Piccola RADIO-ITALIA

〜イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本に作りたい〜
Gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone!!

Claudio_Baglioni

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい
という趣旨で、2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアン・ポップス鑑賞会を開催しております。
このサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアン・ポップス(イタリアPOPS)を紹介しております。
FESTA会場で流した音楽や映像には、Web上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。Festa情報→http://piccola-radio-italia.com/archives/cat_50003116.html

公式facebookページ (facebook ufficiale)
http://www.facebook.com/PiccolaRadioItalia

Ecco il gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone,
e speriamo di creare la circostanza in cui si divertono la musica pop italiana in Giappone
Diamo la festa musicale ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.
Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

第149回イタリアPOPSフェスタ(2017年12月)レポート(第2部:サンレモ音楽祭2018事前情報)

第68回サンレモ音楽祭2018は2018年2月6〜10日の5日間に渡って開催される。今回のビッグニュースは、国民的人気歌手Claudio Baglioni(クラウディオ・バリォーニ)が司会&アート・ディレクターを務めることだ。
claudio-baglioni-sanremo-2018

※当サイトでのClaudio Baglioniの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Claudio_Baglioni

彼が打ち出した方針は"Senza cover ed eliminazioni"だ。ここ数年第三夜に行われていた本選の勝敗とは関係の無い余興であったカヴァー大会を廃止し、大賞部門から予選落ちを無くして全員が最終日の決勝まで出演するというものだ(新人部門は従来通り予選あり)。その代わり、第四夜には各出場者がそれぞれゲストを招いて出場曲を共演するという5年ほど前までに何度か行われていた企画を復活させることとなった。

その本選出場者全員(大賞部門20組+新人部門8組)が2017年12月15日に発表となった。

【大賞部門(Campioni)20組】
sanremo 2018 - i Big
Roby Facchinetti e Riccardo Fogli(ロビー・ファッキネッティ & リッカルド・フォッリ)/「Il segreto del tempo(意:時の秘密)」
Nina Zilli(ニナ・ズィッリ)/「Senza appartenere(意:所属することなく)」
The Kolors(ザ・カラーズ)/「Frida(フリーダ)」
Diodato e Roy Paci(ディオダート & ロイ・パーチ)/「Adesso(意:今)」
Mario Biondi(マリオ・ビオンディ)/「Rivederti(意:君に再会すること)」
Luca Barbarossa(ルカ・バルバロッサ)/「Passame er sale(意:僕に塩をとって)」
Lo Stato Sociale(ロ・スタート・ソチャーレ)/「Una vita in vacanza(意:休暇中の生活)」
Annalisa(アンナリーザ)/「Il mondo prima di te(意:君の前の世界)」
Giovanni Caccamo(ジォヴァンニ・カッカモ)/「Eterno(意:永遠の)」
Enzo Avitabile con Peppe Servillo(エンツォ・アヴィタービレ・コン・ペッペ・セルヴィッロ)/「Il coraggio di ogni giorno(意:毎日の勇気)」
Ornella Vanoni con Bungaro e Pacifico(オルネッラ・ヴァノーニ・コン・ブンガロ & パチフィコ)/「Imparare ad amarsi(意:愛し合う事を覚える)」
Renzo Rubino(レンツォ・ルビーノ)/「Custodire(意:守ること)」
Noemi(ノエミ)/「Non smettere mai di cercarmi(意:私を探すことを決して止めないで)」
Ermal Meta e Fabrizio Moro(エルマル・メータ & ファブリツィオ・モーロ)/「Non mi avete fatto niente(意:君たちは僕に何もしてくれなかった)」
Le Vibrazioni(レ・ヴィブラツィオーニ)/「Cosi` sbagliato(意:こんな風に間違った)」
Ron(ロン)/「Almeno pensami(意:少なくとも僕のことを想ってくれ)」
Max Gazze`(マックス・ガッゼ)/「La leggenda di Cristalda e Pizzomunno(意:クリスタルダとピッツォムンノの伝説)」
Decibel(デチベル)/「Lettera dal duca(公爵からの手紙)」
Red Canzian(レッド・カンツィアン)/「Ognuno ha il suo racconto(意:誰もに己の物語がある)」
Elio e le Storie Tese(エリオ・エ・レ・ストリエ・テーゼ)/「Arrivedorci(アッリヴェドルチ=恐らくArrivederci[さようなら]とDolci[甘い/お菓子]を掛け合わせた造語)」

【新人部門(Nuove Proposte)8組】※事前公開OKのため、楽曲映像を貼っておく。
sanremo 2018 - Nuove proposte
Lorenzo Baglioni(ロレンツォ・バリォーニ)/「Il congiuntivo(意:接合法)」


Mirkoeilcane(ミルコエイルカーネ)/「Stiamo tutti bene(意:僕らは皆元気だ)」


Eva(エヴァ)/「Cosa ti salvera`(何が君を救うのだろう)」


Giulia Casieri(ジゥリア・カズィエリ)/「Come stai(意:ごきげんよう)」


Mudimbi(ムディンビ)/「Il mago(意:魔術師)」


Ultimo(ウルティモ)/「Il ballo delle incertezze(意:ためらいのダンス)」


Leonardo Monteiro(レオーネ・モンテイロ)/「Bianca(ビアンカ)」


Alice Caioli(アリーチェ・カイオリ)/「Specchi rotti(意:割れた鏡)」

第140回イタリアPOPSフェスタ(2017年3月)レポート(第3部:Fausto Leali)

1960年代から活動し続けるFausto Leali(ファウスト・レァーリ/73歳/Lombardia州Nuvolento出身)。『Non solo Leali-duetti semplicemente unici(意:レァーリだけでなく-素朴で素晴らしいデュエット集)』(2016)はそのサブタイトル通り、他のアーティストとのデュエットアルバム。
Fausto Leali - Non solo Leali-Duetti semplicemente unici

シングル第1弾「A chi mi dice(意:私に言う人へ)」は、Mina(ミーナ/77歳)とのデュエット。Minaは2016年・年間アルバムチャート首位獲得で再度証明されたように、イタリア音楽界のTopに君臨し続ける女王だが、1970年代中ごろより大衆の前に姿を見せないポリシーを貫いているので、公式ヴィデオクリップは静止画&歌詞で製作されている。原曲は英ボーイズ・グループバンドBlue(ブルー)の「Breathe Easy(邦題:ブリーズ・イージー)」(2003)で、ブルー自身が当時発表していたイタリア語ヴァージョンのカヴァー。 ちなみにイタリア語詞を書いたのは、Tiziano Ferro(ティツィァーノ・フェッロ)。

※当サイトでのMinaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Mina

「Solo lei(意:彼女だけ)」はLealiが70年代に吹き込んだ持ち歌。今回、アルバムにClaudio Baglioni(クラウディオ・バリォーニ/66歳)とのデュエットを収録しているが、この2人で同曲を歌うのは初めてではないようで、2010年のO` Scia`(オー・シァ/注:Baglioni主催のランペドゥーサ島チャリティコンサート)の映像が残っている。

※当サイトでのClaudio Baglioniの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Claudio_Baglioni

「Sempre e per sempre(意:いつも、いつまでも)」は、作者でありオリジナル歌手でもあるFrancesco De Gregori(フランチェスコ・デ・グレゴーリ/66歳)との共演。

※当サイトでのFrancesco De Gregoriの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Francesco_De_Gregori

同アルバムには、他にRenzo Arbore(レンツォ・アレボレ)、Massimo Ranieri(マッシモ・ラニエリ)、Umberto Tozzi(ウンベルト・トッツィ)、Enrico Ruggeri(エンリコ・ルッジェーリ)、Alex Britti(アレックス・ブリッティ)、Clementino(クレメンティーノ)、英歌手Tony Hadley(トニー・ハドリー /Spandau Balletスパンダー・バレエのヴォーカリスト)との共演が収録されている。

※当サイトでのFausto Lealiの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Fausto_Leali


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2017年に達する年齢で表記。

Continua alla prossima puntata.(続く)

第139回イタリアPOPSフェスタ(2017年2月)レポート(第4部:Claudio Baglioni, Gianni Morandi)

Claudio Baglioni(クラウディオ・バリォーニ/66歳/Roma出身)とGianni Morandi(ジァンニ・モランディ/73歳/Emilia Romagna州Monghidoro出身)の共演プロジェクト"Capitani coraggiosi(意:勇敢な船長たち)"。FESTA第3部で紹介した第1夜ハイライトに引き続き、第4部では第2夜のハイライトを、市販盤未収録かつ日本から閲覧不可能なTV映像で紹介した。この記事上では同等の映像が動画サイトにUPされているテイクのみ引用する。
Capitani coraggiosi il live-4

第1夜のエンディングの2曲「Strada facendo」と「C'era un ragazzo che come me amava i Beatles e i Rolling Stones」が再度演奏されて第2夜は始まる。そして最初の見どころのメドレーに続く。これはBaglioniとMorandiの2人がそれぞれギターを抱えて観客席の中央に分け入り、それぞれの最初期の楽曲を歌う、14分に及ぶコーナーだ。Baglioniのデビュー曲「Signora Lia(意:リア夫人)」、Morandiのデビュー曲「Andavo a 100 all'ora(意:僕は1時間で100行っていた)」。Baglioniの「W l'Inghilterra(意:英国万歳)」、Morandiの「Fatti mandare dalla mamma(意:君をママの家まで送らせろ)」、Baglioniの「Porta Portese(意:ポルテーゼ門)」と続く。
Capitani coraggiosi il live-20

10曲目はMorandiの「Un mondo d'amore(意:愛の世界)」で、ギターバトルから始まる。第1夜の衣装バトルの流れを組み、両者がより派手で奇抜なギターに持ち替えて行く。最後はドリフターズのコントのようなギターを持ちだしたMorandiが勝敗を分ける。

その後すぐに第2夜の最初のゲストとして著名な司会者Fabio Fazio(ファビオ・ファツィオ)と彼と長くコンビを組む女優Luciana Littizzetto(ルチァーナ・リッティッツェット)が登場。Morandiが子供たちと一緒に歌ったヒット曲「Sei forte papa`(意:パパって凄い)」を4人で歌うが、もちろん子供役はLuciana。Fabio FazioはFrancesco Guccini(フランチェスコ・グッチーニ)のモノマネで歌う。

15曲目Baglioniの曲「E tu(意:そして君)」は、後半から第2夜2組目のゲストとしてEmma(エンマ)とElisa(エリーザ)が加わる。

16曲目はMorandiの曲「Ma chi se ne importa(意:いったい誰が重要とされるのか)」を4人で。
https://youtu.be/Q4RxB5HUBPw

そしてMorandiがUmberto Tozzi(ウンベルト・トッツィ)とEnrico Ruggeri(エンリコ・ルッジェーリ)と組んでサンレモ音楽祭1987で優勝した楽曲「Si puo` dare di piu`(意:もっと与える事ができる)」を4人で。

※当サイトでのEmmaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Emma

※当サイトでのElisaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Elisa

24曲目はBaglioniの「La vita e` adesso(意:人生は今)」で、本編のエンディング曲となった。そして歌い終わった後のBaglioniのセリフが最高だ。"Volevo dire a Gianni, noi...eravamo amici.... Adesso, secondo me....siamo anche diventati amici(ずっと言いたいことがあったんだ、ジァンニ、僕らは・・・ずっと友達だった・・・僕はこう思うよ・・・・今また僕らは友達になったと)"

もちろんこれでコンサートは終わるはずはなく、アンコールに応えて3曲歌うが、正真正銘のラスト曲はBaglioniの「Questo piccolo grande amore(意:このありふれた大きな愛)」。同曲のあらゆるヴァージョンやカヴァーなどを含めて集計すると、イタリアで最も売れた楽曲になるとhitparadeitaliaサイトに認定され、TV番組『Fantastico 5』で、"イタリア人が選ぶ20世紀のベスト・ラヴソング"に1985年認定された、Baglioniの最高傑作だ。

※当サイトでのClaudio Baglioniの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Claudio_Baglioni

※当サイトでのGianni Morandiの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Gianni_Morandi


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2017年に達する年齢で表記。

次回のイベントは、2月25日(土)に東京・表参道のベリタリアに於いて、イタリアン・ポップス・セミナー『百花繚乱』として開催。詳細情報→http://piccola-radio-italia.com/archives/52244860.html

3月の通常FESTAは、3月11日(土)に開催予定。

Piccola RADIO-ITALIA
facebookページ
「いいね!」ボタンをクリック!
イタリア音楽専門誌
『MusicaVitaItalia』
「いいね!」ボタンをクリック!
当サイト協力 / [In vendita]Opere della edizione giapponese a cui abbiamo collaborati

cronaca日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
対訳を監修いたしました!

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
対訳を監修いたしました!

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
対訳を監修いたしました!

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳を監修いたしました!

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】小さな村の物語イタリア 音楽集(市販版/別選曲)
歌詞対訳を監修いたしました!

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年3月発売】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳を監修いたしました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳を監修いたしました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳を監修いたしました!

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳を監修いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳を監修いたしました!

ご案内/Guida
2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアPOPS鑑賞会を開催しております。
このWebサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアPOPS(イタリアン・ポップス)を紹介しております。

FESTA会場で流した音楽や映像には、Webサイト上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。

記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、記事を書いた年度に達する年齢で表記しています。

Diamo la festa mensile ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.

Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

L'età degli artisti non è reale, ma anni che compiranno nel anno in cui gli articoli si scrivono.

♪プロフィール
 Profilo

Piccola RADIO-ITALIA

京都のCristinaと東京のYoshioAntonioによるプロジェクト。

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアPOPSを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい、という目標が込められた名前です。

Cristina da Kyoto e Yoshio Antonio da Tokio, vorremmo creare la circostanza in cui si può ascoltarla più facilmente anche qua in Giappone. Sperando questo motivo, il progetto si chiama "Piccola RADIO-ITALIA".

メッセージはこちらから       messaggio a noi

facebook di YoshioAntonio
livedoor プロフィール

記事検索 / Cerca nel blog
タグ絞り込み検索
♪月刊アーカイヴ
Archivi
アーティスト名索引
Indice dell'artisti

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  #

Lista dei dischi
【実施済】当サイト協力 /
Lavori che abbiamo collaborato

cronaca日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

Bell'Italiaイタリア音楽セミナー@ベリタリア

ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Max Gazze` a Tokyo 2016Max Gazze`,Zephiro来日公演

NegritaNegrita, Zephiro来日公演

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE
5/7&5/22映像ライヴ敢行!

Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演!

第3回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2015/7/25開催 第3回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

Ligabue a Tokyo2015/2/3 Ligabue来日公演

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

第2回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2014/7/26開催 第2回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
対訳を監修いたしました!

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
対訳を監修いたしました!

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
対訳を監修いたしました!

シーライトパブリッシング
月例コラム『イタリアPOPSのススメ』

ミュージックラウンドアバウトFM戸塚『ミュージックラウンドアバウト』
雑誌『MusicaVita Italia』特集2013/10/31放送

文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
講師を務めました。

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳を監修いたしました!

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
歌詞対訳を監修いたしました!

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年2月末発売予定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳を監修いたしました!

2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』
2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』でDJ&VJを務めました!

2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)でナヴィゲーターを務めました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳を監修いたしました!

2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)で講師を務めました!

『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

★秋のイタリア収穫祭★東京ガス
★秋のイタリア収穫祭★東京ガスで音楽コーナーを務めました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳を監修いたしました!

シーライト パブリッシング
『イタリアPOPSのススメ』連載コラム@シーライト パブリッシング

『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集
NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集で資料映像協力しました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳を監修いたしました!

世界の音楽情報誌Latina
Claudio Baglioniインタビュー
取材協力いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳を監修いたしました!

user_p
「イタリアン・ポップ・ミュージック 50年の変遷」@PolyCultureClubTokyo

header_logo
シカゴピザ公式サイトでのイタリア音楽コラム執筆(分社化により現在は該当サイト消滅)

Tra te e mare(海のように)/Laura pausini
Tra te e mare(海のように)/Laura pausini(ラウラ・パウジーニ)
ライナーノーツを担当いたしました!

Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
シングル盤リリース時に歌詞注釈を担当いたしました!

operaprima
Opera prima(オペラ・プリマ)/Pooh(プー)
日本盤初リリース時にコラム記事を執筆いたしました!

♪当サイトは携帯からもアクセス可能です!
QRコード
♪最新コメント
CommentiRecenti
イタリア情報Webマガジン
GEKKAN

ダンテ・アリギエーリ協会東京支部『イタリア語の世界』イタリア情報WebマガジンGEKKAN

当サイトのリンク用ロゴ
Logotipo al sito

Piccola_RADIO-ITALIA


Amazonイタリア
日本のAmazonとシステムは同じ。同様の設定でスグ買えます!
AmazonJapanでも
イタリアのCD/DVD
入手可能
HMVでも
イタリアのCD・DVD
入手可能!
楽天市場
楽天で探す
楽天市場
最新の音楽をダウンロード。音楽配信サイト
music.jp
ディノス オンラインショップ
トラベル・旅行グッズ特集 - ディノス オンラインショップ
東京・神保町で
イタリアPOPSが買える
(通販可)

イタリアものCDショップならTACTO

  • ライブドアブログ