一定数以上の予約で生産決定となるSONYの「オーダーメイドファクトリー」から2018年3月15日に発売されたMarcella Bella(マルチェッラ・ベッラ/マルチェラ/現66歳/Sicilia州Catania出身)のCD8枚組『オリジナルアルバムコレクション 1979-1988』。1979年から1988年の間にリリースされた彼女のアルバム8枚が収められているが、特筆すべきなのは8枚中7枚が初の日本盤で、本国イタリアでも廃盤で入手困難となっている貴重なコレクションアイテムであることだ。8枚を収納するカートンBOX仕様。
Marcella Bella - Original Album Collection 1979-1988

1969年にデビューして1970年代にブレイクし、Caterina Caselli(カテリーナ・カゼッリ)、Nada(ナーダ)についで"ビートの女王"と呼ばれるようになったMarcella。当時日本でもリアルタイムで紹介され、2度の来日も果たし、日本でファンクラブも作られていたことからも当時の彼女の人気が判るだろう。

60年代のサンレモ音楽祭発のヒット曲が世界中でヒットしていた黄金時代の流れを組みつつ、実兄Gianni Bella(ジァンニ・ベッラ)と作詞も作曲もこなす名ソングライターGiancarlo Bigazzi(ジァンカルロ・ビガッツィ)のコンビで生み出される良質な楽曲。名匠Franco Monaldi(フランコ・モナルディ)がアレンジした絶妙の生のフルオーケストラサウンドに、後にIl Volo(イル・ヴォーロ)を結成する凄腕ミュージシャンたちのロック系サウンドが組み合わさって生まれた贅沢なサウンドにMarcellaの繊細でパワフルなヴォーカルとそのキュートな容姿が人々の目も耳も虜にしたのだ。

ところがCGDレーベルからCBSに移籍した1979年からのアルバムから日本盤が発売されなくなってしまった。それが今回の企画で約40年の歳月を経てやっと日本盤となった。

さて1979年から1980年代にかけてのMarcellaは、時代が求めるダンス系音楽&セクシー路線で第2のブレイクを果たして行った。70年代は基本的にBigazzi-Bellaコンビの楽曲が主体だったが、異なる作家たちを追加したり、Celso Valli(チェルソ・ヴァッリ)やFio Zanotti(フィオ・ザノッティ)といった、90年代にかけて時代を牽引して行く凄腕アレンジャーたちに支えられて。

Boxセットの1枚目『Camminando e cantando(意:歩きながら、歌いながら)』(1979)から「Lady anima(邦題:女心)」。70年代からMarcellaを支え続けて来た名コンビBigazzi-Bellaが書いた楽曲で、最後には実兄Gianni Bellaがデュエット参加する。Marcella当時27歳。
Marcella Bella - Camminando e cantando

※当サイトでのGianni Bellaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Gianni_Bella

アルバムタイトル曲「Camminando e cantando(邦題:歌いながら歩けば)」は、カンタウトーレAmedeo Minghi(アメデオ・ミンギ)が曲を書き、Adelio Cogliati(アデリオ・コリァーティ)が作詞という、Marcellaにとって新しいソングライターチームの書き下ろし作品だ。後者はCaterina Caselliの歌詞を書いて頭角を現し、後にEros Ramazzotti(エロス・ラマツォッティ/エロス・ラマゾッティ)とがっぶり4つを組んで作詞家として大成していく。

自らのフルネームをそのままタイトルに据えたアルバム『Marcella Bella』(1981)に収録された「Pensa per te(邦題:考えてみて)」はサンレモ音楽祭1981で9位となったBigazzi–Bella作品。
Marcella Bella - Marcella Bella

アルバム『Nell'aria』(1983)のタイトル曲「Nell'aria(邦題:空気を感じて」」か国境を越えてアメリカ大陸でもスマッシュヒットし、80年代イタリアを代表するヒット曲のひとつと言っても良いだろう。またMarcellaのセクシー路線を代表する楽曲でもある。Mogol-Bella作品。
Marcella Bella - Nell'aria

アルバム『Nel mio cielo puro』(1984)のタイトル曲「Nel mio cielo puro(邦題:私の青空)」もMogol-Bella作品。
Marcella Bella - Nel mio cielo puro

※当サイトでのMarcella Bellaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Marcella_Bella


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2018年に達する年齢で表記。

icon icon