↑このページのトップヘ

Piccola RADIO-ITALIA

〜イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本に作りたい〜
Gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone!!

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアン・ポップスを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい
という趣旨で、2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアン・ポップス鑑賞会を開催しております。
このサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアン・ポップス(イタリアPOPS)を紹介しております。
FESTA会場で流した音楽や映像には、Web上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTAにご参加ください。Festa情報→http://piccola-radio-italia.com/archives/cat_50003116.html

公式facebookページ (facebook ufficiale)
http://www.facebook.com/PiccolaRadioItalia

Ecco il gruppo per diffondere la musica pop italiana in Giappone,
e speriamo di creare la circostanza in cui si divertono la musica pop italiana in Giappone
Diamo la festa musicale ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.
Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

SHOP ITALIA「絶対聞きたい日本製アニメのイタリア版」

「SHOP ITALIA -WEB MAGAZINE-」に当サイト主催のYoshioAntonioの音楽コラム第2弾が掲載されました!


1970年代後半から日本製アニメが放映され始めてすぐに大ヒットとなり、以降ずっとそのブームが続いているイタリア。すなわち50歳ぐらい以下のイタリア人は皆、和製アニメを見て育ったと言っても過言はありません。

ところが、多くのアニメは主人公名が変えられていることもあり、イタリア語タイトルだけでは原作が想像しづらく、主題歌もゼロから作り直しされたものも多いので、日本人にはピンと来ません。

この記事を読みながら添えられたSpotifyプレイリストを聴けば、その謎が紐解けることでしょう。

いくつかのイタリア版アニソンを知っておけば、どんなイタリア人とも仲良くなるきっかけになること間違いなし!

また、イタリアの重要なミュージシャンたちがイタリア版アニソンを手掛けていることも多いので、イタリア音楽ファンも要チェックのジャンルです。

毎月中旬と月末にコラム掲載していく予定です。お楽しみに!

ShopItalia-logo

あなたの知らないイタリアが、ここにある。
フード、ファッション、アート、デザイン、歴史、カルチャー……。
私たちを魅了してやまないイタリア。
Webマガジン「SHOP ITALIA」は、まだまだ知られていない、
プレミアムなイタリアの魅力をお伝えしていきます。

Camillo Pace / tornando a casa(2019)レビュー (recensione)

コントラバス奏者としてジャズバンドなどでも活動するCamillo Pace(カミッロ・パーチェ/42歳/Puglia州Taranto生まれ)の、カンタウトーレとしての3rdアルバム『tornando a casa(意:家に帰りながら)』(2019)。
Camillo Pace(Talanto,1978) fa il bassista nel settore jazz ecc, ma anche il cantautore, e` uscito il suo terzo album come il cantautore, "tornando a casa"(2019)

Camillo Pace - tornando a casa(2019)


Spotify

主要なサウンド&メロディは、自らを含めて2〜3人でのアンサンブルによるアコースティックサウンドで、聴いていて非常に心が和む。
il suono e` quasi acustico, ensemble di 2 o 3 musicisti (inclusi lui stesso), ci fa confortante moltissimo.

一方、自身は演奏に徹し、異国語で歌うゲストにヴォーカルを任せた楽曲も何曲か取り入れているのが、アルバムの中で不思議な空気を醸し出している。
Ma questa volta in qualche brano, il cantautore suona solo strumenti e altri stranieri fanno le voci. Questa cosa crea un'atmosfera mistera nel album.

アルバム内スリーヴには、カミッロからのメッセージが書かれている。
C'e` una pagina nel album in cui Camillo scrive un messaggio:

僕が出会った人々の目に、忘れられない笑顔に。
もういない人に、そしてやって来る人に。
僕は人生の浮き沈みの中で、そこから立ち上がり、自分を愛し、決してあきらめないことを学んだ。
その妙薬で僕の未来をより確かなものにしてくれた僕のカノジョに。
僕に命と音楽を与えてくれた家族に、そしてその時々に僕のメリーゴーランドを捧げた音楽に。いつでもどこでも継続的に楽しませ続けながらも、独りでいるかのようにいつも思わせてくれる音楽に。
家に戻って行きながら

Agli occhi della gente che ho incontrato e ai sorrisi che non ho mai dimenticato.
A chi non c'e` piu` e a chi verra`.
Ai viaggi tra le salite e le discese della mia storia, da cui ho imparato a rialzarmi, ad amarmi e a non arrendermi mai.
Alla mia donna che con la sua medicina ha disegnato il mio futuro piu` certo.
Alla mia famiglia che mi ha dato la vita e alla musica, che ad ogni passo ha consacrato la mia eterna giostra, protraendo il suo continuo fluire in ogni momento e in ogni dove, ma sempre con la consapevolezza che si restera` se stessi solo.
tornando a casa

象徴的に語られているメリーゴーランドの絵がCDディスクや内ジャケットにも描かれている。
La simbolica "GIOSTRA" nel suo messaggio si vede come un disegno nel album.

Camillo Pace - tornando a casa (2020) interno

1. Birkenau(意:ビルケナウ/現ポーランドにあったナチスドイツの強制収容所アウシュヴィッツ)
アコギだけのイントロで始まり、次第にプログラミングされたピアノやオーケストラの音が重なり、カミッロ自身が弾くエレキベースがサウンドを支えている。時の流れを感じさせる浮遊感のある楽曲。


[サビ]
踊り始めろ
大地の光の中で
星になるんだ
時の中で僕らを守る星に

Si comincia con la chitarra acustica, e il suono di programming e di l'orchestra, poi il basso che suona Camillo stesso sorregge tutti. Il brano ci fa sentire lo scorrere del tempo.

2. Chiudi gli occhi(意:目を閉じて)
カミッロ自身がアコギ、コントラバス、ハーモニカ、エレキギターとパーカッションの3人で演奏された楽曲。空間にはプログラミングされたサウンドが漂う。
Il cantautore suona la chitarra acustica, il contrabasso e fisarmonica diatonica con un chittarista e un percussionista. esiste il suono creato da programming nello spazio del tono.


[サビ]
2人なら小石の上を歩くことができるだろう
痛みを感じることなく靴を脱いで
無意識にあらゆる角に僕らは留まる
再び微笑みの危険と共に

3. Ho paura di perdermi(意:自分を見失うのが僕は怖い)
カミッロ自身が弾くエレキベースにギタリストとドラマーのトリオ編成で録音。
il brano registrato da un trio, Il Pace al basso elettrico con un chitarrista e il batterista.

4. Mantra(意:マントラ/真言)
カミッロ自身はコントラバス演奏に徹し、ゲストのBarbara Eramo(バルバラ・エラモ)がスキャットをする歌詞なし楽曲。タイ国バンコクの仏教寺院アルン・ワット(暁の寺)の鐘の音が使用されている。
Una ospite Barbara Eramo fa lo scat senza parole e Camillo suona il contrabasso, featering campane del tempio buddhista Wat Arun di Bangkok in Thailandia.

5. Stiamo bene(意:僕らは元気です)
カミッロ自身が弾くエレキベースとギタリストの2人構成。アルバム中、最も“いつものカミッロ”らしい雰囲気の楽曲。
Il Pace al basso elettrico con un chitarrista. Il brano piu` al "Camillo Pace come sempre" nel album.

6. Spade di cartapensa(意:張り子の剣)
Alberto Iovente(アルベルト・イオヴェンテ)が弾くピアノのみの演奏で歌われる楽曲。
Alberto Iovente al pianoforte e il bassista canta senza suonare strumenti.


[サビ]
そして君がやって来る
僕に何の価値もないと言うために
僕は過去の息子
愚かで、今ではすべて台無しにした
ロビン・フッドのように顔に傷を作って走る
僕の世界に行くために
少年の時から僕を空に昇らせていた
張り子の剣を持って
森からやって来る敵と戦いながら

7. Turkish(意:トルコ風)
カミッロ自身はコントラバス演奏に徹し、3人の外国人がヴォイスを担当。トルコの民族楽器saz(サズ)の音色が印象的だ。
Camillo al contrabasso e 3 stranieri fanno le voci. E` impressionante il suono di saz, uno strumento turco.

8. Y Entonces baila (意:そして踊る)
ゲストの女性歌手Sarita Schena(サリータ・スケ―ナ/セナ)がスペイン語ヴォーカルをとる楽曲。演奏はカミッロ自身の弾くコントラバスとジプシーギター弾きの2人。同曲はカミッロのカンタウトーレとしての1stアルバム『Autoritratto(意:自画像)』(2013)に収録されていた「E allora balla(意:そしたら踊れ)」のスペイン語カヴァーだ。カミッロの公式YouTubeチャネルには歌い出しをカミッロがイタリア語で歌う共演ヴァージョンがUPされている。
Una ospite Sarita Schena canta in spagnolo. Il suono si creato da Camillo al basso e un chitarrista in modo gipsy. Questo brano e` "E allora balla" nel album di Camillo "Autoritratto"(2013).

9. Lagrima(意:涙)
続いてのこの楽曲も同様、Sarita Schenaのスペイン語ヴォーカルの楽曲。カミッロはコントラバスとギターを弾いている。イタリアのコントラバス奏者+女性ヴォーカルのデュオMusica Nuda(ムジカ・ヌーダ)を彷彿とさせる雰囲気。歌詞はメキシコのトラディショナルとのこと。
Anche questo pezzo si canta da Sarita in spagnolo, invece Camillo suona il contrabasso e la chitarra, come la Musica Nuda! il testo e` di tradizione messicana.

※当サイトでのCamillo Paceの紹介記事 Articoli su Camillo Pace nel sito
http://piccola-radio-italia.com/tag/Camillo_Pace

Piccola RADIO-ITALIA
facebookページ
「いいね!」ボタンをクリック!
イタリア音楽専門誌
『MusicaVitaItalia』
「いいね!」ボタンをクリック!
当サイト協力 / [In vendita]Opere della edizione giapponese a cui abbiamo collaborati

SHOP ITALIASHOP ITALIA -WEB MAGAZINE-
イタリア音楽コラム連載中。

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

CRONACA163s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

Banco - Transiberiana(J)-s バンコ『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』(2019)
歌詞対訳担当しました。

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】小さな村の物語イタリア 音楽集(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年3月発売】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

ご案内/Guida
2005年4月より毎月1回、通称“FESTA(フェスタ)”と呼ばれるイタリアPOPS鑑賞会を開催しております。
このWebサイトでは、そのFESTAのレポートを中心に、イタリアPOPS(イタリアン・ポップス)を紹介しております。

FESTA会場で流した音楽や映像には、Webサイト上ではご紹介できないのが多々あります。ぜひFESTA会場にお越しください。

記事中の歌手の年齢は、記載時点での誕生日の到来を考慮はせず、記事を書いた年度に達する年齢で表記しています。

Diamo la festa mensile ogni mese da Aprile 2005, dove mettiamo la musica pop italiana.
Qua sul nostro sito, inseriamo dei rapporti sulla ogni festa.

Ci sono tante musiche che non si può mettere nel sito,quindi partecipate alla nostra festa pure!

L'età degli artisti non è reale, ma anni che compiranno nel anno in cui gli articoli si scrivono.

♪プロフィール
 Profilo

Piccola RADIO-ITALIA

京都のCristinaと東京のYoshioAntonioによるプロジェクト。

イタリアの家庭でラジオをつけるがごとく、イタリアPOPSを簡単に聴ける環境を日本にも作りたい、という目標が込められた名前です。

Cristina da Kyoto e Yoshio Antonio da Tokio, vorremmo creare la circostanza in cui si può ascoltarla più facilmente anche qua in Giappone. Sperando questo motivo, il progetto si chiama "Piccola RADIO-ITALIA".

メッセージはこちらから       messaggio a noi

facebook di YoshioAntonio
livedoor プロフィール

YoshioAntonio


記事検索 / Cerca nel blog
タグ絞り込み検索
♪月刊アーカイヴ
Archivi
アーティスト名索引
Indice dell'artisti

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  #

Lista dei dischi
【実施済】当サイト協力 /
Lavori che abbiamo collaborato

SHOP ITALIASHOP ITALIA -WEB MAGAZINE-
イタリア音楽コラム連載中。

イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(MusicaVita Italia)』イタリア音楽専門情報誌『ムジカヴィータ・イタリア(Musicavita Italia)』

CRONACA163s日伊協会会報『CRONACA』
コラム『YoshioAntonioのイタリアPOPS小事典』連載中。

Banco - Transiberiana(J)-s バンコ『トランシベリアーナ〜シベリア横断、人生の旅路』(2019)
歌詞対訳担当しました。

小さな村の物語 イタリア 音楽選集-s『小さな村の物語 イタリア 音楽選集』(5CD)
制作協力しました。

CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
【2018年12月19日発売】CD『小さな村の物語 イタリア 音楽集(ライフスタイル編)』(2018)
歌詞対訳を監修いたしました!

CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』(2013)
【2018年10月10日発売】CD『瞳はるかに~魅惑のイタリアン・ポップス』
歌詞対訳協力を行いました

『Viva!イタリア Vol.4』『Viva!イタリア Vol.4』【映画の音楽ネタ】

cronaca日伊協会・年刊学術誌『日伊文化研究』第56号(2018年)
「1960年代のイタリア音楽(ポップス)について」掲載

Bell'Italiaイタリア音楽セミナー@ベリタリア

ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演ジリオラ・チンクェッティ2017年来日公演

ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ジョー・バルビエリ(Joe Barbieri) / 折り紙(Origami)(2017/日本盤)ライナーノーツを担当

『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)『Viva!公務員(Quo vado?)』(2015)【映画の音楽ネタ】

Camillo Pace - Credo nei raccontiCamillo Pace『Credo nei racconti』(2017)

Max Gazze` a Tokyo 2016Max Gazze`,Zephiro来日公演

NegritaNegrita, Zephiro来日公演

Gianluca Paganelli - DestinoGianluca Paganelli『Destino』(2016/日本盤)

集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE集まれ、イタリア好き!@湘南T-SITE
5/7&5/22映像ライヴ敢行!

Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演Gigi D'Alessio(ジジ・ダレッシオ)初来日公演!

第3回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2015/7/25開催 第3回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

Ligabue a Tokyo2015/2/3 Ligabue来日公演

決定盤!永遠のシャンソンコレクション『決定盤!永遠のシャンソンコレクション』(CD5枚組/日本盤)

第2回「イタリアン・ポップス・セミナー 」@日伊協会
2014/7/26開催 第2回『イタリアン・ポップス・セミナー 』@日伊協会

『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』
【2014年5月14日発売】『紀元2010年 - PFMとアンドレの新たな旅(A.D.2010 - La Buona Novella)』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』
【2014年5月14日発売】PFM/『アンドレの詩(PFM canta De Andre')』(CD)
歌詞対訳協力を行いました

PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』
【2014年2月19日発売】PFM/『イン・クラシック〜モーツアルトからの祭典(PFM in classic | Da Mozart a Celebration)』(2CD)
歌詞対訳協力を行いました

シーライトパブリッシング
月例コラム『イタリアPOPSのススメ』

ミュージックラウンドアバウトFM戸塚『ミュージックラウンドアバウト』
雑誌『MusicaVita Italia』特集2013/10/31放送

文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
文化セミナー『イタリアンポップスのすべて』@公益財団法人 日伊協会
講師を務めました。

公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
公益財団法人 日伊協会会報クロナカ138号
巻頭特集『豊穣なるイタリアン・ポップスの世界』執筆

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『ジリオラ・チンクェッティ/パーフェクト・ベスト』
歌詞対訳協力を行いました

CD『永遠のイタリア音楽全集』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『永遠のイタリア音楽全集』
歌詞対訳協力を行いました

CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』(2013)
【2013年6月26日発売】CD『サンレモ音楽祭ベスト!〜素晴らしきカンツォーネの世界』
歌詞対訳協力を行いました

「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
【2013年5月22日発売】「小さな村の物語イタリア 音楽集」(市販版/別選曲)
歌詞対訳協力を行いました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
【2013年2月末発売予定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX第2弾
歌詞対訳協力を行いました

2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』
2012/6/29開催 - Attico 初夏の『イタリアン・パーティー』でDJ&VJを務めました!

2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/6/24開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)でナヴィゲーターを務めました!

ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
【2012年7月5日発売】ジリオラ・チンクェッティ / シングル・コレクション
歌詞対訳協力を行いました

2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)
2012/5/27開催『イタリア音楽&イタリアンブランチ』(於:アッティコ)で講師を務めました!

『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2012』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

★秋のイタリア収穫祭★東京ガス
★秋のイタリア収穫祭★東京ガスで音楽コーナーを務めました!

逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
【2011年10月1日発売】逢いびき〜魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編(通販限定)
歌詞対訳協力を行いました

シーライト パブリッシング
『イタリアPOPSのススメ』連載コラム@シーライト パブリッシング

『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館
『イタリアブックフェア2011』@イタリア文化会館でイベント『イタリアPOPSスペシャル』を担当しました!

NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集
NHK-BShi『Amazing Voice 驚異の歌声』Mina特集で資料映像協力しました

ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
【通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
歌詞対訳協力を行いました

世界の音楽情報誌Latina
Claudio Baglioniインタビュー
取材協力いたしました!


【通販限定】VIVA SANREMO! Canzone Collection ビバ サンレモ!〜カンツォーネ・コレクション(CD4枚組/日本盤)
歌詞対訳協力を行いました

user_p
「イタリアン・ポップ・ミュージック 50年の変遷」@PolyCultureClubTokyo

header_logo
シカゴピザ公式サイトでのイタリア音楽コラム執筆(分社化により現在は該当サイト消滅)

Tra te e mare(海のように)/Laura pausini
Tra te e mare(海のように)/Laura pausini(ラウラ・パウジーニ)
ライナーノーツを担当いたしました!

Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
Storie di tutti i giorni(過ぎ行く日々の物語)/Riccardo Fogli(リッカルド・フォッリ)
シングル盤リリース時に歌詞注釈を担当いたしました!

operaprima
Opera prima(オペラ・プリマ)/Pooh(プー)
日本盤初リリース時にコラム記事を執筆いたしました!

♪当サイトは携帯からもアクセス可能です!
QRコード
♪最新コメント
CommentiRecenti
イタリア情報Webマガジン
GEKKAN

ダンテ・アリギエーリ協会東京支部『イタリア語の世界』イタリア情報WebマガジンGEKKAN

当サイトのリンク用ロゴ
Logotipo al sito

Piccola_RADIO-ITALIA


Amazonイタリア
日本のAmazonとシステムは同じ。同様の設定でスグ買えます!
AmazonJapanでも
イタリアのCD/DVD
入手可能
HMVでも
イタリアのCD・DVD
入手可能!
楽天市場
楽天で探す
楽天市場
最新の音楽をダウンロード。音楽配信サイト
music.jp
ディノス オンラインショップ
トラベル・旅行グッズ特集 - ディノス オンラインショップ
東京・神保町で
イタリアPOPSが買える
(通販可)

イタリアものCDショップならTACTO

  • ライブドアブログ