ITALIANITY -WEB MAGAZINE-」に当サイト主催のYoshioAntonioの音楽コラム第12弾が掲載されました!


新型コロナ第一波となった2020年春、不幸にもヨーロッパ初の蔓延地となってしまった北イタリアのベルガモで、医療従事者やベルガモ市民の労いのために作られたチャリティ曲が、水面下で世界的注目曲となり、日本でも合唱団のレパートリーにも取り入れられるようになりました。

イタリアの国民的人気バンドPooh(プー)の元メンバー2人が書いた楽曲で、当初の目標であった『地元病院を救う』というチャリティの側面ではその役割を達成したのですが、2020年晩秋、その作詞者自身がコロナに倒れる訃報が届きました。

2021年初春、世界的な第三波と見られる局面の中で、再び注目すべき楽曲となってきています。Spotifyの無料プレイリストには、該当の楽曲はもちろんのこと、作り手たちが在籍したPoohの膨大な楽曲群の中から、逝去した作詞者ステーファノ・ドラツィオのリード・ヴォーカル曲、メンバー全員が交互に歌い継ぐ魅惑の楽曲を選曲しています。

※当サイトでのPoohの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Pooh

Addio a Stefano….R.I.P.(さようならステーファノ。。。安らかに眠れ)

Andra` tutto bene!(アンドラ・トゥット・ベーネ / 意:全てがうまく行きますように!)


毎月中旬と月末にコラム掲載していく予定です。お楽しみに!

ITALIANITY-logo

あなたの知らないイタリアが、ここにある。
フード、ファッション、アート、デザイン、歴史、カルチャー……。
私たちを魅了してやまないイタリア。
Webマガジン「ITALIANITY」は、まだまだ知られていない、
プレミアムなイタリアの魅力をお伝えしていきます。

※「SHOP ITALIA -WEB MAGAZINE-」は2020年10月1日、「ITALIANITY -WEB MAGAZINE-」と名称変更されました。旧記事も新サイトに転載されております。