Piccola RADIO-ITALIA

〜イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本に作りたい〜
Gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone!!

Francesco_Renga

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい
という趣旨で、2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアン・ポップス鑑賞会を開催しております。
このサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアン・ポップス(イタリアPOPS)を紹介しております。
FESTA会場で流した音楽や映像には、Web上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。Festa情報→http://piccola-radio-italia.com/archives/cat_50003116.html

公式facebookページ (facebook ufficiale)
http://www.facebook.com/PiccolaRadioItalia

Ecco il gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone,
e speriamo di creare la circostanza in cui si divertono la musica pop italiana in Giappone
Diamo la festa musicale ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.
Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

第124回イタリアPOPSフェスタ(2015年9月)レポート(第1部:Il Volo)

第1部

サンレモ音楽祭2015の優勝曲「Grande amore(意:偉大な愛)」。歌ったのは、平均年齢21歳のオペラティック・ポップ・グループIl Volo(イル・ヴォーロ)。

サンレモ音楽祭2015の第3夜に開催されたカヴァー大会においても、「Ancora(意:再び)」で2位を獲得。オリジナルはサンレモ1981でEduardo De Crescenzo(エドゥアルド・デ・クレシェンツォ/64歳/当時30歳/Napoli出身)が披露したもの。

※当サイトでのEduardo De Crescenzoの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Eduardo_De_Crescenzo

そしてIl Voloのカヴァー。

前出の2曲を含むアルバム『Sanremo grande amore』は7曲入りのミニアルバムで、優勝曲以外は全てカヴァー作品で占められている。国内チャート最高1位、米のクラシックチャートでも7位に入った。

Il Volo - Sanremo grande amore

同アルバム収録曲から、その後にシングル化されたのは、「Canzone per te(意:君への歌/邦題:君を歌う)」。オリジナルはサンレモ1968優勝曲で、歌ったのは作曲者でもあるSergio Endrigo(セルジォ・エンドリゴ/1933-2005/72歳没/当時35歳/現クロアチア国Pola生まれ)とブラジル人歌手Roberto Carlos(ホベルト・カルロス/ロベルト・カルロス/74歳/当時27歳)

※当サイトでのSergio Endrigoの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Sergio_Endrigo

そしてIl Voloのカヴァー。

その後、Il Voloは同年8月に次のフルアルバムからの先行シングル「L'amore si muove(意:愛は行動する)」を発表。

Il Volo - L'amore si muove

アルバムタイトル曲にもなる同曲は、Francesco Renga(フランチェスコ・レンガ/47歳/Udine出身)の「Nel nome del padre(意:父の名のもとに)」を歌詞を変えてカヴァーしたものになった。

※当サイトでのFrancesco Rengaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Francesco_Renga

※当サイトでのIl Voloの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Il_Volo


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2015年に達する年齢で表記。

Continua alla prossima puntata.(続く)

第110回イタリアPOPSフェスタ(2014年7月)レポート(その2/Veronica De Simone,Francesco Renga)

第2部

覆面式タレントオーディション番組Voice of Italy出身のVeronica De Simone(ヴェロニカ・デ・スィモーネ/25歳/Toscana州Massa出身)がサンレモ音楽祭2014新人部門に出場して歌った「Nuvole che passano(意:過ぎ行く雲)」。

惜しくも決勝進出は果たせなかったものの、同サンレモ出場曲を含むアルバム『Ti presento Maverick(意:あなたにマーヴェリックを紹介するわ)』(2014)をリリース。

Veronica De Simone - Ti presento Maverick

サンレモ出場後にシングルカットされた「Tutto l'amore che ho(意:私が持ってる愛の全て)」。


同年のサンレモ音楽祭大賞部門で、あと一歩で上位入賞となる第4位となったのは、Francesco Renga(フランチェスコ・デ・レンガ/46歳/Udine出身)が歌った「Vivendo adesso(意:今を生きながら)」で、カンタウトリーチェのElisa(エリーザ)が単独で作詞&作曲して書き下ろしている。

2曲持込み制だった同年のサンレモ音楽祭に持ち込んだもう1曲は「A un isolato da te(意:君から孤立した男へ)」。

また、サンレモ第4夜の余興"Sanremo Social"でRengaが披露したのは、Edoardo Bennato(エドアルド・ベンナート)の「Un giorno credi(意:ある日おまえは信じる)」(1973)で、Moda`(モダー)のKekko(ケッコ)ことFrancesco Silvestre(フランチェスコ・スィルヴェストレ/36歳/Milano出身)とのデュエットで魅せた。

これら2曲ともFESTA会場ではサンレモ出場時の映像で紹介したが、現在のネット上には権利関係の問題もあって公開されていないので、ここではインタビュー映像を掲載しておく。

先の2曲を含む6枚目のスタジオ録音アルバム『Tempo reale(意:リアルな時)』(2014)はチャート初登場で首位に輝いた。

Francesco Renga - Tempo reale

同アルバムからのシングル第2弾は「Il mio giorno piu` bello nel mondo(意:世界で最も素敵な僕のその日)」

※当サイトでのFrancesco Rengaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Francesco_Renga


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2014年に達する年齢で表記。

Continua alla prossima puntata.(続く)

第86回イタリアPOPSフェスタ(2012年7月)レポート(その1/Irene Fornaciari, Francesco Renga, Goblin)

第86回Festaは、19名の参加者が集まり、東京・亀戸の某所にて7/14(土)に開催されました。参加者の内訳は男性7名 女性12名(うち、初参加者1名)。

まさに『隠れ家』となるプライヴェートなバンケットルームを貸し切り、ライトアップされた東京スカイツリーを眺めながら極上の音楽を楽しむ、至福のひと時となったかと思います。

Tokyo Sky Tree

Festa con la Tokyo Sky Tree

FESTA20120714写真撮影
POP!ITALIANO
kazuma氏
http://musica.itreni.net/

集合写真撮影
るりら こと 版画家・橋本尚美氏
http://www.fantafonte.com/


第1部

サンレモ音楽祭2012出場歌手から2名。まずはIrene Fornaciari(イレーネ・フォルナチァーリ/29歳/Toscana州Pietrasanta出身)。

サンレモ音楽祭2010で4位となったDavide Van De Sfroos(ダヴィデ・ヴァン・デ・スフロース/47歳/Monza出身)がIreneに書き下ろした出場曲"Grande Mistero(偉大な神秘)"は、なかなか素敵な楽曲でした。

このサンレモ音楽祭2012出場曲をタイトルに据えたアルバムが「Grande mistero」(2012)

IreneFornaciari-GrandeMistero

サンレモ音楽祭2012では、惜しくもファイナリストに残ることが出来ず、会期途中で敗退を余儀なくされてしまったIreneですが、会期第3夜に企画された『Viva l'Italia nel mondo!(世界のイタリア万歳!)』(注:世界的に有名なイタリアPOPSを外国のアーティストを招いて披露する企画)では、イギリスから偉大なBrian May(ブライアン・メイ)とKerry Ellis(ケリー・エリス)を招いて、圧倒的なステージを見せてくれました。世界を股にかけて活躍するカンタウトーレであり、Ireneの父でもあるZucchero(ズッケロ)人脈での顔合わせであることは容易に想像できますね。

※当サイトでのZuccheroの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Zucchero

披露した楽曲は、"Uno dei tanti(多くの人の中の一人)"。1961年にMogol-Donidaのコンビで書かれ、Joe Sentieri(ジョー・センティエリ)に歌われたこの楽曲は、英語でカヴァーされ"I who have nothing(何も持っていない私)"として、Tom Jones(トム・ジョーンズ)やShirley Bassey(シャーリー・バッシー)らに挙って歌われました。フィギュアスケートの安藤美姫選手もこの楽曲を演技に使っているそうです。演奏後は、観客はもちろん、オーケストラやコーラス隊も大喝采。Ireneは感極まって涙しているのも印象的でした。

そして、Queenの名曲であり、Kelly Elisが出演するミュージカルのタイトル名にもなっている"We will rock you"の演奏が始まると、観客席はさらに盛り上がりを示し、スタンディングオヴェーションが止まなかったのは、サンレモ音楽祭の長い歴史の中の伝説に残るパフォーマンスとなることは間違いないでしょう。

※当サイトでのIrene Fornaciariの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Irene_Fornaciari


サンレモ音楽祭2012出場歌手からの2人目は、Francesco Renga(フランチェスコ・レンガ/44歳/Udine出身)。自作の楽曲"La tua bellezza(君の美しさ)"を歌って入賞しました。

こちらは公式ビデオクリップ

サンレモ音楽祭2012の会期第3夜に企画された『Viva l'Italia nel mondo!』では、スペインのシンガーソングライターSergio Dalma(セルジォ・ダルマ/48歳)を招いて、Jimmy Fontana(ジミー・フォンタナ)がGianni Meccia(ジァンニ・メッチャ)らと共作して歌った"Il mondo(世界)"を披露しました。Sergio Dalmaはスペイン語版の"El mundo"として歌っています。

またその後はSergio Dalmaが、イタリアのカンタウトーレたちの名前をいくつか挙げたうえで(Claudio Baglioni, Lucio Battisti, Gianni Bella)、Riccardo Cocciante(リッカルド・コッチャンテ)の1974年の楽曲"Bella senz'anima(魂のない美人)"をピックアップして披露してくれたのもイタリアPOPSファンにはとても嬉しい事でしたね。

Francesco Rengaは、サンレモ音楽祭2012出場曲に新曲2曲を加えたベストアルバム「Fermo immgine(僕はイメージを留める)」(2012)をリリースしましたが、その新曲2曲のうちの1曲"Senza sorridere(微笑みなしで)"を公式ビデオクリップで。

FrancescoRenga-Fermoimmagine-Deluxe

しかし、死体遺棄しに山に来た猟奇殺人犯のような風貌のPVが、『なんだかな〜orz』という声が・・・(笑)

※当サイトでのFrancesco Rengaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Francesco_Renga


さてここで、来日公演情報を。

昨2011年に日比谷野外音楽堂で開催された『プログレッシヴ・ロック・フェス 2011』に続き、2012年も企画された『プログレッシヴ・ロック・フェス 2012』が2012年8月25日(土)に開催される事となりました。

ItalianProgFes2012Summer

イタリアからはGoblin(ゴブリン)がやって参ります。Goblinは2011年11月4日〜7日に開催された『Italian Progressive Rock Festival秋の陣2011:夢のまた夢』で初来日を果たし、Dario Argento(ダリオ・アルジェント)監督のイタリアンホラー映画のサントラで有名な不気味なイメージを覆すような、エキサイティングで楽しいステージを楽しませてくれたのも記憶に新しいところ。

※当サイトでのGoblinの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Goblin


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2012年に達する年齢で表記しています。

Continua alla prossima puntata.(続く)

Piccola RADIO-ITALIA
facebookページ
「いいね!」ボタンをクリック!
イタリア音楽専門誌
『MusicaVitaItalia』
「いいね!」ボタンをクリック!
当サイト協力 / [In vendita]Opere della edizione giapponese a cui abbiamo collaborati

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
対訳を監修いたしました!

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
対訳を監修いたしました!

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
対訳を監修いたしました!

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳を監修いたしました!

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】小さな村の物語イタリア 音楽集(市販版/別選曲)
歌詞対訳を監修いたしました!

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年3月発売】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳を監修いたしました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳を監修いたしました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳を監修いたしました!

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳を監修いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳を監修いたしました!

ご案内/Guida
2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアPOPS鑑賞会を開催しております。
このWebサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアPOPS(イタリアン・ポップス)を紹介しております。

FESTA会場で流した音楽や映像には、Webサイト上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。

記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、記事を書いた年度に達する年齢で表記しています。

Diamo la festa mensile ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.

Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

L'età degli artisti non è reale, ma anni che compiranno nel anno in cui gli articoli si scrivono.

♪プロフィール
 Profilo

Piccola RADIO-ITALIA

京都のCristinaと東京のYoshioAntonioによるプロジェクト。

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアPOPSを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい、という目標が込められた名前です。

Cristina da Kyoto e Yoshio Antonio da Tokio, vorremmo creare la circostanza in cui si può ascoltarla più facilmente anche qua in Giappone. Sperando questo motivo, il progetto si chiama "Piccola RADIO-ITALIA".

メッセージはこちらから       messaggio a noi

facebook di YoshioAntonio
livedoor プロフィール

YoshioAntonio


記事検索 / Cerca nel blog
タグ絞り込み検索
♪月刊アーカイヴ
Archivi
アーティスト名索引
Indice dell'artisti

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  #

Lista dei dischi
【実施済】当サイト協力 /
Lavori che abbiamo collaborato

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

Bell'Italiaイタリア音楽セミナー@ベリタリア

ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Max Gazze` a Tokyo 2016Max Gazze`,Zephiro来日公演

NegritaNegrita, Zephiro来日公演

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE
5/7&5/22映像ライヴ敢行!

Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演!

第3回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2015/7/25開催 第3回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

Ligabue a Tokyo2015/2/3 Ligabue来日公演

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

第2回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2014/7/26開催 第2回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
対訳を監修いたしました!

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
対訳を監修いたしました!

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
対訳を監修いたしました!

シーライトパブリッシング
月例コラム『イタリアPOPSのススメ』

ミュージックラウンドアバウトFM戸塚『ミュージックラウンドアバウト』
雑誌『MusicaVita Italia』特集2013/10/31放送

文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
講師を務めました。

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳を監修いたしました!

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
歌詞対訳を監修いたしました!

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年2月末発売予定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳を監修いたしました!

2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』
2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』でDJ&VJを務めました!

2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)でナヴィゲーターを務めました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳を監修いたしました!

2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)で講師を務めました!

『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

★秋のイタリア収穫祭★東京ガス
★秋のイタリア収穫祭★東京ガスで音楽コーナーを務めました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳を監修いたしました!

シーライト パブリッシング
『イタリアPOPSのススメ』連載コラム@シーライト パブリッシング

『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集
NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集で資料映像協力しました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳を監修いたしました!

世界の音楽情報誌Latina
Claudio Baglioniインタビュー
取材協力いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳を監修いたしました!

user_p
「イタリアン・ポップ・ミュージック 50年の変遷」@PolyCultureClubTokyo

header_logo
シカゴピザ公式サイトでのイタリア音楽コラム執筆(分社化により現在は該当サイト消滅)

Tra te e mare(海のように)/Laura pausini
Tra te e mare(海のように)/Laura pausini(ラウラ・パウジーニ)
ライナーノーツを担当いたしました!

Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
シングル盤リリース時に歌詞注釈を担当いたしました!

operaprima
Opera prima(オペラ・プリマ)/Pooh(プー)
日本盤初リリース時にコラム記事を執筆いたしました!

♪当サイトは携帯からもアクセス可能です!
QRコード
♪最新コメント
CommentiRecenti
イタリア情報Webマガジン
GEKKAN

ダンテ・アリギエーリ協会東京支部『イタリア語の世界』イタリア情報WebマガジンGEKKAN

当サイトのリンク用ロゴ
Logotipo al sito

Piccola_RADIO-ITALIA


Amazonイタリア
日本のAmazonとシステムは同じ。同様の設定でスグ買えます!
AmazonJapanでも
イタリアのCD/DVD
入手可能
HMVでも
イタリアのCD・DVD
入手可能!
楽天市場
楽天で探す
楽天市場
最新の音楽をダウンロード。音楽配信サイト
music.jp
ディノス オンラインショップ
トラベル・旅行グッズ特集 - ディノス オンラインショップ
東京・神保町で
イタリアPOPSが買える
(通販可)

イタリアものCDショップならTACTO

  • ライブドアブログ