Diodato(ディオダート/36歳/Aosta出身→Puglia州Taranto育ち)ことAntonio Diodato(アントニオ・ディオダート)は、サンレモ音楽祭2014年の新人部門でスケールの大きな楽曲「Babilonia(バビロニア)」を自作して歌って2位となり、脚光を浴びた新進のカンタウトーレ。

2017年にリリースした3rdアルバム『Cosa siamo diventati(意:僕らは何になったのか)』(2017)は、2ndアルバムがカヴァー曲集だったため、新作オリジナルアルバムとしては自身の2枚目となる。マイナー調を基調とした曲作りでバンドサウンドにこだわるアレンジ、といった特徴のアーティストだ。
Diodato - Cosa siamo diventati

シングル第1弾となった「Mi si scioglie la bocca(意:僕の口は自由になる)」

「Di questa felicita`(意:この幸せの)」は、彼にしては珍しい軽快な曲調とアレンジの楽曲。

「Paralisi(意:麻痺)」は、スタジオセッションのヴィデオが公開されている。
https://youtu.be/KrIS24vPLI0

「Guai(意:災難)」もスタジオセッション映像で。
https://youtu.be/XXbK39rRB3Y

「La luce di questa stanza(意:この部屋の明かり)」もスタジオセッション映像で。
https://youtu.be/cI5IiRFqRy0

※当サイトでのDiodatoの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Diodato


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2017年に達する年齢で表記。

次回の月例FESTAは11月25日(土)開催予定。