第2部

第2部はグループを3組紹介。まずはサンレモ音楽祭2012新人部門(Sanremo Social)で3位を獲得したIohosemprevoglia(イォオセンプレヴォッリァ)Puglia州Monopoliで結成された5人組。出場曲"Incredibile(信じられない)"をサンレモ音楽祭出場時の映像で。

そして公式ビデオクリップはこちら。

このサンレモ音楽祭出場曲を含むアルバム「iohosemprevoglia(意:僕はいつも望む)」(2012)に収められた全13曲は、ヴォーカルのVittorio Nacci(ヴィットリォ・ナッチ)が一人で書いたもの。サンレモ音楽祭出場前に多くの楽曲を発表していたようで、2010年頃から公式ビデオクリップをたくさん公開しています。

Iohosemprevoglia

"Lei(彼女)"

"Guai e stile(苦難とスタイル)"

"Ruvida(ぶっきらぼうな(女))"

※当サイトでのIohosemprevogliaの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Iohosemprevoglia


2組目のグループは、Ghost(ゴースト)。

Roma出身の兄弟2人、Alex Magistri(アレックス・マジストリ/Vocal, Sax)とEnrico Magistri(エンリコ・マジストリ/Piano)が1995年から活動を始めたグループですが、CDデビューは2006年ですので、長い下積み時代があったようです。

2010年10月25日にリリースした楽曲"La vita è uno specchio(人生は鏡)"が、イタリアのシングルチャート4位に入り、11週に渡ってTop10内に留まる大ヒットとなって注目を集めることとなり、翌2011年のWind Music Awardsでゴールドディスクの表彰を受けたことも記憶に新しいところ。

2011年5月25日には、"Vivi e lascia vivere(君は生きろ そして生かしておけ)"をリリース。これもシングルチャートの10位に入るスマッシュヒットとなり、ゴールドディスクを獲得。

さらに2011年11月25日に"Dimenticami(僕の事を忘れてくれ)"をリリース。

翌2012年1月24日に前出の3曲を含む彼らの2ndアルバム「La vita è uno specchio」をリリースしました。

ghost-lavitaeunospecchio-cdcover

このアルバムはSimona Molinari(スィモーナ・モリナリ/日本語表記:シモーナ・モリナーリ)のプロデューサーでもあるCarlo Avarello(カルロ・アヴァレッロ)がプロデュースを務めていることも特筆するところでしょう。

※当サイトでのSimona Molinariの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Simona_Molinari


3組目のグループは、2009年に初来日公演、2010年に数ヶ月に渡ってJapan Tourを敢行したZephiro(ゼーフィロ)のNewアルバム「KAWAITA ME(かわいた目)」(2012)をピックアップ。

Zephiro

イタリアの著作権協会SIAEに登録されたイタリア盤ではありますが、ご覧の通りアルバムタイトルが日本語というだけでなく、全5曲中、日本語歌詞の楽曲を2曲、歌詞やCDの注意書きも日本語を挿入するこだわり仕様で仕上がっています。

日本では東京・神保町のCDショップTACTOで500円で販売しています。(通販対応可能)

ここでは、2011年のNew Yorkライヴの映像を貼っておきます。

※当サイトでのZephiroの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Zephiro


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2012年に達する年齢で表記しています。

Continua alla prossima puntata.(続く)