Piccola RADIO-ITALIA

〜イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本に作りたい〜
Gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone!!

FESTA情報

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい
という趣旨で、2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアン・ポップス鑑賞会を開催しております。
このサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアン・ポップス(イタリアPOPS)を紹介しております。
FESTA会場で流した音楽や映像には、Web上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。Festa情報→http://piccola-radio-italia.com/archives/cat_50003116.html

公式facebookページ (facebook ufficiale)
http://www.facebook.com/PiccolaRadioItalia

Ecco il gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone,
e speriamo di creare la circostanza in cui si divertono la musica pop italiana in Giappone
Diamo la festa musicale ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.
Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

第165回イタリアPOPSフェスタ(2019年5月)レポート(第3&4部:Laura Pausini)

Laura Pausini(ラウラ・パウジーニ/45歳/Faenza生まれSolarolo育ち)の3度目のラテン・グラミー賞に輝いたアルバム『Fatti sentire(意:感じて)』(2018)。これにRoma遺跡Crico Massimoでの白熱の野外コンサートを収録したDVDを追加したのがスペシャル盤『Fatti sentire ancora(意:もう一度感じて)』(2018)だ。
Laura Pausini - Fatti sentire ancora

さらにはBiagio Antonacci(ビァージォ・アントナッチ)とのデュエットヴァージョン「Il coraggio di andare(意:行く勇気)」のスタジオ録音を追加収録している。サンレモ音楽祭2010新人部門で優勝したTony Maiello(トニー・マイエッロ)がメインコンポーザーとなって書き下ろした楽曲だ。

※当サイトでのBiagio Antonacciの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Biagio_Antonacci

※当サイトでのTony Maielloの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Tony_Maiello

そしてRoma遺跡Crico Massimoでの白熱の野外コンサート。これは必見のコンサートだ。今までLauraのライヴ映像は数多くリリースされたが、本作はその中でも1、2を争うほどの見どころ満載のコンサートだからだ。

Festaでは第3部&第4部を使って、アルバム『Fatti sentire』収録曲を中心に見どころなど計12曲(うち、メドレーも2パート分)を紹介した。冒頭の「Non e` detto(意:言われていない)」「E.STA.A.TE(意:夏/そして・あなたの・ところに・いる)」「ポップメドレー:Primavera in anticipo [It Is My Song](意:早春[それが私の歌])〜La mia risposta(意:私の答え)〜Le cose che vivi(意:あなたが体験する事がら)」「Frasi a meta`(意:半分のフレーズ)」「Incancellabile(意:消すことができない)」を第3部で。

Festa第4部では「Fantastico [Fai quello che sei](意:素敵 [あなたは自分らしい事をしなさい])」「La soluzione(意:解決策)」「Il coraggio di andare」「アコースティックメドレー:Limpido(意:澄み切った)〜Benvenuto(意:歓迎するわ)〜Strani amori(意:奇妙な恋人たち)〜Non c'e`(意:ない)」「Respira(意:息をして)」「Invece no(意:それでもいや)」を紹介。見どころはアコースティックメドレーでファンをステージに上げての一幕だ(1:26:30あたりから)。18歳のSimone君の奇抜な出で立ち、そしてもっさりした体型のFrancescoさんの意外な歌唱力など。熱心なファンたるものこうあるべき?的なファン必見のシーンであることは間違いない。

※当サイトでのLaura Pausiniの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Laura_Pausini


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2019年に達する年齢で表記。

第165回イタリアPOPSフェスタ(2019年5月)レポート(第2部:Gatto Panceri)

作詞&作曲家としても活動するカンタウトーレGatto Panceri(ガット・パンチェーリ/57歳/Monza出身)の9年ぶりのアルバム『Pelle d'oca e lividi(意:鳥肌と青あざ)』(2018)。
Gatto Panceri - Pelle d'oca e lividi

2005年に来日公演を行ったGatto Panceri。そしてそのステージを観に集まったイタリア音楽ファンたちが意気投合して、毎月集うようになったのが通算165回目(14年間)となるこの“イタリアPOPSフェスタ”だ。Gattoが日本に来なければ、このファンが起こしたムーヴメントは起こらず、来日公演や日本盤CD発売も今よりも遥かに少なかったかもしれない。

さて、そんなGattoは9年の間にイメージチェンジをはかり、今ではスキンヘッドにタトゥーを入れたルックスになったが、待望の新作アルバムはさすがに粒ぞろいの楽曲ばかりだ。公式ヴィデオクリップもたくさん制作され、Gattoの愛犬もあちこちにカメオ出演しているw

「Io ho(意:僕は持っている)」

「Sublime(意:崇高さ)」

アルバムタイトル曲「Pelle d'oca e lividi」はTV出演時の映像で。

「Tu mai(意:君は決して)」

「1 Euro in un bicchiere(意:コップの中の1ユーロ)」

「Al sole(意:太陽に)」

「Pensa a vivere(意:生きることを考えろ)」

「Aumentera`(意:増えるだろう)」

※当サイトでのGatto Panceriの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Gatto_Panceri


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2019年に達する年齢で表記。

第165回イタリアPOPSフェスタ(2019年5月)レポート(第1部:Federica Carta)

Federica Carta(フェデリカ・カルタ/20歳/Roma出身/両親はSardegna出身)の3rdアルバム『Popcorn』(2019)。チャート最高3位まで上がった。サンレモ音楽祭2019出場曲「Senza farlo apposta(意:わざとそうせず)」を収録している。
Federica Carta - Popcorn

この楽曲はラッパーのShade(シャーデー/32歳/Torino出身)と組んで披露され、結果は18位と振るわなかったものの、サンレモ音楽祭後のヒットチャートでは5位に食い込むスマッシュヒットとなった。ちなみにShadeは2018年に来日している。サンレモ第3夜はイタリアのアニソン女王Cristina D'Avena(クリスティーナ・ダヴェーナ)をゲストに迎えたトリオ編成で披露した

※当サイトでのCristina D'Avenaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Cristina_D'Avena

Federicaはオーディション番組Amici2016-2017に弱冠17歳で出場し、卓越したピアノ弾き語りと愛らしいルックスで人気となり3位となって注目を集めた人物だ。

同アルバムに収録されている「Mondovisione(意:世界展望)」は映画『La befana vien di notte(ベファーナは夜にやってくる)』の挿入歌に採用された。カトリック教では1月6日のエピファニア(御公現の祝日)で1ヶ月に渡るクリスマスシーズンが終わるのだが、その日に子供たちにプレゼントを配りにやって来るのがベファーナという醜い魔法使いの老婆だ。昼間は小学校の先生が夜になると老婆ベファーナとなるという設定のコメディタッチの映画で、主演はPaola Cortellesi(パオラ・コルテッレージ)、監督はMichele Soavi(ミケーレ・ソアヴィ)。Federicaの公式ヴィデオクリップにもこの映画のシーンがたくさん使われている。

Federicaの2ndアルバム『Molto piu` di un film(意:映画よりもっと)』(2018)に遡って紹介して行こう。プロデュースはAndrea Rigonat(アンドレア・リゴナット)。Elisa(エリーザ)の夫であり、Elisaバンドのリーダー&ギタリストの他、多くのアーティストのセッションマンやプロデュースを務めている人物だ。FedericaはAmici出場時、Elisaチームだった事からの縁だ。アルバムチャート4位まで登った。
Federica Carta - Molto piu di un film

アルバムタイトル曲「Molto piu` di un film」。Federica自身も曲作りに参加している。

「Sull'orlo di una crisi d'amore(意:恋の危機に瀕して)」は2019年4月にサンレモ・ジョーヴァニ受賞アーティスト公演で来日したバンドLa Rua(ラ・ルーア)との共演だ。メインコンポーザーはLa RuaのヴォーカルDaniele Incicco(ダニエレ・インチッコ)だ。

「Tra noi e` infinita(意:私たちの間は無限)」

さてさらにFedericaのデビューアルバム『Federica』(2017)まで遡って紹介しよう。これも前出のAndrea Rigonatプロデュースだが、ほとんどのトラックがAmiciの番組内で歌っているものを収録したライヴテイクで、アルバムチャート2位まで登る大ヒットとなった。
Federica Carta - Federica

「Dopotutto(意:つまり)」は売れっ子の若手ソングライターFederica Abbate(フェデリカ・アッバーテ)がメインコンポーザーで書き下ろした楽曲。前出のサンレモ・ジョーヴァニ・ワールドツアーにカンタウトリーチェとして来日予定だったが、残念ながら来日しなかった。

「Forte e chiaro(意:強くて明るい)」はAmici出身者に多くの楽曲を提供し続けているFederica Camba(フェデリカ・カンバ)が書いた楽曲だ。

前出のShadeのアルバム『Truman』(2018)に収録の「Irraggiungibile(意:不条理)」にFedericaが客演し、これがスマッシュヒットし、双方の知名度UPに大きく貢献した。これがShadeとFedericaのサンレモ2019の共演に繋がったのだ。

※当サイトでのFederica Cartaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Federica_Carta


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2019年に達する年齢で表記。

Piccola RADIO-ITALIA
facebookページ
「いいね!」ボタンをクリック!
イタリア音楽専門誌
『MusicaVitaItalia』
「いいね!」ボタンをクリック!
当サイト協力 / [In vendita]Opere della edizione giapponese a cui abbiamo collaborati

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

Cronaca161s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】小さな村の物語イタリア 音楽集(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年3月発売】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

ご案内/Guida
2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアPOPS鑑賞会を開催しております。
このWebサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアPOPS(イタリアン・ポップス)を紹介しております。

FESTA会場で流した音楽や映像には、Webサイト上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。

記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、記事を書いた年度に達する年齢で表記しています。

Diamo la festa mensile ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.

Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

L'età degli artisti non è reale, ma anni che compiranno nel anno in cui gli articoli si scrivono.

♪プロフィール
 Profilo

Piccola RADIO-ITALIA

京都のCristinaと東京のYoshioAntonioによるプロジェクト。

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアPOPSを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい、という目標が込められた名前です。

Cristina da Kyoto e Yoshio Antonio da Tokio, vorremmo creare la circostanza in cui si può ascoltarla più facilmente anche qua in Giappone. Sperando questo motivo, il progetto si chiama "Piccola RADIO-ITALIA".

メッセージはこちらから       messaggio a noi

facebook di YoshioAntonio
livedoor プロフィール

YoshioAntonio


記事検索 / Cerca nel blog
タグ絞り込み検索
♪月刊アーカイヴ
Archivi
アーティスト名索引
Indice dell'artisti

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  #

Lista dei dischi
【実施済】当サイト協力 /
Lavori che abbiamo collaborato

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

Cronaca161s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

Bell'Italiaイタリア音楽セミナー@ベリタリア

ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Max Gazze` a Tokyo 2016Max Gazze`,Zephiro来日公演

NegritaNegrita, Zephiro来日公演

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE
5/7&5/22映像ライヴ敢行!

Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演!

第3回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2015/7/25開催 第3回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

Ligabue a Tokyo2015/2/3 Ligabue来日公演

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

第2回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2014/7/26開催 第2回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

シーライトパブリッシング
月例コラム『イタリアPOPSのススメ』

ミュージックラウンドアバウトFM戸塚『ミュージックラウンドアバウト』
雑誌『MusicaVita Italia』特集2013/10/31放送

文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
講師を務めました。

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年2月末発売予定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』
2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』でDJ&VJを務めました!

2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)でナヴィゲーターを務めました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)で講師を務めました!

『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

★秋のイタリア収穫祭★東京ガス
★秋のイタリア収穫祭★東京ガスで音楽コーナーを務めました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

シーライト パブリッシング
『イタリアPOPSのススメ』連載コラム@シーライト パブリッシング

『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集
NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集で資料映像協力しました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました

世界の音楽情報誌Latina
Claudio Baglioniインタビュー
取材協力いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

user_p
「イタリアン・ポップ・ミュージック 50年の変遷」@PolyCultureClubTokyo

header_logo
シカゴピザ公式サイトでのイタリア音楽コラム執筆(分社化により現在は該当サイト消滅)

Tra te e mare(海のように)/Laura pausini
Tra te e mare(海のように)/Laura pausini(ラウラ・パウジーニ)
ライナーノーツを担当いたしました!

Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
シングル盤リリース時に歌詞注釈を担当いたしました!

operaprima
Opera prima(オペラ・プリマ)/Pooh(プー)
日本盤初リリース時にコラム記事を執筆いたしました!

♪当サイトは携帯からもアクセス可能です!
QRコード
♪最新コメント
CommentiRecenti
イタリア情報Webマガジン
GEKKAN

ダンテ・アリギエーリ協会東京支部『イタリア語の世界』イタリア情報WebマガジンGEKKAN

当サイトのリンク用ロゴ
Logotipo al sito

Piccola_RADIO-ITALIA


Amazonイタリア
日本のAmazonとシステムは同じ。同様の設定でスグ買えます!
AmazonJapanでも
イタリアのCD/DVD
入手可能
HMVでも
イタリアのCD・DVD
入手可能!
楽天市場
楽天で探す
楽天市場
最新の音楽をダウンロード。音楽配信サイト
music.jp
ディノス オンラインショップ
トラベル・旅行グッズ特集 - ディノス オンラインショップ
東京・神保町で
イタリアPOPSが買える
(通販可)

イタリアものCDショップならTACTO

  • ライブドアブログ