公益財団法人 日伊協会が発行している会報誌『CRONACA』の第156号(2018年冬号)が発刊。

Cronaca156

巻頭特集は『国境の町トリエステの魅力』。

Cronaca156-2

連載コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』は、『サンレモ音楽祭2018 2月6日より開催!』です。

発刊の1週間後に迫った第68回サンレモ音楽祭(2018年)の速報を紹介。初めて総合司会&アートディレクターを務めるClaudio Baglioni(クラウディオ・バリォーニ)のことや、話題の出場歌手たち、会期5日間が今年はどのように行われるか?などを紹介しています。

なお、同誌第138号の巻頭特集『豊穣なるイタリアンポップスの世界』(11ページ)から、イタリアPOPS記事が連載されていますので、併せてご覧いただければと思います。

日伊協会の会員・受講者には無償配布されますが、一般の方にも分けてくれるそうです。

詳細・お申込みは、日伊協会のサイトまで。:
https://www.aigtokyo.or.jp/?page_id=51