Elodie(エロディー/30歳/Roma出身)はアミーチ第15回大会(2015-2016)で2位となって脚光を浴びた伊仏ハーフの女性歌手。イタリア人の父と西インド諸島系フランス人(クレオール系)の母との間に生まれ、20歳の時にアミーチに応募するも出場は叶わず、他のタレント発掘番組Xファクター(イタリア版)に出場するも落選。25歳時の上記のアミーチ再挑戦でようやく準優勝を勝ち取っている。

2度目のサンレモ音楽祭出場となった2020年大会で「Andromeda(アンドロメダ)」を歌って7位。楽曲の作者は前年に新人ながらサンレモ優勝を勝ち取ったMahmood(マームッド)とヒット曲を量産するDardaust(ダルダスト)ことDario Faini(ダリオ・ファイーニ)がコンビで書き下ろしている。

同サンレモ音楽祭のカヴァー大会の日にはEros Ramazzotti(エロス・ラマッツォッティ/エロス・ラマゾッティ)のサンレモ1986優勝曲「Adesso tu(意:今君は)」を魅惑的な低音で披露して魅せた。そしてゲストに招いたのはシリアの“戦場のピアニスト”の異名で知られるAeham Ahmad(エイハム・アハマッド)というのも話題となった。
https://www.raiplay.it/video/2020/02/sanremo-2020-terza-serata-cover-elodie-aeham-ahmad-adesso-tu-51aa57a7-56aa-4e55-b4ac-938e6eb02ae1.html

前出のサンレモ2020出場曲を収録したアルバム『This is Elodie』(2020)は、他社とのコラボ作品も多く含むアルバムで、そのタイトルは明らかにSpotifyのプレイリストを意識している。
Elodie - This is Elodie(2020)

Elodieが出場していた第15回アミーチで彼女を押さえて、アミーチ史上初のバンド優勝者となったThe Kolors(ザ・コロルス)に呼ばれて客演した「Pensare male(意:悪く考える)」は2019年夏のスマッシュヒットとなった。

「Nero Bali(意:黒・バリ)」は、アミーチと並び称されるタレント発掘番組XFactor(エックス・ファクター)イタリア版の第7回大会(2013)に18歳で出場していきなり優勝した若き逸材Michele Bravi(ミケーレ・ブラーヴィ/25歳)とラッパーのGue' Pequeno(ゲ・ペクェーノ)との共演。作者は前出のMahmoodとDardustらの書き下ろし。ミュージックヴィデオと歌詞の内容から、"Bali"とはインドネシアの都市と推察。

「Margarita(マルガリータ)」はベテラン・ラッパーのMarracash(マッラカッシュ)との共演。露出度の高いミュージックヴィデオながら、エロティックさが無いのもElodieらしいところかも。作者の中にはMarracashやそのラッパー仲間、そしてX Factorイタリア版2014年大会に19歳で出場して優勝したカンタウトーレLorenzo Fragola(ロレンツォ・フラーゴラ/25歳)も名を連ねている。

その後Elodieは、Netflix配信の映画『Over the Moon(邦題:フェイフェイと月の冒険)』(2020/米中合作)のイタリア版の主題歌「Volo via(意:飛んでいく)」を歌うポジションを射止めている。

※当サイトでのElodieの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Elodie

第180回イタリアPOPSフェスタ(2020年11月)紹介曲PlayList


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2020年に達する年齢で表記。