Piccola RADIO-ITALIA

〜イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本に作りたい〜
Gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone!!

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい
という趣旨で、2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアン・ポップス鑑賞会を開催しております。
このサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアン・ポップス(イタリアPOPS)を紹介しております。
FESTA会場で流した音楽や映像には、Web上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。Festa情報→http://piccola-radio-italia.com/archives/cat_50003116.html

公式facebookページ (facebook ufficiale)
http://www.facebook.com/PiccolaRadioItalia

Ecco il gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone,
e speriamo di creare la circostanza in cui si divertono la musica pop italiana in Giappone
Diamo la festa musicale ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.
Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

第167回イタリアPOPSフェスタ(2019年7月)レポート(第1部:Enrico Nigiotti)

Enrico Nigiotti(エンリコ・ニジォッティ/32歳/Toscana州Livorno出身)はキャリア10年超の実力派カンタウトーレ。しかし彼の名が広く知られるようになったのはまだここ1〜2年のことだ。

21歳でCaterina Caselli(カテリーナ・カゼッリ)のSugarレーベルからデビュー。敏腕プロデューサーMichele Canova Iorfida(ミケーレ・カノーヴァ・イォルフィダ)と実力派カンタウトリーチェElisa(エリーザ)のバックアップでアルバム制作するも芽が出ずに終わる。22歳でAmici(優勝者:Emmaのシーズン)に出場するも、ダンサー部門の出場者の中に当時の彼女がいたため、競合するのを避けて辞退し、またしてもチャンスを逃してしまう。

28歳の時、サンレモ音楽祭2015新人部門出場権を獲得するが3位と順位が振るわず、大きな脚光を浴びずに終わる。2017年、30歳で今度はX Factorに出場し3位。しかしここからようやく彼の道は少しずつ開き始める。その時X Factorで歌った自作曲が「L'amore e`(意:愛とは)」だ。

同曲を翌2018年に女優Matilde Gioli(マティルデ・ジォリ/当時29歳)とのデュエット・ヴァージョンを披露。

「Nel silenzio di mille parole(意:たくさんの言葉の静寂の中で)」は、そのMatildeが登場するPVが製作された。冷蔵庫が重要なアイテムに据えられている。ドラえもんの世界観??別途制作された故郷Livornoの海辺での弾き語りヴァージョンもイカシている。

そして2018年。いよいよ彼の人生が大きな転換期を迎える。当時大物歌手たちのコンサートの前座を務めて下積みをしていた彼に、その大物歌手たちから声がかかるようになり、Laura Pausini(ラウラ・パウジーニ)、Eros Ramazzotti(エロス・ラマツォッティ/エロス・ラマゾッティ)らに楽曲を提供し、まずは作曲家として注目を集めるようになる。Gianna Nannini(ジァンナ・ナンニーニ)とは「Complici(意:共謀者たち)」で共作&共演が実現した。

※当サイトでのGianna Nanniniの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Gianna_Nannini

そしてついにClaudio Baglioni(クラウディオ・バリォーニ)の目にも止まり、サンレモ音楽祭2019への出場権を獲得。自作の「Nonno Hollywood(意:ハリウッド爺ちゃん)」を披露し、順位は10位と振るわなかったものの、栄誉あるLunezia賞を獲得して大きな注目を浴びたのだ。Lunezia賞とは歌詞の文学賞だ。この「Nonno Hollywood」で歌われているのは、亡くなった自身の祖父と一緒に過ごしたLivornoの田舎のこと。誰もの心に残る祖父と過ごした懐かしい想い出と変わりゆく故郷の人々や風景とのギャップ。多くのイタリア人の心の琴線に触れる彼の描いた世界が評価されたのだ。私小説的な詞の中にタイトルの"ハリウッド"について直接言及する部分はない。どうやらアメリカのハリウッドのことではなく、ハリウッドが意味する"聖なる木"という隠喩でそれが彼の中で祖父を示すのかもしれない。

サンレモ2019第4夜では、ジャズピアニストPaolo Jannacci(パオロ・ヤンナッチ/カンタウトーレEnzo Jannacciの息子)とMassimo Ottoni(マッスィモ・オットーニ/芸術家)をゲストに招いたステージとなった。後者は楽曲に合わせてライヴで製作していく砂絵アートを披露した。

このサンレモ2019出場曲を含むアルバムが『Cenerentola e altre storie(意:シンデレラとその他のお話)』(2019)だ。いわゆるサンレモエディション・アルバムで、元は『Cenerentola』(2018)の再発盤。
Enrico Nigiotti - Cenerentola e altre storie

「Campari soda(カンパリ・ソーダ)」

「Buonanotte(意:おやすみ)」

新曲「Notturna(意:ナイトゲーム)」は2019年5月にリリースされたが、まだどのアルバムにも未収録だ。Nigiotti曰く、"誰の心にもあるLGBT的な部分をテーマにしている"そうだ。

※当サイトでのEnrico Nigiottiの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Enrico_Nigiotti


注)記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、2019年に達する年齢で表記。

第167回イタリアPOPSフェスタ(2019年7月)参加者募集

紹介予定:
★Jovanotti(ジョヴァノッティ)『Oh, live! - Lorenzo 2018』(2018)
 イタリアRap界の父、白熱のスタジアムライヴ!
★Fiorella Mannoia(フィオレッラ・マンノイア)『Personale』(2019)
 歌心に溢れる歌唱力で定評のある大御所となった歌姫。
★Paola Turci(パオラ・トゥルチ)『Viva da morire』(2019)
 中堅カンタウトリーチェの旗手。情緒溢れる歌声と清楚な佇まいが魅力の女性歌手。
★Francesco Renga(フランチェスコ・レンガ)『L'altra-meta`』(2019)
 サンレモ優勝歴を持つカンタウトーレ。ロックバンド出身ながら、何を歌ってもピカイチの歌唱力。
★Enrico Nigiotti(エンリコ・ニジォッティ)『Cenerentola e altre storie』(2019)
 若手カンタウトーレながら、作曲家としても注目される人物。サンレモ2019で10位の楽曲は内省的ながら心に残る佳曲。

2019-07EV

イタリアPOPSの話題のアルバムや最新曲、アーティストのエピソードなどを日本語解説で補足しながら、音と映像で思う存分楽しめる楽しい音楽イベントです。

東京スカイツリーを間近に望む夜景と、 来場者持ち寄りの飲食物を一緒に味わえるのも人気です!

なお、Eメールアドレスをお知らせいただいた参加者には、FESTA参加後、もれなく秘密のプレゼントがあります。(注:携帯メールアドレスには、プレゼントのご提供ができない場合あります。)

日時:2019年7月20日(土) 17:00〜21:00(16:30開場)

会費:1,000円

※飲食物のお持ち寄りをお願いいたします:取り分けし易いものがベターです。ご自分がお好きなもの・食べたいものを数人前ぐらいで充分です。

席数:ご予約順の先着20名(要・予約)

会場:東京・JR亀戸駅 徒歩2分(予約者のみに詳細をお知らせいたします

注意事項
※先着20名に達し次第、募集を締め切ります。
※席数に達しなかった場合でも、準備の都合上、予約締切は会期前日とします。
※音楽鑑賞タイムは、音楽を鑑賞する目的の参加者の迷惑とならないよう各自ご注意ください。

参加ご希望の方はコチラからお申し込みください。 (予約制)

※当サイトでのJovanottiの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Jovanotti

※当サイトでのFiorella Mannoiaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Fiorella_Mannoia

※当サイトでのPaola Turciの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Paola_Turci

※当サイトでのFrancesco Rengaの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Francesco_Renga

※当サイトでのEnrico Nigiottiの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Enrico_Nigiotti

第27回 太陽カンツォーネ・コンコルソ本選会速報(2019年)

『第27回 太陽カンツォーネ・コンコルソ本選会』の結果速報。
2019年7月6日(土) 於:東京・浜離宮朝日ホール

vincitori
クラシック部門優勝:笠原 壮史(左)&ポピュラー部門優勝:南 裕理子(右)


【ポピュラー部門上位入賞者】
優勝:南 裕理子(埼玉)Una finestra tra le stelle (Annalisa/2015)
2位:中村 悦子(東京)La luna che non c'e` (Andrea Bocelli/1994)
3位:三原 てる子(東京)Quello che le donne non dicono (Fiorella Mannoia/1987)
河合秀朋賞:飯島 早織(東京)Se telefonando (Mina/1966)
特別賞:板谷 圭美(新潟)Mi manchi (Fausto Leali/1988)
特別賞:井上 み沙(東京)Amore immenso (Gilda Giuliani/1974)

南 裕理子
ポピュラー部門・優勝:南 裕理子

中村 悦子
ポピュラー部門・2位:中村 悦子

三原 てる子
ポピュラー部門・3位:三原 てる子

飯島 早織
ポピュラー部門・河合秀朋賞:飯島 早織

板谷 圭美
ポピュラー部門・特別賞:板谷 圭美

井上 み沙
ポピュラー部門・特別賞:井上 み沙


【クラシック部門上位入賞者】
優勝:笠原 壮史(東京)I'te vurria vasa`!
2位:齋藤 匡章(新潟)'Na sera 'e maggio
3位:樋口 喜久(東京)Voce 'e note!
特別賞:島田 徳子(埼玉)Core 'ngrato

笠原 壮史
クラシック部門・優勝:笠原 壮史

齋藤 匡章
クラシック部門・2位:齋藤 匡章

樋口 喜久
クラシック部門・3位:樋口 喜久

島田 徳子
クラシック部門・特別賞:島田 徳子


【ポピュラー部門その他入賞者リスト】
莉 玲(神奈川)Adagio (Lara Fabian/1999)
田中 耕三郎(神奈川)Io che amo solo te (Sergio Endrigo/1962)
齋藤 直樹(愛知)Sabato pomeriggio (Claudio Baglioni/1975)
新井 みえ(東京)Vacanze romane (Matia Bazar/1983)
オリビア 太田(神奈川)Uomini addosso(Milva/1993)
鈴木 久子(埼玉)Canzone per te (Sergio Endrigo, Roberto Carlos/1968)
宮代 隼人(埼玉)Caruso (Lucio Dalla/1986)
三浦 智子(秋田)Al di la` (Luciano Tajoli, Betty Curtis/1961)
永峯 力(東京)Addio,sogni di gloria! (Giuseppe Di Stefano/1957)
磯田 三津子(千葉)E` la mia vita (Al Bano/1996)
石黒 真(千葉)La voce del silenzio (Tony Del Monaco/1968)
堀口 準一(埼玉)Il mondo (Jimmy Fontana/1965)
小嶋 由美(埼玉)Il mare calmo della sera (Andrea Bocelli/1994)


【クラシック部門その他入賞者リスト】
横山 光平(東京)'Na sera 'e maggio
松山 真理(東京)Core 'ngrato
野口 智子(茨城)I'te vurria vasa`!
村地 卓一(千葉)Core 'ngrato
後藤 素子(熊本)I'te vurria vasa`!
嘉向 秀雄(新潟)Santa Lucia luntana
五十嵐 建一(秋田)Core 'ngrato


主催:日本カンツォーネ友の会
協賛:荒井基裕カンツォーネ研究会
後援:芸術現代社、Araiぴあっつぁ 他
写真:冨田 和磨


なお、クラシック部門の上位入賞者は2019年8月24日開催の『夏の祭典 No.25ナポリターナ共演(於:浜離宮朝日ホール)』に出演予定。

ポピュラー部門の上位入賞者は2019年10月12日開催の『No.69 カンツォーネ大集合(於:虎ノ門ニッショーホール)』に出演予定。


2020年度の第28回 太陽カンツォーネ・コンコルソ(本選会:2020年6月27日)への出場に関するお問合わせは、荒井基裕カンツォーネ研究所コンコルソ事務局まで。TEL03-3384-2110/ 0422-48-7957

バンコ『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』(2019)

Banco(バンコ)ことBanco del Mutuo Soccorso(バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ)の25年ぶりの新作スタジオ録音アルバムの日本盤が発売に!

Banco - Transiberiana(J)

邦題:『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』
原題:『Transiberiana』
発売日:2019.06.26
価格:\2,400+税
品番:SICP-6129

イタリア本国ではB.M.S.の略称でも呼ばれる1972年デビューのロックバンド。デビュー当時はブームまっただ中のプログレッシヴ・ロックのサウンドで傑作を数々残し、その後も時代の流れに則してサウンドを変化させて活動し続けた長寿バンド。イタリアでは無名に近いプログレバンドが多いが、Bancoは本国でも広い知名度を誇る点で、イタリアを代表するロックバンドのひとつと言っても良いだろう。

2014年に看板ヴォーカリストFrancesco Di Giacomo(フランチェスコ・ディ・ジャコモ)が交通事故で急逝し、長い活動歴の中で最も大きなバンド存続の危機に陥ったが、新たにヴォーカルにTony D'Alessio(トニー・ダレッシオ)を迎え、ドラムスとベースのリズム隊も一新。ギタリスト2名、キーボード1名の6人編成でアルバム制作が行われている。

25年ぶりの新作アルバムはシベリア横断鉄道をテーマにしたコンセプトアルバムで、創立メンバーのVittorio Nocenzi(ヴィットリオ・ノチェンツィ)が実の息子らと共に全曲を書き下ろしている。70年代の懐古主義にも陥らず、かといって一過性の流行りにも乗らず、骨太で普遍性のあるロックサウンドが収められている。コンセプトアルバムだが、スピード感溢れる楽曲、ほっとさせる情緒溢れる楽曲など、新生Bancoの様々な魅力を充分に引き出して聴かせてくれている。

1970年代の名曲のライヴ音源も2曲収録。解説と全13曲の歌詞・対訳付き。新曲11曲(組曲の楽章もカウントすると14ピース)の新規対訳は、本サイトのYoshioAntonioが担当。

※当サイトでのBancoの紹介記事
http://piccola-radio-italia.com/tag/Banco

【収録曲】

  1. 地上の星(Stelle sulla terra):
    • a) 旅立ち(La partenza)
    • b) 高原の馬(Cavalli sull'altopiano)
    • c) なぜなら、なぜなら、なぜなら(Perche', perche', perche')
  2. 予期せぬ出来事(L'imprevisto)
  3. 列車から降りて(La discesa dal treno):
    • a) 止まっては揺れる、風の中のカーテンのように(Fermi ed agitati come tende al vento)
    • b) 黄泉の国にいるように(Come nell'Ade)
  4. 狼の襲撃(L'assalto dei lupi)
  5. イチゴ畑(Campi di Fragole)
  6. シャーマン(Lo sciamano)
  7. 永遠のシベリア横断鉄道(Eterna Transiberiana)
  8. グラーク収容所(I ruderi del gulag)
  9. 置き去りに(Lasciando alle spalle)
  10. 大雪原(Il grande bianco)
  11. 大海〜塩の道(Oceano: Strade di sale)
  12. 変身(Metamorfosi/2018年のライヴ音源)
  13. 蜘蛛(Il ragno/2018年のライヴ音源)

【メンバー構成】
Vittorio Nocenzi(ヴィットリオ・ノチェンツィ/P, Key, Vo/1968年〜)
Filippo Marcheggiani(フィリッポ・マルケッジァーニ/Gt/1994年〜)
Tony D’Alessio(トニー・ダレッシオ/Vo/2016年〜)
Nicola Di Gia`(ニコラ・ディ・ジァ/Gt/2012年〜)
Marco Capozi(マルコ・カポズィ/Bs/2016年〜)
Fabio Moresco(ファビオ・モレスコ/Ds/2016年〜)

Piccola RADIO-ITALIA
facebookページ
「いいね!」ボタンをクリック!
イタリア音楽専門誌
『MusicaVitaItalia』
「いいね!」ボタンをクリック!
当サイト協力 / [In vendita]Opere della edizione giapponese a cui abbiamo collaborati

Cronaca161s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

Banco - Transiberiana(J)-s バンコ『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』(2019)
歌詞対訳担当しました。

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】小さな村の物語イタリア 音楽集(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年3月発売】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

ご案内/Guida
2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアPOPS鑑賞会を開催しております。
このWebサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアPOPS(イタリアン・ポップス)を紹介しております。

FESTA会場で流した音楽や映像には、Webサイト上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。

記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、記事を書いた年度に達する年齢で表記しています。

Diamo la festa mensile ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.

Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

L'età degli artisti non è reale, ma anni che compiranno nel anno in cui gli articoli si scrivono.

♪プロフィール
 Profilo

Piccola RADIO-ITALIA

京都のCristinaと東京のYoshioAntonioによるプロジェクト。

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアPOPSを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい、という目標が込められた名前です。

Cristina da Kyoto e Yoshio Antonio da Tokio, vorremmo creare la circostanza in cui si può ascoltarla più facilmente anche qua in Giappone. Sperando questo motivo, il progetto si chiama "Piccola RADIO-ITALIA".

メッセージはこちらから       messaggio a noi

facebook di YoshioAntonio
livedoor プロフィール

YoshioAntonio


記事検索 / Cerca nel blog
タグ絞り込み検索
♪月刊アーカイヴ
Archivi
アーティスト名索引
Indice dell'artisti

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  #

Lista dei dischi
【実施済】当サイト協力 /
Lavori che abbiamo collaborato

Banco - Transiberiana(J)-s バンコ『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』(2019)
歌詞対訳担当しました。

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

Cronaca161s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

Bell'Italiaイタリア音楽セミナー@ベリタリア

ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Max Gazze` a Tokyo 2016Max Gazze`,Zephiro来日公演

NegritaNegrita, Zephiro来日公演

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE
5/7&5/22映像ライヴ敢行!

Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演!

第3回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2015/7/25開催 第3回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

Ligabue a Tokyo2015/2/3 Ligabue来日公演

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

第2回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2014/7/26開催 第2回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

シーライトパブリッシング
月例コラム『イタリアPOPSのススメ』

ミュージックラウンドアバウトFM戸塚『ミュージックラウンドアバウト』
雑誌『MusicaVita Italia』特集2013/10/31放送

文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
講師を務めました。

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年2月末発売予定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』
2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』でDJ&VJを務めました!

2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)でナヴィゲーターを務めました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)で講師を務めました!

『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

★秋のイタリア収穫祭★東京ガス
★秋のイタリア収穫祭★東京ガスで音楽コーナーを務めました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

シーライト パブリッシング
『イタリアPOPSのススメ』連載コラム@シーライト パブリッシング

『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集
NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集で資料映像協力しました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました

世界の音楽情報誌Latina
Claudio Baglioniインタビュー
取材協力いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

user_p
「イタリアン・ポップ・ミュージック 50年の変遷」@PolyCultureClubTokyo

header_logo
シカゴピザ公式サイトでのイタリア音楽コラム執筆(分社化により現在は該当サイト消滅)

Tra te e mare(海のように)/Laura pausini
Tra te e mare(海のように)/Laura pausini(ラウラ・パウジーニ)
ライナーノーツを担当いたしました!

Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
シングル盤リリース時に歌詞注釈を担当いたしました!

operaprima
Opera prima(オペラ・プリマ)/Pooh(プー)
日本盤初リリース時にコラム記事を執筆いたしました!

♪当サイトは携帯からもアクセス可能です!
QRコード
♪最新コメント
CommentiRecenti
イタリア情報Webマガジン
GEKKAN

ダンテ・アリギエーリ協会東京支部『イタリア語の世界』イタリア情報WebマガジンGEKKAN

当サイトのリンク用ロゴ
Logotipo al sito

Piccola_RADIO-ITALIA


Amazonイタリア
日本のAmazonとシステムは同じ。同様の設定でスグ買えます!
AmazonJapanでも
イタリアのCD/DVD
入手可能
HMVでも
イタリアのCD・DVD
入手可能!
楽天市場
楽天で探す
楽天市場
最新の音楽をダウンロード。音楽配信サイト
music.jp
ディノス オンラインショップ
トラベル・旅行グッズ特集 - ディノス オンラインショップ
東京・神保町で
イタリアPOPSが買える
(通販可)

イタリアものCDショップならTACTO

  • ライブドアブログ