第4部

いよいよ1月29日の来日公演が迫ったGigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ/49歳/Napoli出身)の最終特集。

日本公演のチラシの下部の協力団体に我がPiccola RADIO=Italiaのロゴが掲載されているのにも注目!

Gigi D'Alessio a Tokyo

今回のワールドツアーはアルバム『Malaterra』(2015)を掲げているため、この最新アルバムからの楽曲中心のセットリストとなることが予想される。

Gigi D'Alessio - Malaterra (2)

同アルバムは、Gigiのメジャーデビュー後初となる全曲ナポリ語のアルバムで、自身のオリジナル曲と伝統的ナポレターナ(ナポリ語歌謡)曲カヴァーが半々で収録されているため、あらゆるイタリア音楽ファンを満足させる事は間違いない。

アルバムタイトル曲「Malaterra」はGigiのオリジナル。彼の愛する故郷ナポリを敢えて、"Malaterra(意:悪しき土地)"と呼んでいるのも特筆するところ。

「'O Sarracino(意:サラセン人=イスラム教徒)」は、世界的な名声を持つ米ミュージシャンのマイケル・トンプソンがギターを弾いている。

著名なナポレターナ「Guaglione [Bambino](意:若者/バンビーノ)」をラッパーのBrigaとカヴァー。

そして公式ヴィデオクリップが公開されたばかりの「A citta 'e pulecenella(意:プルチネッラの街)」は、人気ボーイズバンドDear Jack(ディアー・ジャック)をフィーチャリング。

そして彼のベストヒットから、メローなナンバー「Sono solo fatti miei(意:単に個人的なこと)」(2012)。

彼のベストヒットの特集は9月FESTA、および10月FESTAでも既に紹介しているので、予習用にそちらも参照していただこう。

昨2015年のLigabue(リガブーエ)の奇跡の来日公演に続き、同じ招聘チームが企画するイタリアの大物アーティストの日本公演第2弾がこのGigi D'Alessio公演。今回も手応えがあれば、今後もイタリアの大物アーティストの夢の来日公演が実現することに繋がるため、万障繰り合わせて参加して欲しい。

※当サイトでのGigi D'Alessioの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Gigi_D'Alessio


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2016年に達する年齢で表記。

次回FESTAは、2月6日(土)に通常のFESTA形態で開催予定。