会期:2020年2月4日〜8日(5日間)
場所:サンレモ市アリストン劇場
総合司会:Amadeus(アマデウス/アートディレクター兼任)
Sanremo2020_Amadeus
平均視聴率:54.78%(前年比110.9%)
最高視聴率:最終夜後半68.80%(前年比105.5%)、瞬間最高視聴率:最終夜優勝発表時82.24%(前年比115.8%)


■優勝:「Fai rumore(意:君が騒いでる)」(di Diodato e E. Roberts)
Diodato(ディオダート)
指揮:Rodrigo D'Erasmo(ロドリゴ・デラズモ)
※ミア・マルティーニ賞(批評家賞)受賞
※ルネツィア賞(文学的歌詞賞)受賞
※ルーチョ・ダッラ賞(記者クラブ賞)受賞
Diodato - vincitore_SR2020-2

■2位:「Viceversa(意:逆に)」(di F. Gabbani e Pacifico)
Francesco Gabbani(フランチェスコ・ガッバーニ)
指揮:Fabio Gurian(ファビオ・ジュリアン)
※TIMミュージック賞(再生回数最多賞)受賞
Francesco Gabbani_SR2020

■3位:「Ringo Starr(リンゴ・スター)」(di R. Zanotti)
Pinguini Tattici Nucleari(ピングイニ・タッティチ・ヌークレアーリ)
指揮:Enrico Melozzi(エンリコ・メロッツィ)
Pinguini Tattici Nucleari_SR2020

■4位:「Dov'e`(意:どこに)」(di R. Casalino, D. Simonetta e F. Sarcina)
Le Vibrazioni(レ・ヴィブラツィオーニ)
指揮:Beppe Vessicchio(ベッペ・ヴェッシッキォ)

■5位:「Gigante(意:巨人)」(di P. Pelu` e L. Chiaravalli)
Piero Pelu`(ピエロ・ペルー)
指揮:Luca Chiaravalli(ルカ・キァラヴァッリ)

■6位:「Ho amato tutto(意:私はすべてを愛した)」(di P. Cantarelli)
Tosca(トスカ)
指揮:Valeriano Chiaravalle(ヴァレリァーノ・キァラヴァッレ)
※ニッラ・ピッツィ賞(最優秀楽曲&パフォーマンス賞)受賞
※ジャンカルロ・ビガッツィ賞(最優秀作曲賞)受賞
Tosca - Nilla Pizzi_SR2020

■7位:「Andromeda(アンドロメダ)」(di Mahmood e Dardust)
Elodie(エロディー)
指揮:Silvia Catasta(シルヴィア・カタスタ)

■8位:「Me ne frego(意:僕は気にしないよ)」(di A. Lauro, D. Petrella, D. Dezi, D. Mungai, M. Ciceroni e E. Manozzi)
Achille Lauro(アキッレ・ラウロ)
指揮:Beatrice Antolini(ベアトリーチェ・アントリーニ)

■9位:「Finalmente io(意:とうとう私は)」(di V. Rossi, R. Casini, A. Righi e G. Curreri)
Irene Grandi(イレーネ・グランディ)
指揮:Celso Valli(チェルソ・ヴァッリ)

■10位:「Eden(エデン)」(di T. Iurcich e D. Faini)
Rancore(ランコーレ)
指揮:Carmelo Patti(カルメロ・パッティ)
※セルジォ・バルドッティ賞(最優秀作詞賞)受賞
Rancore_SR2020

■11位:「Carioca(カリオカ)」(di R. Gualazzi, D. Petrella e D. Pavanello)
Raphael Gualazzi(ラファエル・グアラッツィ)
指揮:Stefano Nanni(ステファノ・ナンニ)

■12位:「Tikibombom(ティキボンボン)」(di Levante)
Levante(レヴァンテ)
指揮:Daniel Bestonzo(ダニエル・ベストンツォ)

■13位:「Rosso di rabbia(意:怒りで真っ赤に)」(di Anastasio, L. Serventi, M. Azara e S. Tartaglini)
Anastasio(アナスタージォ)
指揮:Enrico Melozzi(エンリコ・メロッツィ)

■14位:「Il sole ad est(意:東に太陽)」(di P. Romitelli e G. Pulli)
Alberto Urso(アルベルト・ウルソ)
指揮:Celso Valli(チェルソ・ヴァッリ)

■15位:「Il confronto(意:比較)」(di M. Masini, F. Camba e D. Coro)
Marco Masini(マルコ・マジーニ)
指揮:Roberto Rossi(ロベルト・ロッシ)

■16位:「Voglio parlarti adesso(意:僕は今君に話したい)」(di E. Bassi, M. Bassi, A. Bonomo e P. Jannacci)
Paolo Jannacci(パオロ・ヤンナッチ)
指揮:Maurizio Bassi(マウリツィオ・バッシ)

■17位:「Niente [Resilienza 74](意:何も [復元74])」(di G. Merk)
Rita Pavone(リタ・パヴォーネ)
指揮:Filadelfo Castro(フィラデルフォ・カストロ)

■18位:「Nell'estasi o nel fango(意:恍惚の中か泥の中か)」(di V. Parisse e M. Zarrillo)
Michele Zarrillo(ミケーレ・ザッリッロ)
指揮:Adriano Pennino(アドリアーノ・ペンニーノ)

■19位:「Baciami adesso(意:今僕にキスをしてくれ)」(di E. Nigiotti)
Enrico Nigiotti(エンリコ・ニジォッティ)
指揮:Celso Valli(チェルソ・ヴァッリ)

■20位:「Come mia madre(意:私の母のように)」(di G. Angi e M. Finotti)
Giordana Angi(ジォルダーナ・アンジ)
指揮:Giovanni Sciabbarrasi(ジョヴァンニ・シァッバッラジ)

■21位:「Musica [e il resto scompare])(意:音楽 [そして馴染みのない残り])」(di M. Canova Iorfida e D. Petrella)
Elettra Lamborghini(エレットラ・ランボルギーニ)
指揮:Enzo Campagnoli(エンツォ・カンパニョーリ)

■22位:「No grazie(意:ノー・サンキュー)」(di A. Signore, J. Ettorre, F. Mercuri, G. Cremona, E. Maimone, L. Grillotti)
Junior Cally(ジュニア・カッリー)
指揮:Enrico Melozzi(エンリコ・メロッツィ)

■23位:「Lo sappiamo entrambi(意:僕らはそれの両面を知っている)」(di Riki e R. Scire`)
Riki(リキ)
指揮:Pino Perris(ピーノ・ペリス)

■失格:「Sincero(意:率直な)」(di Bugo, Morgan, A. Bonomo e S. Bertolotti)
Bugo e Morgan(ブーゴ・エ・モルガン)
指揮:Simone Bertolotti(シモーネ・ベルトロッティ)
※第4夜の出演時にBugoが途中退出し再登場しなかった。

【副賞】
■ミア・マルティーニ賞(批評家賞):「Fai rumore」Diodato
■セルジォ・バルドッティ賞(最優秀作詞賞):「Eden」Rancore
■ルーチョ・ダッラ賞(記者クラブ賞):「Fai rumore」Diodato
■ルネツィア賞(文学的歌詞賞):「Fai rumore」Diodato
■ジャンカルロ・ビガッツィ賞(最優秀作曲賞):「Ho amato tutto」Tosca
■ニッラ・ピッツィ賞(最優秀楽曲&パフォーマンス賞):「Ho amato tutto」Tosca
■TIMミュージック賞(再生回数最多賞) : 「Viceversa」Francesco Gabbani


【新人部門(Nuove Proposte)】
■優勝:「Vai bene cosi`(意:君はこうして元気だ)」(di L. Gassmann e M. Costanzo)
Leo Gassmann(レオ・ガスマン)
指揮:Maurizio Filardo(マウリツィオ・フィラルド)

■2位:「8 Marzo(意:3月8日)」(di P. Romitelli, R. Di Benedetto, M. Vito, E. Munda e R. Canale)
Tecla(テクラ)
指揮:Marco Vito(マルコ・ヴィト)
※エンツォ・ヤンナッチ賞(最優秀パフォーマンス賞)受賞
※ルーチョ・ダッラ賞(記者クラブ賞)
Tecla - SR2020

■入賞:「Per sentirmi vivo(意:僕が生きてると感じるために)」(di T. Fazioli e L. Zammarano)
Fasma(ファズマ)
指揮:Enrico Melozzi(エンリコ・メロッツィ)

■入賞:「Billy Blu(ビリー・ブルー)」(di G. Artegiani)
Marco Sentieri(マルコ・センティエリ)
指揮:Danilo Riccardi(ダニーロ・リッカルディ)

■選外:「Tsunami(津波)」(di E. Cesaro, E. Via, P. Di Gioia, L. Federici e D. Faini)
Eugenio in Via Di Gioia(エウジェニオ・イン・ヴィア・ディ・ジォイア)
指揮:Carlo Alberto Cipolla(カルロ・アルベルト・チポッラ)
※ミア・マルティーニ賞(批評家賞)受賞
Eugenio in Via di Gioia - Mia Martini_SR2020

■選外:「Due noi(意:僕ら二人)」(di T. Fadimiluyi e A. Filippelli)
Fadi(ファーディ)
指揮:Daniel Bestonzo(ダニエル・ベストンツォ)

■選外:「Il gigante d'acciaio(意:鋼の巨人)」(di G. Martinelli, L. Di Fiandra e P. Mazziotti)
Gabriella Martinelli e Lula(ガブリエッラ・マルティネッリ・エ・ルーラ)
指揮:Carlo Carcano(カルロ・カルカノ)

■選外:「Nel bene e nel male(意:善の中と悪の中)」(di M. Faustini e M. Rettani)
Matteo Faustini(マッテオ・ファウスティーニ)
指揮:Mario Natale(マリオ・ナターレ)
※ルネツィア賞(文学的歌詞賞)受賞
Matteo Faustini-LuneziaNP_SR2020

【新人部門副賞】
■ミア・マルティーニ賞(批評家賞):「Tsunami」Eugenio in Via Di Gioia
■ルーチョ・ダッラ賞(記者クラブ賞):「8 marzo」Tecla
■エンツォ・ヤンナッチ賞(最優秀パフォーマンス賞):「8 marzo」Tecla
■ルネツィア賞(文学的歌詞賞):「Nel bene e nel male」Matteo Faustini


【Sanremo70/カヴァー/第3夜】
■1位:Tosca(トスカ)
「Piazza Grande(意:大広場)」(di G.Baldazzi, S.Bardotti, L.Dalla, Ron)
ゲスト:Silvia Perez Cruz(シルヴィア・ペレツ・クルツ/西歌手)
※オリジナル歌唱はLucio Dalla(ルーチォ・ダッラ)。1972年大会8位。
Tosca + Silvia Perez Cruz - SR2020-OSP

■2位:Piero Pelu`(ピエロ・ペルー)
Cuore matto(意:狂った心)」(di A.Ambrosino, G.Savio)
※オリジナル歌唱はLittle Tony(リトル・トニー)とMario Zelinotti(マリオ・ゼリノッティ)。1967年大会10位。

■3位:Pinguini Tattici Nucleari(ピングイニ・タッティチ・ヌークレァーリ)
メドレー「Settanta volte(意:70回/各年代毎に1曲を選んだメドレー)〜Papaveri e papere(意:ケシとガチョウ/1952年大会2位/オリジナル歌唱:Nilla Pizzi/ニッラ・ピッツィ)、Nessuno mi puo giudicare(意:誰も私を評価できやしない/1966年大会2位/オリジナル歌唱:Caterina Caselli/カテリーナ・カゼッリとGene Pitney/ジーン・ピットニー)、Gianna(ジァンナ/1978年大会3位/オリジナル歌唱:Rino Gaetano/リーノ・ガエターノ)、Sara` perche' ti amo(意:私があなたを愛してるからそうなるわ/1981年大会5位/オリジナル歌唱:Ricchi e Poveri/リッキ・エ・ポーヴェリ)、Una musica puo` fare(意:音楽はできる/1999年大会新人部門8位/オリジナル歌唱:Max Gazze`/マックス・ガッゼ)、Saliro`(意:僕は降りるだろう/2002年大会14位/オリジナル歌唱:Daniele Silvestri/ダニエレ・シルヴェストリ)、Sono solo parole(意:それは単なる言葉/2012年大会3位/オリジナル歌唱:Noemi/ノエミ)、Rolls Royce(ロールス・ロイス/2019年大会9位/オリジナル歌唱:Achille Lauro/アキーレ・ラウロ)

■4位:Anastasio(アナスタージォ)
Spalle al muro(意:窮地)」(di Mariella Nava)
ゲスト:Premiata Forneria Marconi(PFM)
※オリジナル歌唱はRenato Zero(レナート・ゼロ)。1991年大会2位。

■5位:Diodato(ディオダート)
24 mila baci(意:2万4千のキス)」(di P.Vivarelli, L.Fulci, A.Celentano, E.Leoni)
ゲスト:Nina Zilli(ニナ・ズィッリ)
※オリジナル歌唱はAdriano Celentano(アドリァーノ・チレンターノ)とLittle Tony(リトル・トニー)。1961年大会2位。

■6位:Le Vibrazioni(レ・ヴィブラツィオーニ)
Un'emozione da poco(意:取るに足らない感情)」(di I.Fossati, G.Guglielminetti)
ゲスト:Canova(カノーヴァ)
※オリジナル歌唱はAnna Oxa(アンナ・オクサ)。1978年大会2位。

■7位:Paolo Jannacci(パオロ・ヤンナッチ)
Se me lo dicevi prima(意:もし君が先に僕にそれを言っていたのなら)」(di E.Jannacci, M.Bassi)
ゲスト:Francesco Mandelli(フランチェスコ・マンデッリ) とDaniele Moretto(ダニエレ・モレット)
※オリジナル歌唱はEnzo Jannacci(エンツォ・ヤンナッチ)。1989年大会17位。

■8位:Rancore(ランコーレ)
Luce [tramonti a nord est](意:光 [北東への日没])」(di E.Toffoli, Zucchero)
ゲスト:Dardust(ダルダスト) e La Rappresentante di Lista(ラ・ラップレゼンタンテ・ディ・リスタ)
※オリジナル歌唱はElisa(エリーザ)。2001年大会優勝。

■8位:Francesco Gabbani(フランチェスコ・ガッバーニ)
L'italiano(意:イタリア男)」(di C.Minellono, S.Cutugno)
※オリジナル歌唱はToto Cutugno(トト・クトゥーニョ)。1983年大会5位。

■10位:Marco Masini(マルコ・マジーニ)
Vacanze romane(意:ローマの休日)」(di G.Golzi, C.Marrale)
ゲスト:Arisa(アリーザ)
※オリジナル歌唱はMatia Bazar(マティア・バザール)。1983年大会4位。

■11位:Raphael Gualazzi(ラファエル・グアラッツィ)
E se domani(意:もし明日が)」(di G.Calabrese, C.A.Rossi)
ゲスト:Simona Molinari(シモーナ・モリナリ)
※オリジナル歌唱はFausto Cigliano(ファウスト・チリァーノ)とGene Pitney(ジーン・ピットニー)。1964年大会選外。Mina(ミーナ)のカヴァーでヒット。

■12位:Enrico Nigiotti(エンリコ・ニジォッティ)
Ti regalero` una rosa(意:君にバラを一輪贈るよ)」(di Simone Cristicchi)
ゲスト:Simone Cristicchi(シモーネ・クリスティッキ)
※オリジナル歌唱はSimone Cristicchi(シモーネ・クリスティッキ)。2007年大会優勝。

■13位:Rita Pavone(リタ・パヴォーネ)
1950」(di G.Chiocchio, A.Minghi)
ゲスト:Amedeo Minghi(アメデオ・ミンギ)
※オリジナル歌唱はAmedeo Minghi(アメデオ・ミンギ)。1983年大会選外。

■14位:Irene Grandi(イレーネ・グランディ)
La musica e` finita(意:音楽は終わった)」(di F.Califano, N.Salerno, U.Bindi)
ゲスト:Bobo Rondelli(ボボ・ロンデッリ)
※オリジナル歌唱はOrnella Vanoni(オルネッラ・ヴァノーニ)とMario Guarnera(マリオ・グァルネラ)。1967年大会4位。

■15位:Michele Zarrillo(ミケーレ・ザリッロ)
Deborah(デボラー)」(di V.Pallavicini, G.Conte, P.Massara)
ゲスト:Fausto Leali(ファウスト・レアーリ)
※オリジナル歌唱はFausto Leali(ファウスト・レアーリ)とWilson Pickett(ウイルソン・ピケット)。1968年大会4位。

■16位:Achille Lauro(アキーレ・ラウロ)
Gli uomini non cambiano(意:男たちは変わらない)」(di G.Bigazzi, G.Dati, M.Falagiani)
ゲスト:Annalisa(アンナリーザ)
※オリジナル歌唱はMia Martini(ミア・マルティーニ)。1992年大会2位。

■17位:Levante(レヴァンテ)
Si puo` dare di piu`(意:もっと与えることができる)」(di G.Bigazzi, U.Tozzi, Raf)
ゲスト:Francesca Michielin(フランチェスカ・ミキェリン)とMaria Antonietta(マリア・アントニエッタ)
※オリジナル歌唱はUmberto Tozzi, Gianni Morandi ed Enrico Ruggeri(ウンベルト・トッッツィ、ジァンニ・モランディとエンリコ・ルッジェーリ)。1987年大会優勝。

■18位:Giordana Angi(ジォルダナ・アンジ)
La nevicata del '56(意:'56年の降雪)」(di C.Vistarini, F.Califano, L.Lopez, F.Cantini)
ゲスト:Solis String Quartet(ソリス・ストリング・クァルテット)
※オリジナル歌唱はMia Martini(ミア・マルティーニ)。1990年大会入賞。

■19位:Elodie(エロディー)
Adesso tu(意:今君は)」(di A.Cogliati, E.Ramazzotti, P.Cassano)
ゲスト:Aeham Ahmad(エイハム・アハマド/シリア出身ピアニスト)
※オリジナル歌唱はEros Ramazzotti(エロス・ラマッツォッティ/エロス・ラマゾッティ)。1986年大会優勝。

■20位:Alberto Urso(アルベルト・ウルソ)
La voce del silenzio(意:静けさの声)」(Mogol, P.Limiti, A.Isola)
ゲスト:Ornella Vanoni(オルネッラ・ヴァノーニ)
※オリジナル歌唱はTony Del Monaco(トニー・デル・モナコ)とDionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック)。1968年大会14位。

■21位:Junior Cally(ジュニア・カッリー)
Vado al massimo(意:最大限に行く)」(di Vasco Rossi)
ゲスト:Viito(ヴィート)
※オリジナル歌唱はVasco Rossi(ヴァスコ・ロッシ)。1982年大会入賞。

■22位:Riki(リキ)
L'edera(意:つた)」(V.D'Acquisto, A.M.Chiesa, S.Seracini)
ゲスト:Ana Mena(アナ・メナ)
※オリジナル歌唱はNilla Pizzi(ニッラ・ピッツィ)とTonina Torrielli(トニーナ・トッリエッリ)。1958年大会2位。

■23位:Elettra Lamborghini(エレットラ・ランボルギーニ)
Non succedera piu`(意:もう起こらないわ)」(di C.Mori, G.Bigazzi)
ゲスト:Myss Keta(ミス・ケ−タ)
※オリジナル歌唱はClaudia Mori(クラウディア・モーリ)。1982年大会ゲスト。

■24位:Bugo e Morgan(ブーゴ・エ・モルガン)
Canzone per te(意:君への歌)」(di L.Bacalov, S.Bardotti, S.Endrigo)
※オリジナル歌唱はSergio Endrigo(セルジォ・エンドリゴ)とRoberto Carlos(ホベルト・カルロス/ロベルト・カルロス)。1968年大会優勝。


【主なゲスト】
■全夜:Rosario Fiorello(ロザリオ・フィオレッロ/司会・歌手・モノマネタレント)※第3夜は出演せず。
Fiorello - SR2020-OSP
Tiziano Ferro(ティツィアーノ・フェッロ/歌手)
Tiziano Ferro - SR2020

■第1夜:
Al Bano e Romina Power(アル・バーノ・エ・ロミナ・パワー/デュオ歌手)+ Romina Jr. Carrisi Power(ロミナ・ジュニア・カッリージ・パワー/娘)
Al Bano e Romina Power - SR2020-1aOSP
Emma Marrone(エンマ・マッローネ/歌手)
Emma - SR2020-1aOSP-3
Antonio Maggio(アントニオ・マッジォ/歌手) e Gessica Notaro(ジェッシカ・ノターロ)
Antonio Maggio+Gessica Notaro - SR2020-1aOSP
映画『Gli anni piu belli(意:最良の歳月)』出演者たち:Gabriele Muccino(ガブリエレ・ムッチーノ/映画監督)、Pierfrancesco Favino(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)、Kim Rossi Stuart(キム・ロッシ・スチュァート)、Claudio Santamaria(クラウディオ・サンタマリア)、Micaela Ramazzotti(ミカエラ・ラマッツォッティ)、Emma Marrone(エンマ・マッローネ)、Andrea Pittorino(アンドレア・ピットリーノ)、Riccardo Morozzi(リッカルド・モロッツィ)他
Gli anni piu belli_SR2020
Gli anni piu belli - SR2020-1aOSP

■第2夜:
Ricchi e Poveri(リッキ・エ・ポーヴェリ/ヴォーカル・グループ) ※サンレモ市賞(キャリア賞)受賞
Ricchi e Poveri - SR2020-1aOSP2
Massimo Ranieri(マッシモ・ラニエリ/歌手・俳優)
Massimo Ranieri e Tiziano Ferro - SR2020-OSP
Zucchero Fornaciari(ズッケロ・フォルナチァーリ/歌手)
Zucchero - SR2020-1aOSP
Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシォ/歌手)
Gigi D'Alessio - SR2020-1aOSP
Novak Đoković'(ノヴァク・ジョコビッチ/コソボ出身テニスプレイヤー)
Novak Đoković - SR2020-OSP

■第3夜:
Roberto Benigni(ロベルト・ベニーニ/俳優・映画監督)
Roberto Benigni - SR2020-1aOSP
慈善コンサート『Una, nessuna, centomila』(9/19開催)出演女性歌手:Alessandra Amoroso(アレッサンドラ・アモローゾ)、Elisa(エリーザ)、Emma(エンマ)、Giorgia(ジォルジァ)、Fiorella Mannoia(フィオレッラ・マンノイア)、Gianna Nannini(ジァンナ・ナンニーニ)、Laura Pausini(ラウラ・パウジーニ)
Una Nessuna Centomila - SR2020-OSP2
Una Nessuna Centomila - SR2020-OSP0
Bobby Solo(ボビー・ソロ/歌手)feat.Alketa Vejsiu(アルケータ・ヴェジュウ/アルバニア司会者)
Bobby Solo - SR2020-OSP
Mika(ミーカ/レバノン出身歌手)
Mika - SR2020-OSP
Lewis Capaldi(ルイス・キャパルディ/英歌手/イタリア系)
Lewis Capaldi - SR2020-OSP
Cristiano Ronaldo (クリスティアーノ・ロナウド/ポルトガル出身サッカー選手)※客席のみ
Cristiano Ronaldo - SR2020-OSP

■第4夜:
Gianna Nannini(ジァンナ・ナンニーニ/歌手)feat. Coez(コエツ/ラッパー) Gianna Nannini e Coez - SR2020-OSP
Ghali(ガリ/ラッパー)
Ghali - SR2020-OSP
Dua Lipa(デュア・リパ/英歌手・モデル/アルバニア系)
Dua Lipa - SR2020-OSP
Tony Renis(トニー・レニス/歌手・プロデューサー)
Tony Renis - SR2020-OSP

■第5夜:
Biagio Antonacci(ビァージォ・アントナッチ/歌手)
Biagio Antonacci - SR2020
Sabrina Salerno(サブリナ・サレルノ/歌手・女優)
Sabrina Salerno - SR2020
Diletta Leotta(ディレッタ・レオッタ/女優)
Diletta Leotta - SR2020
Cristiana Capotondi(クリスティーナ・カポトンディ/女優/サッカー・セリエC副代表)
Cristina Capotondi - SR2020
Edoardo Pesce(エドアルド・ペシェ/俳優)※Alberto Sordi(アルベルト・ソルディ)生誕100年記念
Edoardo Pesce - SR2020
Vittorio Grigolo(ヴィットリオ・グリゴロ/テノール歌手)
Vittorio Grigolo - SR2020
Enrico Ruggeri(エンリコ・ルッジェーリ/歌手)、 Bianca Guaccero(女優・歌手)
Enrico Ruggeri + Bianca Guaccero_SR2020
映画『La mia banda suona il pop(意:僕のバンドはポップを演奏する)』出演者たち: Christian De Sica(クリスティアン・デ・シーカ)、Diego Abatantuono(ディエゴ・アバタントゥオノ)、Massimo Ghini(マッシモ・ギーニ)、Paolo Rossi(パオロ・ロッシ), Angela Finocchiaro(アンジェラ・フィノッキァーロ)他
La mia banda suona il pop - SR2020
Gente de Zona(ジェンテ・デ・ゾーナ/キューバのグループ)
Gente de Zona - SR2020