第87回Festaは、18名の参加者が集まり、東京・亀戸の某所にて8/18(土)に開催されました。参加者の内訳は男性8名 女性9名(うち、イタリア人1名、初参加者1名)。

SkyTree江東区民まつり 花火

目前に雅ヴァージョンでライトアップされたスカイツリー、すぐ背後に江東区民まつりの花火が間近に臨む絶好のロケーションで極上の音楽を楽しむ、至福のひと時となったかと思います。集合写真

写真撮影
POP!ITALIANO
kazuma氏

第1部

人気TV番組Amici出身で、サンレモ音楽祭2010優勝者でもある若手歌手Valerio Scanu(ヴァレリォ・スカーヌ/22歳/Sardegna州La Maddalena出身)が2012年3月9日にリリースしたアルバム「Cosi diverso(こんなに違う)」から。同アルバムはアルバムチャートで最高6位まで上がりました。

valerio-scanu-cosi-diverso

シングルカットされた楽曲"Amami(僕を愛してくれ)"を公式videoclipで。なお、Valerio Scanuの所属レーベルEMIは、最近ネット上の動画に地域規制をかけることが多く、メジャーな動画サイトにおいてはほとんどの場合、日本は公開不可能地域とされてしまっています。ここでは現時点で閲覧可能なvimeoサイトの動画を引用しておきます。

Valerio Scanuと言えば前出の通り、サンレモ音楽祭2010で予選落ちしたものの敗者復活戦で蘇っただけでなく、逆転優勝を勝ち取るという前代未聞の復活劇を見せた楽曲"Per tutte le volte che...(〜する度に)"のイメージが強いかと思います。

※当サイトでのValerio Scanuの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Valerio_Scanu

この美しい楽曲の作詞・作曲を手掛けたのは、同じAmici出身のカンタウトーレPierdavide Carone(ピェルダヴィデ・カローネ/24歳/Roma出身)。サンレモ優勝曲を手掛けたということで一躍時の人となり、同年にリリースしたデビューアルバムが2010年の年間アルバムチャート4位に輝く好調なデビューを飾りました。

※当サイトでのPierdavide Caroneの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Pierdavide_Carone

デビュー当時には歌唱力にやや難が目立っていましたが、この間に充分なレッスンを重ねたようで、サンレモ音楽祭2012出場時には、自信に満ちた態度で充分な歌手としてのパフォーマンスを見せてくれました。

出場曲"Nani(ナニー)"は、サンレモ音楽祭2012総合5位に留まったものの、何と言ってもLucio Dallaプロデュース&共作&共演という話題性が大きかったうえ、サンレモ会期後僅か10日ほどでLucio Dalla(ルチォ・ダッラ/1943-2012/68歳没)の訃報が舞い込んだため、イタリア社会で広く愛されたこの偉大なカンタウトーレLucio Dallaにとって、サンレモ音楽祭2012がイタリアで最後のステージとなり、出場曲が遺作となってしまったという逸話が後世にまで語られる事を運命づけられることになりました。

※当サイトでのLucio Dallaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Lucio_Dalla

"Nani(ナニー)"とはある娼婦の名前で、ある少年が筆おろしのために、僅か20ユーロ(約2,000円)で買ったNaniに恋をしてしまう物語を悲しくも美しく歌い上げた楽曲です。公式ヴィデオクリップで。ちなみにシングルチャートでは最高11位。

サンレモ音楽祭2012の第四夜のゲストを迎えるステージでは、Gianluca Grignani(ジァンルカ・グリニァーニ/40歳/Milano出身)を招いたステージを見せてくれました。

※当サイトでのGianluca Grignaniの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Gianluca_Grignani

このサンレモ音楽祭2012出場曲"Nani(ナニー)"を含んだPierdavide Caroneの3rdアルバム「Nani e altri racconti... (ナニーとその他の小話)」は、Lucio Dallaがプロデューサーを務めただけでなく、キーボード、クラリネット、SAXなどの演奏も担当して作り上げられています。アルバムチャートでは最高12位まで上がりました。

jpg

シングルカット第2弾となった楽曲は"Basta cosi(これで充分)"。

シングルカット第3弾となった楽曲は"Tra il male e Dio(悪と神の間)"。


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2012年に達する年齢で表記しています。

Continua alla prossima puntata.(続く)