第2部

第1部に引き続き、Francesca Michielin『di20are』(2016)から。

Francesca Michielin - di20are(SRedition)

シングル第2弾「Battito di ciglia(意:まばたき)」。Francesca自身の作詞とFortunato Zampaglione & Michele Canova Iorfidaとの共作。

シングル第3弾「Lontano(意:遠く)」は、Fortunato Zampaglioneが単独で作詞作曲。

サンレモ・エディション『di20are』に追加収録された3曲のうちの1曲「Tutto e` magnifico(意:全てが素晴らしい)」は、2014年にラッパーのFedez(フェデツ/27歳/Milano出身)とのコラボで発表されていた楽曲「Magnifico(意:素晴らしい)」(Fedezのアルバム『Pop-Hoolista』のみに収録)のヴォーカル部分のみをFrancescaのソロで録音したもの。カンタウトーレRoberto Casalino(ロベルト・カザリーノ/Marco Mengoniのサンレモ2013優勝曲「L'essenziale」の作者。他、Giusy Ferreri、Emma、Francesco Renga、Antonello Vendittiらに楽曲提供)と作詞作曲家Dario Faini(ダリオ・ファイーニ/Annalisa、Emma、Marco Mengoni、Luca Carboni、Fiorella Mannoia、Cristiano De Andre、Francesco Renga、Irene Grandiらに楽曲提供)との共作。

FedezとFrancescaは遡ること2013年に「Cigno nero(意:白い白鳥)」(FedzとFrancescano共作詞。Fedezのアルバム『Sig. Brainwash - L'arte di accontentare』のみに収録)で初共演している。

※当サイトでのFrancesca Michielinの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Francesca_Michielin

先に挙げたFedezのアルバム『Pop-Hoolista』(2014)は、2014年&2015年の2年連続で年間チャート10位以内に入る大ヒット&ロングセラーアルバム。Francesca以外にもMalika Ayane(マリカ・アヤン)やElisa(エリーザ)らとの共演曲も多く収録。

Fedez - Pop-Hoolista

その中で最もヒットしたのはNoemi(ノエミ)と共演した「L'amore eternit」だろう。"eternit"とは、1970年代に有害と認定されながらも蔓延し、現代にも深い爪痕を残すアスベストのブランド名。その曲に込められたメッセージ性のある歌詞は、Fedez自身、および第1部で紹介したFederica Abbateに名匠Mogolの3人で紡ぎだされている。またその公式ヴィデオクリップは7分超に及ぶショートフィルム仕立てで製作されている。

※当サイトでのNoemiの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Noemi


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2016年に達する年齢で表記。

Continua alla prossima puntata.(続く)