↑このページのトップヘ

Piccola RADIO-ITALIA

〜イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本に作りたい〜
Gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone!!

Alessandra_Amoroso

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい
という趣旨で、2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアン・ポップス鑑賞会を開催しております。
このサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアン・ポップス(イタリアPOPS)を紹介しております。
FESTA会場で流した音楽や映像には、Web上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTAにご参加ください。Festa情報→http://piccola-radio-italia.com/archives/cat_50003116.html

公式facebookページ (facebook ufficiale)
http://www.facebook.com/PiccolaRadioItalia

Ecco il gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone,
e speriamo di creare la circostanza in cui si divertono la musica pop italiana in Giappone
Diamo la festa musicale ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.
Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

第181回イタリアPOPSフェスタ(2020年12月)レポート

クリスマス・コンサート特集

2020-12EV

子供向け楽曲のコンクールZecchino d'Oro(ゼッキーノ・ドーロ/意:古い金貨)のクリスマスコンサート『Un Natale d'Oro Zecchino(意:古い金貨のクリスマス)』2018から。

まずはイタリアの元祖歌のお姉さんRaffaella Carra`(ラッファエッラ・カッラ)「Chi l'ha detto(意:それを言ったのだ〜れ?)」
https://youtu.be/d4GeC5Ypsq8

※当サイトでのRaffaella Carra`の紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Raffaella_Carra`

イタリアのアニソン女王Cristina D'Avena(クリスティーナ・ダヴェーナ)の「Jingle Bell Rock」

※当サイトでのCristina D'Avenaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Cristina_D'Avena

大御所ラッパーJ-Ax(ジェイ・アックス)の「Tutto tua madre(意:すべて君のお母さん)」。子供向け番組なのに何のお咎めもなくタトゥ親父が登場するというイタリアらしい画が拝めます

※当サイトでのJ-Axの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/J-Ax

そして2021年サンレモ音楽祭に最年長(77歳)で出場するOrietta Berti(オリエッタ・ヴェルティ)のクリスマス定番曲「Astro del ciel(意:空のお星さま/サイレント・ナイトのイタリア語版)」
https://youtu.be/j6CjuFbb-mU

※当サイトでのOrietta Bertiの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Orietta_Berti


ローマ教皇のお膝元で開催される『Concerto di Natale in Vaticano(ヴァティカンのクリスマスコンサート)』2018から。

Alessandra Amoroso(アレッサンンドラ・アモローゾ)の「Parlare perdonare baciare(意:話すこと・許すこと・キスすること)」

※当サイトでのAlessandra Amorosoの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Alessandra_Amoroso

Ermal Meta(エルマル・メータ)のサンレモ音楽祭2018優勝曲「Non mi avete fatto niente(意:君たちは僕に何もしてくれなかった)」、同音楽祭2017年カヴァーの部で優勝したDomenico Modugno(ドメニコ・モドゥーニョ)カヴァーの「Amara terra mia(意:悪しき我が大地)」、同音楽祭2017年で3位となった「Vietato morire(意:死ぬのは禁止)」の3曲。

※当サイトでのErmal Metaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Ermal_Meta

他には、来日歴を持つ若きカンタウトーレGiovanni Caccamo(ジォヴァンニ・カッカモ)の「Eterno(意:永遠)」、イタリアのイカしたロック兄貴Edoardo Bennato(エドアルド・ベンナート)の「Pronti a salpare(意:出港準備よし)」、来日歴を持つジャズ系カンタウトーレRaphael Gualazzi(ラファエル・グァラッツィ)のサンレモ音楽祭2011新人部門優勝曲「Follia d'amore(意:愛の狂気)」を紹介。


そして『Concerto di Natale in Vaticano(ヴァティカンのクリスマスコンサート)』2019から。

サンレモ2001優勝歴を持つElisa(エリーザ)の「Tua per sempre(意:永遠にあなたのもの)」

※当サイトでのElisaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Elisa

他にはNoemi(ノエミ)の「Amen(アーメン)」、Simone Cristicchi(シモーネ・クリスティッキ)のサンレモ音楽祭2019で5位となった「Abbi cura di me(意:僕の手当をしてくれ)」、サンレモ音楽祭2019優勝者Mahmood(マームッド)の「Barrio(意:近所)」、人気YouTubeラッパーのFabio Rovazzi(ファビオ・ロヴァッツィ)の「Faccio quello che voglio(意:僕は自分がしたいことをする)」を紹介。


最後にこの『Concerto di Natale in Vaticano』の過去のアーカイヴから。

Paolo Vallesi(パオロ・ヴァッレージ)が歌うイタリアの定番クリスマス曲「Tu scendi dalle stelle(意:君が星々から降りて来る)」

そして若き日のRenato Zero(レナート・ゼロ)が歌う「Buon Natale(意:メリークリスマス)」は1991年の貴重な映像。

※当サイトでのRenato Zeroの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Renato_Zero


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2020年に達する年齢で表記。

第174回イタリアPOPSフェスタ(2020年5月)レポート(第2部:Alessandra Amoroso)

慈善コンサート『Una, nessuna, centomila』(9/19開催)に出演する7人の女性歌手が、新型コロナウィルスで自宅待機を強いられたイタリア国民のために、一人ずつ自身のライヴを紹介していくTV番組『7 donne acCanto a te(意:7人の女性があなたのそばに/7人の女性があなたに歌う/※ダブルミーニング)』。

Festaでは、Alessandra Amoroso(アレッサンドラ・アモローゾ/34歳/Puglia州Galatina出身)の2016年@Assagoフォーラムで収録されたコンサートを紹介。

2016年時というと、彼女の5thアルバム『Vivere a colori(意:カラフルに生きる)』がリリースされた年となる。
Alessandra Amoroso - Vivere a colori

22歳の時、タレント発掘リアリティ番組『Amici』で2008年優勝者となってデビュー。その抜群の歌唱力と誰もに好かれる明るい性格で絶大な人気を獲得。サンレモ音楽祭出場もしないままトップスターになった逸材だ。

冒頭の3曲「Stupendo fino a qui(意:ここまでは素敵)」(2015)、「Estranei a partire da ieri(意:昨日から去るのには関係のない)」(2009)、「Senza nuvole(意:雲がない)」(2009)は、Federica Camba(フェデリカ・カンバ)とDaniele Coro(ダニエレ・コーロ)のヒットメイカー・コンビで書かれた楽曲で、彼らのコラボレーションは2006年にLaura Pausini(ラウラ・パウジーニ)への楽曲提供から始まって名を挙げ、Alessandra Amorosoのメインコンポーザーになって売れっ子となった。その後はAmici出身歌手を中心に、Marco Masini(マルコ・マジーニ)のような大物カンタウトーレとまで共作するようにまでなっている。

続く「Stupida(意:バカな女)」 (2009)は上記の売れっ子コンビにDiego Calvetti(ディエゴ・カルヴェッティ)が加わったトリオで書き下ろした楽曲で、チャート1位に輝く大ヒット。Diegoは2009年にNoemi(ノエミ)をプロデュースして、彼女をスターダムに押し上げるのに貢献したことでブレイク。2018年のサンレモ音楽祭優勝曲「Non mi avete fatto niente」のプロデューサー&オーケストラ指揮者としても栄冠に輝いた。

27分07秒から始まる「Amore puro(意:純粋な愛)」 (2013)は人気カンタウトーレTiziano Ferro(ティツィァーノ・フェッロ)が書き下ろした楽曲。

※当サイトでのTiziano Ferroの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Tiziano_Ferro

57分08秒からの「Immobile(意:不動の)」 (2009)はAlessandraのデビュー曲で、前出のFederica Camba-Daniele Coroのコンビが書き下ろし、大御所Mario Lavezzi(マリオ・ラヴェッツィ)がプロデュースしてチャート1位に輝く結果を残し、Alessandraのスター街道が始まった記念すべき1曲だ。

※当サイトでのMario Lavezziの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Mario_Lavezzi

1時間12分34秒からの「Bellezza, incanto e nostalgia(意:美、魔法と郷愁)」(2014)は前出のカンタウトーレTiziano Ferroの書き下ろし。

1時間32分04秒からのラストソング「Comunque andare(意:ともかく行く)」(2016)は人気カンタウトリーチェElisa(エリーザ)が書き下ろした楽曲。

※当サイトでのElisaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Elisa

※当サイトでのAlessandra Amorosoの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Alessandra_Amoroso


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2020年に達する年齢で表記。

第174回イタリアPOPSフェスタ(2020年5月/オンライン)参加者募集

オンライン(リモート)開催!誰でも&何処からでも参加可能

紹介予定:
★Dodi Battaglia(ドディ・バッタリァ)『Perle』(2019)

 元Pooh(プー)のギタリストが故Valerio Negrini(ヴァレリオ・ネグリーニ/Poohの初代リーダー&作詞家)に捧げたコンサートを収録。もちろんPoohの楽曲ばかりが披露され、Poohで一番甘い声の持ち主だったDodiが他のメンバーのヴォーカルパートも歌うのは見応え&聴き応え充分だ!
★Alessandra Amoroso(アレッサンドラ・アモローゾ)『7 donne acCanto a te』
 慈善コンサート『Una, nessuna, centomila』(9/19開催)に出演する7人の女性歌手が、新型コロナウィルスで自宅待機を強いられたイタリア国民のために、一人ずつ自身のライヴを紹介していくTV番組『7 donne acCanto a te』から、Alessandra Amorosoの2016年@Assagoフォーラムで収録されたコンサートを紹介。
★Pinguini Tattici Nucleari(ピングィニ・タッティチ・ヌークレァーリ)『Fuori dall'hype』(2020)
 サンレモ音楽祭2020に初出場していきなり3位の上位入賞を果たした6人組バンドの4thアルバムのサンレモ・エディション。確かな演奏テクニックながらその楽しいステージで一気にファンを増やした注目株。

2020-05

イタリアPOPSの話題のアルバムや最新曲、アーティストのエピソードなどを日本語解説で補足しながら、音と映像で思う存分楽しめる楽しい音楽イベントです。15年超に渡って毎月開催中!

今回は時節柄を踏まえ、リモート(オンライン)で開催いたします!今やリモートツールの代名詞と化したZoomを使用いたします。参加者はZoomにアカウント登録をする必要もなく、完全無料で使えますので、インターネット回線(通信費は自己負担となりますので、有線ネットまたはWiFi利用がお勧めです)と端末(Windows、Mac、iOS、アンドロイド 等)があれば、どなたでもどこからでも参加可能です。基本的に主催者から音楽&映像を紹介していきますので、ラジオやTVを付ける感覚でご参加ください(カメラ&マイクOFFでの参加でもOK)。

日時:2020年5月30日(土) 13:00〜17:00

参加ご希望の方はコチラからお申し込みください。 (予約制)
※参加するためのID&PWを公開するとZoom上でアラシの被害に遭い易いので、ご面倒おかけしますが上記のフォームからご連絡をお願いいたします。折り返しID&PWをお送りいたします。
※参加ご希望の方はなるべく前日5/29までに申し込みをお願いいたします。当日や直前、開始してからでは当方の手が空かず、ID&PWなどのご案内を送れない場合があります。

なお非対面ということもあり、参加料はいただきませんが、この活動を長く続けていくために、別途"寄付金”を賜れれば幸甚です(目安として1,000円ぐらい)。ご寄付を頂いた方にはFESTA終了後、もれなく秘密のプレゼントがあります。寄付方法も上記ID&PWと一緒にお伝えいたします。

席数:ご予約順の先着100名(Zoomの上限)

※当サイトでのDodi Battaglia(Pooh)の紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Dodi_Battaglia
http://piccola-radio-italia.com/tag/Pooh

※当サイトでのAlessandra Amorosoの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Alessandra_Amoroso

Piccola RADIO-ITALIA
facebookページ
「いいね!」ボタンをクリック!
イタリア音楽専門誌
『MusicaVitaItalia』
「いいね!」ボタンをクリック!
当サイト協力 / [In vendita]Opere della edizione giapponese a cui abbiamo collaborati

ITALIANITYITALIANITY -WEB MAGAZINE-
イタリア音楽コラム連載中。

CRONACA163s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

Banco - Transiberiana(J)-s バンコ『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』(2019)
歌詞対訳担当しました。

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】小さな村の物語イタリア 音楽集(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年3月発売】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

ご案内/Guida
2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアPOPS鑑賞会を開催しております。
このWebサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアPOPS(イタリアン・ポップス)を紹介しております。

FESTA会場で流した音楽や映像には、Webサイト上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。

記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、記事を書いた年度に達する年齢で表記しています。

Diamo la festa mensile ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.

Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

L'età degli artisti non è reale, ma anni che compiranno nel anno in cui gli articoli si scrivono.

♪プロフィール
 Profilo

Piccola RADIO-ITALIA

京都のCristinaと東京のYoshioAntonioによるプロジェクト。

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアPOPSを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい、という目標が込められた名前です。

Cristina da Kyoto e Yoshio Antonio da Tokio, vorremmo creare la circostanza in cui si può ascoltarla più facilmente anche qua in Giappone. Sperando questo motivo, il progetto si chiama "Piccola RADIO-ITALIA".

メッセージはこちらから       messaggio a noi

facebook di YoshioAntonio
livedoor プロフィール

YoshioAntonio


記事検索 / Cerca nel blog
タグ絞り込み検索
♪月刊アーカイヴ
Archivi
アーティスト名索引
Indice dell'artisti

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  #

Lista dei dischi
【実施済】当サイト協力 /
Lavori che abbiamo collaborato

ITALIANITYITALIANITY -WEB MAGAZINE-
イタリア音楽コラム連載中。

CRONACA163s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

Banco - Transiberiana(J)-s バンコ『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』(2019)
歌詞対訳担当しました。

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

Bell'Italiaイタリア音楽セミナー@ベリタリア

ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Max Gazze` a Tokyo 2016Max Gazze`,Zephiro来日公演

NegritaNegrita, Zephiro来日公演

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE
5/7&5/22映像ライヴ敢行!

Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演!

第3回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2015/7/25開催 第3回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

Ligabue a Tokyo2015/2/3 Ligabue来日公演

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

第2回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2014/7/26開催 第2回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

シーライトパブリッシング
月例コラム『イタリアPOPSのススメ』

ミュージックラウンドアバウトFM戸塚『ミュージックラウンドアバウト』
雑誌『MusicaVita Italia』特集2013/10/31放送

文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
講師を務めました。

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年2月末発売予定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』
2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』でDJ&VJを務めました!

2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)でナヴィゲーターを務めました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)で講師を務めました!

『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

★秋のイタリア収穫祭★東京ガス
★秋のイタリア収穫祭★東京ガスで音楽コーナーを務めました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

シーライト パブリッシング
『イタリアPOPSのススメ』連載コラム@シーライト パブリッシング

『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集
NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集で資料映像協力しました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました

世界の音楽情報誌Latina
Claudio Baglioniインタビュー
取材協力いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

user_p
「イタリアン・ポップ・ミュージック 50年の変遷」@PolyCultureClubTokyo

header_logo
シカゴピザ公式サイトでのイタリア音楽コラム執筆(分社化により現在は該当サイト消滅)

Tra te e mare(海のように)/Laura pausini
Tra te e mare(海のように)/Laura pausini(ラウラ・パウジーニ)
ライナーノーツを担当いたしました!

Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
シングル盤リリース時に歌詞注釈を担当いたしました!

operaprima
Opera prima(オペラ・プリマ)/Pooh(プー)
日本盤初リリース時にコラム記事を執筆いたしました!

♪当サイトは携帯からもアクセス可能です!
QRコード
♪最新コメント
CommentiRecenti
イタリア情報Webマガジン
GEKKAN

ダンテ・アリギエーリ協会東京支部『イタリア語の世界』イタリア情報WebマガジンGEKKAN

当サイトのリンク用ロゴ
Logotipo al sito

Piccola_RADIO-ITALIA


Amazonイタリア
日本のAmazonとシステムは同じ。同様の設定でスグ買えます!
AmazonJapanでも
イタリアのCD/DVD
入手可能
HMVでも
イタリアのCD・DVD
入手可能!
楽天市場
楽天で探す
楽天市場
最新の音楽をダウンロード。音楽配信サイト
music.jp
ディノス オンラインショップ
トラベル・旅行グッズ特集 - ディノス オンラインショップ
東京・神保町で
イタリアPOPSが買える
(通販可)

イタリアものCDショップならTACTO

  • ライブドアブログ