公益財団法人 日伊協会が発行している会報誌『CRONACA』の第164号(2020年春号)が発刊。
※コロナ禍の影響で発刊が大幅に遅れた模様。
Cronaca#164

巻頭特集は『イタリアの民話』。
Cronaca#164-2

連載コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』は、『ディオダート、サンレモ音楽祭2020優勝!』で、2020年の優勝者ディオダートの来歴を紹介。南部の血筋をひくものの最北部で生まれ、ローマに住むという、オールイタリアの感性を持った逸材かも?
優勝曲「Fai rumore(意:君が音を立てる)」

記事には掲載できなかったものの、このサンレモ優勝前にリリースしていた楽曲「Che vita meravigliosa」は、映画『La dea fortuna(意:幸福の女神)』(2019/フェルザン・オズペテク監督)に使用され、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞の最優秀オリジナル楽曲賞に輝いたこと。そして何よりもこの楽曲のヴィデオクリップは東京で撮影され、日本盤発売などもないのに邦題「なんて素晴らしい人生だ」も付けられているのも、日本人なら知っておきたい。

日伊協会の会員・受講者には無償配布されますが、一般の方にも分けてくれるそうです。

詳細・お申込みは、日伊協会のサイトまで。
https://www.aigtokyo.or.jp/?page_id=51