1996年Toscana州Montepulcianoで結成された3ピースバンドBaustelle(バウステッレ)のアルバム『L'amore e la violenza vol.2 - Dodici nuovi pezzi facili(意:愛と暴力 - 12の新しい簡単な楽曲)』(2018)は、前年に発表されたアルバムの続編だ。全曲をリーダー&ヴォーカルのFrancesco Bianconi(フランチェスコ・ビアンコーニ/45歳)が書き、何曲かをメンバーのClaudio Brasini(クラウディオ・ブラジーニ)らと共作しているが、今回は紅一点のメンバーRachele Bastreghi(ラケーレ・バストレギ)は曲作りに参加していない。チャート4位まで登った。
Baustelle - L'amore e la violenza vol.2

先行シングル「Veronica, n.2(意:ヴェロニカ、ナンバー2)」は、そのタイトルとは裏腹になぜかアジア女性ばかり登場する公式ヴィデオクリップが製作されている

シングル第2弾「Jesse James e Billy Kid(ジェシー・ジェイムズとビリー・キッド)」。どちらもアメリカ開拓史時代に暗躍したギャングで、前者は悪党そのもの、後者はどちらかというと義賊だったと語り継がれている人物だ。

※当サイトでのBaustelleの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Baustelle


ここからはCarmen Consoli(カルメン・コンソリ/Sicilia州Catania出身/44歳)の2CDアルバム『Eco di sirene(意:人魚たちの響き)』(2018)。新曲2曲の他は、自身の過去のヒット曲をアコースティック編成で演奏しているアンプラグド・ライヴ盤だ。自身が弾くギターにヴァイオリン、チェロのトリオ編成をベースに録音されている。
Carmen Consoli - Eco di sirene

シングル化された新曲「Uomini topo(意:ねずみ男たち)」

2018年のPrimo Maggio(5月1日=メーデー)に出演した時の映像で、「Amore di plastica(意:プラスティック製の恋)」「In bianco e nero(意:白黒の中で)」、カターニア語で歌われる新曲「Tano(ターノ)」、同じくカターニア語で歌われた「'A finestra(窓に)」の4曲。

※当サイトでのCarmen Consoliの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Carmen_Consoli


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2018年に達する年齢で表記。