第4部

Moda`(モダー)のライヴ盤『2004-2014 - L'originale』(2014)。DX版はCD2枚+DVD2枚の計4枚組BOXセットの豪華仕様(通常版はCD2枚組)。2014年間チャート3位(総合4位)、翌2015年間チャートでも19位(総合24位)に残るロングセラー中。

Moda` - 2004-2014 L'originale

タイトル通り、デビュー盤からのヒット曲を網羅してセットリストが組まれたSan Siro公演をそのまま収録したライヴ盤ではあるが、Emma(エンマ/当時30歳/Filenze生まれPuglia州Aradeo育ち)とデュエットした新曲「Come in un film(意:映画の中のように)」も収録している。https://youtu.be/saHhYGzdISY

※当サイトでのEmmaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Emma

ライヴ盤の最初は、ローマ時代の剣闘士の衣装に身を包んだModa`のメンバーの格調高いイメージ映像で幕を開ける。ちなみにKekkoの左胸に彫られたタトゥ"路易吉"とは、イタリアの男性名Luigi(ルイジ)の中国語表記。

ライヴの冒頭に"Dedicato ad Andrea(意:アンドレアに捧ぐ)"と言うクレジットが入るが、このAndreaとはMix技師だった故Andrea Papalia(アンドレア・パパリア)のこと。Moda`を始め、多くのミュージシャンたちのレコーディング・ミキサーを長年に渡って担当していたベテランだったが、このライヴの少し前に交通事故で他界したのだった。

以下、ライヴDVD映像をここでは紹介できないので、公式ヴィデオクリップが有る曲はそのリンクを貼っておく。

「Dimmelo(意:俺にそれを言え)」https://youtu.be/HKhC4sfH89U

「Cuore e vento(意:心と風)」は、サルデーニャのバンドであり、イタリア初のエスノ・ロック・バンドTazenda(タゼンダ)との共演。2012年暮れに二代目ヴォーカリストBeppe Dettori(ベッペ・デットリ)が脱退したTazendaは、オーディションでサルデーニャはAlghero(アルゲロ)出身の若きNicola Nite(ニコラ・ニテ)を三代目ヴォーカリストに迎えて再活動を始めていた。

※当サイトでのTazendaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Tazenda

「La paura che ho di perderti(意:あなたを失う恐れ)」はKekkoが新人歌手Bianca Atzei(ビアンカ・アッゼイ/当時27歳)に書き下ろした楽曲で、オリジナルではVasco Rossi(ヴァスコ・ロッシ)を支えるギタリストとして著名なMaurizio Solieri(マウリツィオ・ソリエリ/63歳)との共演だったが、本ライヴではもちろん、作者のKekkoとBiancaの共演。BiancaはMilano出身だが、両親ともサルデーニャ出身であり、Tazendaに続いての登場ということもありコンサート会場ではサルデーニャの旗が振られるなどサルデーニャ色に染まった。https://youtu.be/LHPPVyrlneU

※当サイトでのBianca Atzeiの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Bianca_Atzei

「Bellissimo(意:最高にカッコイイ)」の楽曲では、客席からひとりの女性をステージに上げ、Kekkoが抱擁しながら歌うのが定番。San Siroでは赤い服を着た若い女性がターゲットとなっている。

「Dove e` sempre sole(意:いつも太陽の場所)」は スペインの人気ロック・バンドJarabe de Palo(ハラベ・デ・パロ)のヴォーカリストPau Dones(パウ・ドネス/当時48歳)を迎えての共演。彼らは2013年に来日公演も果たしている。
https://youtu.be/4Kh0Z1emGyw

「Almeno un po'(意:少なくとも少し)」はFrancesco Renga(フランチェスコ・レンガ/当時46歳/Udine出身)との共演で。Kekkoが彼に書き下ろした楽曲。

そしてModa`がEmmaと組んでサンレモ音楽祭2011で2位となった楽曲「Arrivera`(意:やって来るよ)」をRengaとデュエット。実は同年のサンレモ音楽祭は第4夜にゲストを迎えて出場曲を披露するという企画があり、Moda`+ Emma + Francesco Rengaという構成で披露した想い出のある楽曲でもあったのだ。

※当サイトでのFrancesco Rengaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Francesco_Renga

FESTAの最後は「Mia(意:僕の)」。ライヴDVDでは俳優Luca Ward(ルカ・ワード)によるMCでModa`のメンバー紹介が行われるハイライト・シーンのひとつ。

※当サイトでのModa`の紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Moda`


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2016年に達する年齢で表記。