebook.com/PiccolaRadioItalia

Ecco il gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone,
e speriamo di creare la circostanza in cui si divertono la musica pop italiana in Giappone
Diamo la festa musicale ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.
Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

第163回イタリアPOPSフェスタ(2019年4月)レポート(第3&4部:Renato Zero)

Renato Zero(レナート・ゼロ/69歳/Roma出身)が2016年にリリースした「Alt(意:止まれ)」を掲げたツアーのうち、MilanoのAssagoにある巨大スタジアムで行われた2017年1月7日のコンサートをCD2枚+DVD1枚+BluRay1枚の4枚に収録したデラックスなセット『Alt in Tour』(2018)から。
Renato Zero - Alt in tour

贅沢なオーケストラと一流バンドをバックに見応えのあるステージを展開しており、観客との絶妙の呼応が圧巻のコンサートだ

Festaではアルバム『Alt』収録曲を中心にセレクトし、見どころ、名演などを網羅して紹介した。Web上には公式フル動画はUPされていないので、ここでは予告動画を貼っておこう。

特に見どころとなるのは、Renato Zeroのファンを"Sorcini(意:子ネズミたち)"と呼ぶようになったきっかけの楽曲「I figli della topa(意:雌ネズミの子供たち)」(1981)のド派手なパフォーマンス。そして名曲「Amico(意:友)」(1980)のシーンだ。最初から観客に歌わせ始めたZeroだが、このMilano公演では感極まって歌えずになってしまい、最後まで観衆のみで歌いきるという結果となったのだ。Assagoスタジアムは客席だけで1.2万席超。スポーツ競技中には座席を設置していないアリーナ席を含めると2万人近い大観衆がひとつの曲をソラで歌うシーンは圧巻だ。またコーラスをNeri Per Caso(ネリ・ペル・カーゾ)が全編に渡って務めているのも見どころのひとつだ。

※当サイトでのNeri Per Casoの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Neri_Per_Caso

※当サイトでのRenato Zeroの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Renato_Zero


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2019年に達する年齢で表記。

「イタリアンPOPS講座」@東京ガス レポートその2(Neri per caso, Giorgia, Francesco Renga, Pooh, Elisa, Fabrizio De Andre')

その1はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/archives/51977596.html


Neri per caso(ネリ・ペル・カーゾ/意:なんとなく黒)は、Salerno出身の血縁関係者を中心に集まった6人組のアカペラ・コーラスグループ。

1995年のサンレモ音楽祭の新人部門で"Le ragazze(女のコたち)"を歌って優勝し、大きな注目を集めました。6曲目はこの楽曲をサンレモ音楽祭1995出場時の映像で。 

※当サイトでのNeri Per Casoの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Neri_Per_Caso


7曲目はGiorgia(ジォルジァ/現40歳/Roma出身)がサンレモ音楽祭2001で惜しくも総合2位となった楽曲"Di sole d'azzurro(水色の空で)"。

当時30歳のGiorgiaは、デビュー当時より一皮剥けた輝きを放ちながらも、見事な歌唱力で圧倒的なステージを見せてくれました。世界的な名声を誇るカンタウトーレZucchero(ズッケロ)のペンになるこの楽曲は、ゴスペル調のエッセンスを漂わせています。

※当サイトでのGiorgiaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Giorgia


8曲目は、Francesco Renga(フランチェスコ・レンガ/現43歳/Udine出身)が、サンレモ音楽祭2005で優勝した時の楽曲"Angelo(天使)"。当時37歳だったRengaが娘の誕生に捧げた楽曲です。

『イタリアンPOPS講座』ではサンレモ音楽祭出場時の映像でご紹介しましたが、この記事では公式videoclipを貼っておきます。

※当サイトでのFrancesco Rengaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Francesco_Renga


9曲目は、結成45周年を誇る、イタリアを代表するバンドPooh(プー)の2004年のヒット曲"Capita quando capita(起こる時に起こる/→偶然居合わす時に偶然の巡り合わせがある)"。

美術館を舞台にしたファンタジックなvideoclipが秀逸な楽曲でもあります。 

※当サイトでのPoohの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Pooh


10曲目は、Elisa(エリーザ/現34歳/Monfalcone出身)が2006年に放った大ヒット曲"Gli ostacoli del cuore(心の障壁)"。絶頂の人気と実力を誇るRock系カンタウトーレLigabue(リガブエ)がElisaに書き下ろした楽曲で、そのフレーズは一度癖になると、なかなか頭から離れない不思議な魔力のある楽曲。

今回の『イタリアンPOPS講座』会場では、Elisaの単独ライヴ映像でご紹介しましたが、この記事上では、オリジナル録音通り、Ligabueとデュエットしているライヴ映像をご紹介します。(Wind Music Awords 2008出演時の映像)

※当サイトでのElisaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Elisa

※当サイトでのLigabueの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Ligabue


さて、『イタリアンPOPS講座』のフィナーレに選んだ楽曲は、Fabrizio De André(ファブリツィオ・デ・アンドレ/1940-1999/58歳没/Genova出身)の"Volta la carta(カードをめくれ)"。

1999年に故人となったにも関わらず、未だに多くのイタリア人の心に残り続けている偉大なカンタウトーレで、単なる歌手ではなく、イタリア大衆文化の表現者として最高峰であり続けていると言えるでしょう。

この楽曲"Volta la carta(カードをめくれ)"もまた、イタリアでは絵本となっています。

Volta la carta (libro illustrato di Gallucci)

※当サイトでのFabrizio De Andréの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Fabrizio_De_Andre'


この『イタリアンPOPS講座』の次に行われたAtticoの村本幸枝さんの講座『イタリアで暮らす』では、イタリアと日本の掛け橋として活動していらっしゃる生の体験談をお聞かせ頂いて、大変ためになりました。日伊文化交流サロン アッティコさんは、今回の東京ガス主催イベント『秋のイタリア収穫祭』の企画・運営の協力会社も務められました。

また翌20日に『イタリア映画の魅力』講座を担当される押場靖志先生も会場の下見を兼ねてお顔を出され、縁あってエスプレッソをご一緒する機会をいただきました。イタリア式でカウンターに立ったままの短い時間でしたが有意義なお話をお聞かせ頂いてありがとうございました。

img179

最後に、このイベントを実施してくださった東京ガス・新宿ショールームの皆さま方と、この長年の夢の実行のためにご尽力された企画担当・Uさんに大きな感謝を捧げたいと思います。


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2011年に達する年齢で表記しています。

12月の定例FESTAは、12月10日(土)の開催予定です。

第38回イタリアPOPSフェスタ(2008年5月)レポート (その1 / Melody Fall, Mietta, Neri Per Caso, Claudio Baglioni, Pooh)

第38回Festaは、19名の参加者が集まり、5/17(土)に開催しました。参加者の内訳は男性9名 女性10名(うち、新顔さん1名、イタリア人1名)。
東京・水道橋のダイニングバーYou Meにて、美味しいドリンクと温かい料理をつつきながら、120インチの巨大スクリーンに投射されるDVDを大音量で楽しむことができました。


 

第1部

サンレモ音楽祭2008のGiovani部門に出場したMelody Fall(メロディ・フォール)の"Ascoltami(僕の言うことを聞いてくれ)"。サンレモ音楽祭後に発表されたPVでご覧いただきました。メロディック・パンクと形容されて英語で歌っていたMelody Fallですが、サンレモ出場に向けてパンク色の薄い、イタリア語のメロディアスな楽曲を用意。これが元気があって、哀愁もあり、若さと移ろいやすさを混在させた、なかなか聞きごたえのある楽曲です。

Torino出身の平均20歳という若いメンバーによるバンドで、2004年結成され、2005年に発掘されて翌2006年にデビュー。当時は平均18歳の高校生バンドでした。日本では本国より先行してデビュー盤「Melody Fall メロディー・フォール」が2006年にリリースされ、海外の新人パンクバンドとしては注目に値する3,000枚を超えるセールスを記録したそうです。

 

半年後にはフルアルバム「Consider us gone コンシダー・アス・ゴーン」(2007)がリリースされ、来日公演まで果たしてしまったMelody Fall。日本で先にメジャーデビューするという、イタリアものとしては近年まれに見る展開となりました。

この日本公演時の映像で英語曲"I'm so me"を紹介しました。この曲は後にイタリア語の歌詞でも録音され"Salvami(僕を救ってくれ)"という曲としても日の目を見ることになります。


MelodyFallMelody Fallは、サンレモ音楽祭2008に出場後、初めてのイタリア語アルバム「Melody Fall」(2008)を発表。イタリア語だと彼らの楽曲のメロディアスな部分がグッと惹き立ってきて、『やっぱりイタリア人アーティストはイタリア語だよなぁ』と実感させます。

そんな魅惑のイタリア語アルバムから"Ogni istante(絶えず)"。マリンバのような甘い調べを奏でるイントロと、アフリカンなビートを刻むドラムのミックスが心地よいアレンジに仕上がっています。

ちなみにリード・ヴォーカルのFabrizio Panebarco(ファブリツィオ・パネバルコ)は、どうやらZecchino D'Oro(ゼッキーノ・ドーロ)出身者、つまり幼少の時代に少年歌手として活躍していたという下地があったようです。

続きを読む(leggere la continuazione)
Piccola RADIO-ITALIA
facebookページ
「いいね!」ボタンをクリック!
イタリア音楽専門誌
『MusicaVitaItalia』
「いいね!」ボタンをクリック!
当サイト協力 / [In vendita]Opere della edizione giapponese a cui abbiamo collaborati

cronaca日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】小さな村の物語イタリア 音楽集(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年3月発売】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

ご案内/Guida
2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアPOPS鑑賞会を開催しております。
このWebサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアPOPS(イタリアン・ポップス)を紹介しております。

FESTA会場で流した音楽や映像には、Webサイト上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。

記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、記事を書いた年度に達する年齢で表記しています。

Diamo la festa mensile ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.

Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

L'età degli artisti non è reale, ma anni che compiranno nel anno in cui gli articoli si scrivono.

♪プロフィール
 Profilo

Piccola RADIO-ITALIA

京都のCristinaと東京のYoshioAntonioによるプロジェクト。

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアPOPSを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい、という目標が込められた名前です。

Cristina da Kyoto e Yoshio Antonio da Tokio, vorremmo creare la circostanza in cui si può ascoltarla più facilmente anche qua in Giappone. Sperando questo motivo, il progetto si chiama "Piccola RADIO-ITALIA".

メッセージはこちらから       messaggio a noi

facebook di YoshioAntonio
livedoor プロフィール

YoshioAntonio


記事検索 / Cerca nel blog
タグ絞り込み検索
♪月刊アーカイヴ
Archivi
アーティスト名索引
Indice dell'artisti

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  #

Lista dei dischi
【実施済】当サイト協力 /
Lavori che abbiamo collaborato

cronaca日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

Bell'Italiaイタリア音楽セミナー@ベリタリア

ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Max Gazze` a Tokyo 2016Max Gazze`,Zephiro来日公演

NegritaNegrita, Zephiro来日公演

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE
5/7&5/22映像ライヴ敢行!

Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演!

第3回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2015/7/25開催 第3回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

Ligabue a Tokyo2015/2/3 Ligabue来日公演

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

第2回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2014/7/26開催 第2回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

シーライトパブリッシング
月例コラム『イタリアPOPSのススメ』

ミュージックラウンドアバウトFM戸塚『ミュージックラウンドアバウト』
雑誌『MusicaVita Italia』特集2013/10/31放送

文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
講師を務めました。

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年2月末発売予定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』
2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』でDJ&VJを務めました!

2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)でナヴィゲーターを務めました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)で講師を務めました!

『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

★秋のイタリア収穫祭★東京ガス
★秋のイタリア収穫祭★東京ガスで音楽コーナーを務めました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

シーライト パブリッシング
『イタリアPOPSのススメ』連載コラム@シーライト パブリッシング

『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集
NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集で資料映像協力しました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました

世界の音楽情報誌Latina
Claudio Baglioniインタビュー
取材協力いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

user_p
「イタリアン・ポップ・ミュージック 50年の変遷」@PolyCultureClubTokyo

header_logo
シカゴピザ公式サイトでのイタリア音楽コラム執筆(分社化により現在は該当サイト消滅)

Tra te e mare(海のように)/Laura pausini
Tra te e mare(海のように)/Laura pausini(ラウラ・パウジーニ)
ライナーノーツを担当いたしました!

Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
シングル盤リリース時に歌詞注釈を担当いたしました!

operaprima
Opera prima(オペラ・プリマ)/Pooh(プー)
日本盤初リリース時にコラム記事を執筆いたしました!

♪当サイトは携帯からもアクセス可能です!
QRコード
♪最新コメント
CommentiRecenti
イタリア情報Webマガジン
GEKKAN

ダンテ・アリギエーリ協会東京支部『イタリア語の世界』イタリア情報WebマガジンGEKKAN

当サイトのリンク用ロゴ
Logotipo al sito

Piccola_RADIO-ITALIA


Amazonイタリア
日本のAmazonとシステムは同じ。同様の設定でスグ買えます!
AmazonJapanでも
イタリアのCD/DVD
入手可能
HMVでも
イタリアのCD・DVD
入手可能!
楽天市場
楽天で探す
楽天市場
最新の音楽をダウンロード。音楽配信サイト
music.jp
ディノス オンラインショップ
トラベル・旅行グッズ特集 - ディノス オンラインショップ
東京・神保町で
イタリアPOPSが買える
(通販可)

イタリアものCDショップならTACTO

  • ライブドアブログ