↑このページのトップヘ

Piccola RADIO-ITALIA

〜イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本に作りたい〜
Gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone!!

Gatto_Panceri

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい
という趣旨で、2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアン・ポップス鑑賞会を開催しております。
このサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアン・ポップス(イタリアPOPS)を紹介しております。
FESTA会場で流した音楽や映像には、Web上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTAにご参加ください。Festa情報→http://piccola-radio-italia.com/archives/cat_50003116.html

公式facebookページ (facebook ufficiale)
http://www.facebook.com/PiccolaRadioItalia

Ecco il gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone,
e speriamo di creare la circostanza in cui si divertono la musica pop italiana in Giappone
Diamo la festa musicale ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.
Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

第13回FESTA〜1周年記念〜レポート

4/15(土)の第13回Festaは、FESTA開催1周年記念FESTAとなりました。
参加者総数26名(男性14名+女性12名)うち、新顔さん3名、イタリア人3名の参加となりました。

第1部は5月来日直前のPFM特集。
イタリアプログレの代名詞のような彼らですが、彼らは実は歌バンドとしても定評があります。
今回はそんな彼らの歌モノを中心に4曲ほど、お馴染みPohlover.netのSiriusさんから紹介してもらいました。
曲目:Impressioni di settembre、Dolcissima Maria、Suonare suonare、Andare per andare

前半2曲は70年代の頃の曲。後半2曲は80年代以降の曲。
ちなみに3曲目までは、前回の来日時のステージでも演奏してくれました。
どの曲も良い曲なのですが、インターナショナルな音楽市場を見据える必要がなくなった後半の2曲が、現在のメンバーに固まってからの曲ということもあり、耳なじみが宜しいようです。ドラムのFranz Di Cioccioがイタリア語でリードヴォーカルを取ると、そこはもうカンタウトーレの世界です。

川崎クラブチッタにて、5/12(金)から5/14(日)までの3公演。ぜひチケットを入手して、一緒に盛り上がりましょう!

第2部は、お奨め&リクエストコーナー
常連のぷんと君から新人女性歌手 Elisabetta Tulliの"Pensiero Costante"。なかなか味わいのあるカンタウトリーチェです。そうだな、Carmen Consoliっぽい部分があるかな?

そして常連のYさんからのリクエストGrazia Di Micheleの映像を、POP!ITALIANOのKazumaさんからご紹介。彼女の代表曲のひとつ Le Ragazze Di Gaug。続いて2006年初頭に発売された5年ぶりの新作アルバムから、La storia di Irene。アンニュイな雰囲気と、人肌のぬくもりが感じられる彼女の世界。派手さはないし、大ヒット曲も生まないけれど、アルバムを通して聴くと、もの凄く肩の力が抜けて、リラクゼーション効果の高いアーティストだと思います。

続いて、NHKラジオ・イタリア語講座講師のEliana渡辺さんとPizzeria Partenopeの総料理長・渡辺陽一さん(通称Elio)のご夫婦から、イタリア南部の風を頂きました。

来日歴も3度あるナポレターナ歌手・Mario Maglioneの弾き語りアンプラグド・ライブ映像から、ViernoとReginellaの2曲。凄腕ギタリストのGianni Palazzoも彼をサポートして弾きまくっています。いいなぁ、Mario Maglione。あの甘く美しく、深みのある声。僕は彼の来日ステージを2度見ていますが、ナポレターナの大御所が相次いで他界した今、ナポレターナの新たな大御所は、もう間違いなくMario Maglioneしか居ない、と実感できました。

そしてMario Rosiniの未発表曲&次のシングル予定曲のNon ricordavo le paroleを、特別にアーティストご本人の許可をいただき、聴かせてもらいました。これ、もの凄く良い曲でした! ElianaとElioが彼のお家にお邪魔した時の写真を見せてもらいながらだったのですが、できれば目をつぶって一人で浸って聴きたいような、ドラマティック曲でした。

Mario Rosiniからのサイン色紙やサイン入りポスターなどのお土産をEliana&Elioが持ってきてくれたので、抽選で参加者に差し上げました。
また、彼のオフィシャル・サイトには、日本語版が整備され、日本のファンにも判り易くなりました。
実はこの日本語版、Elianaが日本語版を監修しているので、italo-pop-festa参加者の集合写真もMario Rosiniのオフィシャルサイトに掲載されています。

第3部は、このitalo-pop-festa発足のきっかけとなったGatto Panceri特集。2005年1月、Gatto Panceriの奇跡の来日ステージが、イタリアPOPSファンの間で盛り上がり、italo-pop-festaの母体となり、2005年4月に第1回を開催。以来、毎月開催を続け、ちょうど丸一年が経過したところ。当然FESTA1周年記念には、Gatto Panceri特集は欠かせません。

Gatto本人から禁複製という指示を受けて預かった未発表のDVD2枚の中から、来日ステージでも好評だった Ridatemi l'anima、 Accarezzami domaniを2曲続けて。

続いてGatto本人からの要望で、Abita in te のビデオクリップを。やや若い時の映像で、現在とはヘアスタイルが違うGattoを楽しみました。実はこの曲、GattoがベテランシンガーのMassimo Ranieriに書いたもので、セルフカバーなんですね。

そしてVivo per lei。これはGattoがOROのヒット曲の歌詞をAndrea Boccelli用に書き直したところ、世界的な大ヒットとなった曲ですが、Gatto自身はレコーディングしていませんので、ライブでしか聴けない曲でもあります。Bocelliが謳うとアリアっぽくなってしまいますが、Gattoバージョンは、実に生き生きとしたイタリアPOPSテイスト溢れていて、僕はGattoバージョンの方が好きです。

ラストは、いまのところ最新のVidioClipとなるConfine。アニメーションを使ったメッセージ色が強い曲で、聴いていると勇気が沸いてくるような曲です。

Gatto来日の仕掛け役となったAlmaz社から、Gattoのアルバムやフォトカード(Gattoがイメージモデルを務めるブランドGekMil社製)のプレゼントの抽選会を行いました。Grazie all'Almaz!!!

そのままイタリアグッズが当たる1周年記念抽選会に突入!メンバーによる任意の持ち寄り制としたため、どのぐらの数量が集まるのか不安でしたが、皆さん積極的に持ってきてくださり、特にTactoさんからは、大量のCDなど!Grazie mille!!!! CDに限らず、いろいろなモノが集まり、バラエティにも富んでいました。結果、一人で3個ほどゲットできたと思います。良かったですね。皆さん。

締めには、最近のFESTAでは時間の都合で割愛されていた「歌うコーナー」の復活。歌い易い&歌いたくなる曲として3曲セレクト。

Anna TatangeloのRagazza di periferia、Laura PausiniのStrani amori、そして来日公演ではイタポファンだけが大興奮していたNew Trollsの最大のヒット曲Quella carezza della seraという怒涛の3連発。参加者も大きな声を出して歌ってくれ、とても嬉しかったし楽しかったです!

なお、1週間後に番外編FESTAを、高円寺のPiano Bar AriAにて開催しよう、という話になりました。
4月21日(金)20:00〜で会費4,000円、ワイン飲み放題です。通常のFESTAでは音楽鑑賞中心にしているので、番外編ではおしゃべり&コミュニケーション中心でやりたいな、と思っています。参加希望者はコメント欄にてお知らせください。

5月FESTAは初めての日曜日開催とします。 5/21(日)15:00〜18:00の予定です。今回参加できなかった方、いつも土曜日の夜だから参加できないというご事情だった方は、ぜひご参加を!

Gattoからのメッセージ&お知らせ

昨年末にGattoの事務所からお知らせメールが届き、Gattoからのメッセージとお知らせがあり、さらにはGatto本人から直接、メッセージが届きましたので、紹介いたします。

-------<Gattoからファンへのメッセージ>--------
AUGURI DAL PROFONDO DELL'ANIMA A TUTTI
VOI CHE AVETE CONDIVISO CON ME UN ALTRO
ANNO DI MUSICA ED EMOZIONI.
VI ABBRACCIO TUTTI...BUON NATALE E FELICE
2006...SEMPRE IN MUSICA;)

 
Gatto

GattoFirma

(日本語訳)
今年、僕と音楽&感動を分ち合ったあなたたち皆に、
心からお祝いの気持ちをお伝えします!
愛情を込めて…X'マスおめでとう&良いお年を
…いつも音楽と共に ;)

ガット

------<お知らせ>-----------------------

GattoChitarra
  • DennisのCD "Io credo in te" でのソングライターとしての功績を称え、ゴールドディスクがGattoに授与されました。4万枚を超えるセールスを収めたこのアルバムに、Gattoは7曲を提供しました。
  • 12月2日発売のRiccardo FogliのNewアルバム
    "Sono giorni migliori" にGattoは6曲の曲を提供しました。
  • Gattoは現在、DolceneraのNewアルバムにもソングライターとして参画しています。同時に

    2006年4月発売となる自身の8枚目のアルバムの制作も始めています。

(訳注)
Dolceneraは2005年の2ndアルバムがイタリアでブレイクした赤丸注目株のカンタウトリーチェ(女性歌手&ソングライター)。
クラシックピアノやクラリネットを学び、しっかりとした音楽の基礎を身に着けた後、作曲を始め、Pop&Rockフィールドに進みます。
フィレンツェに出てArticolo31Paolo Vallesiと音楽的な交流をし、凄腕ミュージシャン&敏腕プロデューサーのLucio Fabri(PFMの準メンバーとして有名)に見出されます。
2003年のサンレモ音楽祭の新人部門優勝の栄冠を手にした後は、特に大御所の音楽人にその実力を認められ、Patty PravoLoredana BertéGianna NanniniPFMClaudio Baglioniなどとの競演を果たしています。
優れた作曲能力を持ちながら、積極的に過去のイタリアPOPS界の名曲や、他のライターの曲を積極的に取り上げる姿勢に、とても大きな期待を持って迎えられています。

--------<Gatto本人からのメッセージ>------------
caro YOSHIO
grazie per auguri che ricambio di vero cuore  te e famiglia con quelli di un bellissimo 2006
in cui spero di tornare a Tokio a riincontrarvi !!! bella la cartolina !!!! ah ah ahah
un abbraccio forte a tutti voi
GATTO

(日本語訳)
親愛なるYoshio
お祝いのメッセージに感謝して、君と君の家族にも心からお祝いの気持ちを贈るよ。2006年は東京に戻ってまた君たちに会いたいなぁ!!! カワイイはがきだねぇ!!! ワッハッハ 
君たち皆に愛を込めて。
GATTOより

(訳注)
僕はX'マスの時に、日本の年賀状を添えて、「日本式のグリーティングカードだよ」と補足してGattoに送りました。実際に家族用途で制作した2006年の年賀状と同じもので、子供たちの七五三の写真を使ったものです。着物を着た子供たちの写真なので、上記のコメントが出て来たんですね。

Gattoの最新NEWS

ecc68cc4.jpgGattoの事務所からNewsLetterが届きました。興味深いNEWSがいくつかありましたので、紹介いたします。

-----------------------------------------------------
6月25日のコンコレッツォ(ミラノ県)でのコンサートにたくさんのご来場、ありがとうございます。9,500人もの聴衆が集まりました。
筆者注:これは、当ブログの「Gattoの父は有名な画家だった!」にて紹介した、Panceri家の故郷・コンコレツォでのコンサートの結果速報ですね。オープンなピアッツァ(広場)にこれだけたくさんの人が詰め掛けたというのは、スゴイことですね。

----------------------------------------------------------------------
Gattoはツアー中でもありますが、既にNewアルバム(2006年発売予定)の制作に取り掛かっています。さらにはイタリアの重鎮アーティスト、Fausto LealiRenato ZeroLuisa CornaのCDにもソングライターとして参加しています。
筆者注:やったぁ!2006年NEWアルバム発売!前作が2003年発売のロングセラーだったから、期待しちゃうな。日本に向かう機内で書いたという"Prendimi"は録音されるのでしょうか・・・・??
それに、Fausto LealiやRenato Zeroといった超大物に曲を書いたの!? それ、スゴイじゃないですか!  Luisa Cornaは、2002年のサンレモ音楽祭に出場経験のあるセクシー系TVタレント。セクシー系というか、大迫力のオールヌードカレンダーが毎年のように大好評なので、日本のセクシー系の比ではありませんね。

----------------------------------------------------------------------
7月の終わりには、週刊「DI PIU'」に独占写真付きインタビューが掲載されます。 7月19日には"VERO"というタイトルで、Gattoの写真つきツアーカレンダー(注:現在進行中のツアー)が出版されます。
筆者注:DI PIU'って雑誌は、男性ナチュラルスタイリスト向けの週刊誌のようですね。ツアーカレンダーって、毎年制作しているカレンダーかなぁ・・・? Japanツアーの写真も入れてくれると嬉しいな・・・・!

---------------------------------------------------------------------- GekMil_neroGekMil
GattoはGekMilニューラインのイメージリーダーです。
筆者注:このブランドは若者向け、ナチュラルスタイルのブランドのようです。雑誌DI PIU'と同様、いつも自然で気取らないGattoにぴったりのイメージですね。GekMilサイトのフラッシュ画面で、左側のカーソルを当てると文字が出現するボタンの中から、"testimonials"をクリックし、右側に現れた文字から"Gatto Panceri"をクリックすると、Gattoのイメージ写真が楽しめます。
Piccola RADIO-ITALIA
facebookページ
「いいね!」ボタンをクリック!
イタリア音楽専門誌
『MusicaVitaItalia』
「いいね!」ボタンをクリック!
当サイト協力 / [In vendita]Opere della edizione giapponese a cui abbiamo collaborati

ITALIANITYITALIANITY -WEB MAGAZINE-
イタリア音楽コラム連載中。

CRONACA163s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

Banco - Transiberiana(J)-s バンコ『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』(2019)
歌詞対訳担当しました。

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】小さな村の物語イタリア 音楽集(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年3月発売】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

ご案内/Guida
2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアPOPS鑑賞会を開催しております。
このWebサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアPOPS(イタリアン・ポップス)を紹介しております。

FESTA会場で流した音楽や映像には、Webサイト上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。

記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、記事を書いた年度に達する年齢で表記しています。

Diamo la festa mensile ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.

Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

L'età degli artisti non è reale, ma anni che compiranno nel anno in cui gli articoli si scrivono.

♪プロフィール
 Profilo

Piccola RADIO-ITALIA

京都のCristinaと東京のYoshioAntonioによるプロジェクト。

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアPOPSを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい、という目標が込められた名前です。

Cristina da Kyoto e Yoshio Antonio da Tokio, vorremmo creare la circostanza in cui si può ascoltarla più facilmente anche qua in Giappone. Sperando questo motivo, il progetto si chiama "Piccola RADIO-ITALIA".

メッセージはこちらから       messaggio a noi

facebook di YoshioAntonio
livedoor プロフィール

YoshioAntonio


記事検索 / Cerca nel blog
タグ絞り込み検索
♪月刊アーカイヴ
Archivi
アーティスト名索引
Indice dell'artisti

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  #

Lista dei dischi
【実施済】当サイト協力 /
Lavori che abbiamo collaborato

ITALIANITYITALIANITY -WEB MAGAZINE-
イタリア音楽コラム連載中。

CRONACA163s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

Banco - Transiberiana(J)-s バンコ『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』(2019)
歌詞対訳担当しました。

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

Bell'Italiaイタリア音楽セミナー@ベリタリア

ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Max Gazze` a Tokyo 2016Max Gazze`,Zephiro来日公演

NegritaNegrita, Zephiro来日公演

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE
5/7&5/22映像ライヴ敢行!

Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演!

第3回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2015/7/25開催 第3回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

Ligabue a Tokyo2015/2/3 Ligabue来日公演

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

第2回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2014/7/26開催 第2回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

シーライトパブリッシング
月例コラム『イタリアPOPSのススメ』

ミュージックラウンドアバウトFM戸塚『ミュージックラウンドアバウト』
雑誌『MusicaVita Italia』特集2013/10/31放送

文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
講師を務めました。

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年2月末発売予定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』
2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』でDJ&VJを務めました!

2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)でナヴィゲーターを務めました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)で講師を務めました!

『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

★秋のイタリア収穫祭★東京ガス
★秋のイタリア収穫祭★東京ガスで音楽コーナーを務めました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

シーライト パブリッシング
『イタリアPOPSのススメ』連載コラム@シーライト パブリッシング

『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集
NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集で資料映像協力しました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました

世界の音楽情報誌Latina
Claudio Baglioniインタビュー
取材協力いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

user_p
「イタリアン・ポップ・ミュージック 50年の変遷」@PolyCultureClubTokyo

header_logo
シカゴピザ公式サイトでのイタリア音楽コラム執筆(分社化により現在は該当サイト消滅)

Tra te e mare(海のように)/Laura pausini
Tra te e mare(海のように)/Laura pausini(ラウラ・パウジーニ)
ライナーノーツを担当いたしました!

Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
シングル盤リリース時に歌詞注釈を担当いたしました!

operaprima
Opera prima(オペラ・プリマ)/Pooh(プー)
日本盤初リリース時にコラム記事を執筆いたしました!

♪当サイトは携帯からもアクセス可能です!
QRコード
♪最新コメント
CommentiRecenti
イタリア情報Webマガジン
GEKKAN

ダンテ・アリギエーリ協会東京支部『イタリア語の世界』イタリア情報WebマガジンGEKKAN

当サイトのリンク用ロゴ
Logotipo al sito

Piccola_RADIO-ITALIA


Amazonイタリア
日本のAmazonとシステムは同じ。同様の設定でスグ買えます!
AmazonJapanでも
イタリアのCD/DVD
入手可能
HMVでも
イタリアのCD・DVD
入手可能!
楽天市場
楽天で探す
楽天市場
最新の音楽をダウンロード。音楽配信サイト
music.jp
ディノス オンラインショップ
トラベル・旅行グッズ特集 - ディノス オンラインショップ
東京・神保町で
イタリアPOPSが買える
(通販可)

イタリアものCDショップならTACTO

  • ライブドアブログ