第2部

Neffa(ネッファ/47歳/Campania州Salerno近郊Scafati出身)の4年振りの新作アルバム『Molto calmo(意:とても穏やか)』。そのブランクの4年間はソロ活動を停止し、ラッパーJ-Axと組んでDue di Picche(ドゥエ・ディ・ピッケ)名義で活動したり、ソングライターとして他者に曲を提供する活動をしていた。

Neffa - Molto calmo

シングル第1弾のアルバムタイトル曲「Molto calmo」は爽やかな楽曲。

シングル第2弾「Quando sorridi(意:君が微笑む時)」は、Neffaらしいエレポップサウンドの中でほのぼのとした雰囲気のヴォーカルを重ねた、ウキウキさせるご機嫌な楽曲。

シングル第4弾「Per sognare ancora(意:もう一度夢みるために)」は、微笑ましいアニメーションの公式ヴィデオクリップ。

※当サイトでのNeffaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Neffa


イタリア歌謡界の現役トップスターの最長老と言えるOrnella Vanoni(オルネッラ・ヴァノーニ/80歳/Milano出身)のアルバム『Metici [Io mi fermo qui](混血児たち[私はここで止まる])』は、4年振りのスタジオ作品集で7年振りの新作アルバムだが、そのサブタイトルが示す通り、新曲集としては最後のアルバムになると発表された。

Ornella Vanoni - Meticci

2014年度の劇場ツアーやニュー・ヨーク公演が発表されているので、歌手としてはまだまだ現役で活動して行く模様。

本アルバムのプロデュースはMario Lavezzi(マリオ・ラヴェッツィ)で、Vanoniも多くの楽曲の作詞に取り組んでいる。そのLavezziとVanoniの共作曲「Basta poco(意:少しで充分)」が先行シングル化された。人気TV番組Che tempo che faに2014年1月18日出演時の映像で。

同アルバム収録曲の作曲者には、Franco Battiato(フランコ・バッティアート)やNada(ナーダ)の名もある。また2013年秋冬のイタリア人アーティストのアルバムは、2012年3月1日に急逝した偉大なカンタウトーレLucio Dalla(ルーチョ・ダッラ)に捧げられた作品がたくさんリリースされたのが一つの傾向であったが、Vanoniの本作にもDalla作品「4 marzo '43(1943年3月4日/邦題:みなし児)」が収められ、Dallaに追悼を捧げている。生前のDallaとVanoniによる、2008年の共演映像を掲載する。

※当サイトでのOrnella Vanoniの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Ornella_Vanoni

※当サイトでのLucio Dallaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Lucio_Dalla

Lorenzo Vizzini - Unoまた同アルバムは、当時僅か20歳のカンタウトーレLorenzo Vizzini(ロレンツォ・ヴィッツィーニ/21歳/Sicilia州Ragusa出身)が過半数の8曲を書いていることも注目点である。VanoniはかつてNew Trollsを抜擢して3枚のアルバム制作を行い、双方にプラスの経験・結果をもたらすなど、若手アーティストを登用・育成する実績を持っていることを思い起こさせる。Lorenzo Vizziniが18歳時にリリースしたアルバム『Uno(意:1)』から「L'amicizia(意:友情)」を。


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2014年に達する年齢で表記しています。

Continua alla prossima puntata.(続く)