第1部

2015年&2016年と2年連続でサンレモ音楽祭に出場したAnnalisa(アンナリーザ/31歳/Liguria州Savona出身)。まずは2015年のアルバム『Splende(輝く)』から。

人気バンドModa`(モダー)のフロントマンKekkoがメインプロデューサーを務めたアルバムで、前作のアルバムで1曲だけ歌詞を書いていたAnnalisaが、本作では7曲の歌詞を書き、作曲も1曲手がけ、メッセージ性の強い歌詞&やや硬質なサウンドに変化しているので、カンタウトリーチェとして覚醒し始めたアルバムと言える。アルバムチャート最高7位を記録した。

Annalisa - splende

先行シングル第1弾は「Sento solo il presente(意:私は現在だけを感じる)」。Kekkoが単独で書き下ろした楽曲。

先行シングル第2弾「L'ultimo addio(意:最後の別れ)」。Annalisa自身の作詞。

サンレモ音楽祭2015で4位となった「Una finestra tra le stelle(意:星間の窓)」はKekkoが書き下ろした楽曲。

そのサンレモ2015の第3夜のカヴァー大会でAnnalisaがカヴァーしたのはMatia Bazar(マティア・バザール)の「Ti sento(意:あなたを感じる/邦題:失われた島)」(1985)。

※当サイトでのMatia Bazarの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Matia_Bazar

シングル第4弾「Vincero`(意:私は勝つでしょう)」。間違いを恐れずに選択することと誠実さが勝利への第一歩になる、と訴えるメッセージソング。

シングル第5弾はアルバムタイトル曲「Splende」。

※当サイトでのAnnalisaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Annalisa


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2016年に達する年齢で表記。