第78回Festaは、23名の参加者が集まり、東京・亀戸の某所にて11/12(土)に開催されました。参加者の内訳は男性8名 女性15名。

IMG_8622まさに『隠れ家』となるプライヴェートなバンケットルームを貸し切り、極上の音楽と夜景を楽しむ、至福のひと時となったかと思います。

集合写真撮影
POP!ITALIANO
kazuma氏

 


第1部

11月FESTAは、男声ヴォーカルもの3組からスタート。

男性3人組グループのStudio 3(ストゥディオ・トレ)は、2005年に結成されたボーイバンド。

メンバーは、ソングライティングとピアノとギターを担当する通称Vetro(ヴェトロ/29歳/Milano近郊出身)、ピアノを担当するMarco(マルコ/30歳/Milano出身)、そしてメインヴォーカルとギター担当の通称Gabriel(ガブリエル/27歳/エクアドル出身)。

エクアドル人のGabrielは、人気タレントショー番組『Amici di Maria De Filippi』出身者でもあります。

彼らの2005年のデビューから2010年までの活動をまとめたベスト盤「Peter Pan...e la storia [2005/2010] (ピーター・パン・・・そして物語 [2005〜2010])」が2011年にリリースされました。

img148

※日本のiTunesストアでダウンロード購入可能です。
icon icon

このアルバムは、彼らの代表曲10曲を集めただけの単なるベスト盤ではなく、新曲を1曲加えた11曲入CDに、未発表のビデオクリップ4曲を収録したDVDを追加した、CD+DVDの2枚組仕様での発売となりました。

DVDに収められた4曲は、以下の通り。

新曲の"Peter Pan(ピーター・パン)"は、ウクレレのリズムが心地良い楽曲。
"Senza un se(ためらわずに)"は、落ち着いた曲調ながらもスキップするような軽快な気分になる楽曲。
"Sto quasi bene(僕はほとんど大丈夫さ)"、
"Cambierà...l'aria(変わるよ・・・空気が)"は、バラード調の楽曲。

4曲のどれもが親しみ易い彼らの音楽世界を伝えてくれる適切なDVDディスク構成となっています。


2人目は、イタリアのRockの王様・Vasco Rossi(ヴァスコ・ロッスィ/59歳/Zocca出身)が2011年3月、3年ぶりにリリースしたスタジオ録音アルバム「Vivere o niente(生きるか無か)」(2011)。

img106

毎度のことながら、今回のアルバムも発売と同時にアルバムチャートの首位となり、その後22週間中、19周に渡って首位を記録するという、尋常ではない数値をもって、イタリア最高峰のビッグスターぶりを見せつけてくれたVasco。当然、ゴールドディスクやプラティナディスクに収まらず、ダイアモンドディスクに輝く事となりました。

アルバムに先駆けて発売されたシングル曲が"Eh...già(そうだなぁ・・・もう)"。

第2弾シングルとなったのは"Manifesto futurista della nuova umanità(新人類のはっきりとした未来主義者)。

※日本のiTunesストアでダウンロード購入可能です。

※当サイトでのVasco Rossiの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Vasco_Rossi


3人目の男声ヴォーカルは、近年、急速に注目を集め始めた若手のロックスターMarco Mengoni(マルコ・メンゴーニ/23歳/Lazio州Ronciglione出身)。

2010年のサンレモ音楽祭に出場し、総合3位に甘んじたものの、年間アルバムチャート9位と、同年の全出場者の中で、最も優れたアルバムセールスを収め、一躍期待の星となったMarco Mengoniの待望の新作スタジオ録音アルバム「SOLO2.0(ソロ2.0)」(2011)。

marco-mengoni-cover-album-solo

シングル第1弾となった楽曲"Solo"は、秀逸な公式ビデオクリップも制作されました。

またTV出演時には、弦楽トリオを従えた素敵な楽曲"Tanto il resto cambia(残りはこんなに変わる)"。第2弾シングル曲にも選ばれました。

2011年後半から2012年にかけてのイタリアPOPS界では、オーケストラ導入がひとつのトレンドとなり始めていることが実感できるステージではないでしょうか。

※当サイトでのMarco Mengoniの紹介記事はコチラ
http://piccola-radio-italia.com/tag/Marco_Mengoni


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2011年に達する年齢で表記しています。

Continua alla prossima puntata.(続く)